2017年04月17日

2017. 4. 17 の人生

今日は久々に早起きに成功し、7時台に出発。昼に飢えと苦しみ、死を連想させる申請書をBOSSに投げつかの間の解放感に浸る。
その後論文の図版の直しや本文の見直しをしていたのだが、ここで、研究とは違う方面から厄介な課題が舞い込む。今年度から常駐学生代表という立場になってしまったのだが、第一関門が割と早くやってきてしまった。意見の場が設けられてはいるが、そこに参加できる上級学生がおそらく自分のみでという状況になりそうなのもまた苦しい。一難去ってまた一難、これが人生なのである。
夜、厄介な課題に苦しんでいたら、BOSSが申請書を投げ返してきた。思いの外早かったので、こんなもの見ていられるかというリジェクト宣言かと思いきや、前回より格段に良くなっているというお褒めの言葉を頂き、一安心(もっとも、これで前回より悪くなっていたら、修論を取り下げて出直ししないといけないわけだが…)。この忌まわしき申請書の優先順位が下がり、また費やす時間も減らせそうだということは心に安寧をもたらすわけだが、さあ論文と研究に集中するぞ、と思っていたところで厄介な課題が登場しただけあって、やっぱり人生はうまくいかないのだなという結論に至る。好事魔多しとはかくのごときことかな…  

Posted by Impulse610 at 22:27Comments(0)