2016年05月12日

Life of 9-12. 5. 2016

5/9
AM 授業の履修登録,申請書類チェック,卵固定
PM チェックをしつつ,昨年末撮影したミネトワダ蛍光観察画像の整理

5/10
AM 書類チェック,画像整理,トラフトンボ標本作成
PM 学振チェック,組織切片準備(ガラスに糊付け),画像整理続き?

5/11
AM 申請書類とお別れ(大学に提出)し,このためにそろえた書類一式を破棄.
PM ミネトワダ切片作成,英会話

5/12
AM 昨日切った切片の染色および封入,寒天包埋準備
PM ミネトワダ寒天包埋,発生学のお勉強,文献調査(図書室にはすごい文献がたくさん眠っていることを知る)

さて無事に申請書の提出を終え,たのしい隷属三昧の人生を送ることになります.発生学にはいろいろな手法があるのですが,個人的には組織切片作成が好きなようです.1つの切片像を見るまでに早くても6日程度かかってしまうのですが,胚がきれいに染まっていたらいつまでも眺めていたくなるような魅力を感じます.もちろん,ただ見ているだけではいけないので,写真を撮ったりスケッチしたりしなければなりませんが.

さてもう5月も半ばに差し掛かろうとしていますが,今現在ラボでまともに研究を遂行できているのが奴隷だけという状態になってしまっています.事情は割愛しますが,このメリットの一つに,時間を気にせず実験機材を使えることがあります.それはそれで大いに助かるのですが,問題は一人ですべてを管理できないことです.
今よりももっと活気にあふれていたころは,誰かしらが何らかの実験を行っていたため,機材のメンテナンスや薬品の補充,不具合への対処などがスムーズに行われていましたし,実験室の共同利用のための個人負担の割合が低かったといえます.ところが自分以外にほぼ実験がストップしてしまっている状態だと,使用頻度自体は下がるものの,今まで分散していた負担が1人に集約されることになるので相対的に大変になります.
一応言っておきますが私は別に現状に不満はありません.遅かれ早かれこんな人生になるだろうとは思っていましたが,それを実感したのがつい最近であるにすぎません.まあ人生なんてこんな感じで,メリットの裏にはデメリットがあるのでしょう.文字にしてみると結構深刻な感じもしますが,実態は何にも考えていない奴隷が毎日隷属しているだけです.
そろそろ先輩がラボワークに復帰されるようなので,多少楽になるかなと期待しています.

で,今ラボにはポスドク1人,修士が2人という状況になっております.ポスドクの先輩は職を探し,修士の同期もおそらく今年度で卒業です.いちおう卒研生(非常にバイタリティーを感じる)が来る予定なので学生1人の状況にはならないのですが,この状態はデメリットしか感じません.研究面からは,先輩をはじめいろんな人たちの意見をうかがえないこと,教育面からは実習の困難さが懸念材料で,特に後者は考えたくもないことです.
これ関連としては,特殊な事情のため出研の割合が大きく低下している同期に若干の不安を感じています.大丈夫なのかなあ…

  

Posted by Impulse610 at 21:29Comments(0)

2016年05月08日

Life of 7-8. 5. 2016

5/7
AM 固定卵整理,SEM(昨日よりだいぶ画質改善)
PM 滝まで散策,テニス

5/8
AM 「大きなお友達」を探しに嬬恋へ.カジカガエル(鳴き声),アミメカワゲラ科♀に出会う.
なおアミメカワゲラ科は,種群によりオスがいないと属まで落とせない.
PM 「大きなお友達」を探しに千曲川へ.カミムラカワゲラ様と謁見(ウエノカワゲラとたいそう似通っているが卵形態が全然違うのでメスでも区別可能).御カワゲラは発生学研究が行われており,丁重なもてなしが必須である.だが再記載を視野にした固定卵の準備などは,後回しでもいいような・・・とりあえず近場で採集できることが分かったのは収穫.その後トラフトンボがいそうな場所に行って探そうとした矢先パトロール中の個体を発見.長年あこがれていた本種の採集にも成功し非常に心が晴れやかになる.その後買い出しして帰菅.
  

Posted by Impulse610 at 21:13Comments(0)

2016年05月06日

Life of 4-6. 5. 2016

5/4
AM トワダ切片準備,固定卵解剖など
PM 寒天包埋

5/5
GWを満喫すべくサイクリングを実施.県道182号線経由で鳥居峠に向かい,そこから真田まで下る.至福のひと時を過ごす.何度「これが人生の極致!」と叫んだことだろう.
真田では山家神社,長谷寺,信綱寺,千古の滝をめぐる.前2つは結構人がおり,土産物屋やお茶席などが用意されていた.
その後ドラッグストアでアイスとシュークリームを貪り人生の極致に染み入る.再び自転車で真田バス停まで戻り帰菅.
帰菅後は疲労を感じたので渋沢温泉へ.露天風呂の定位置で昼寝し人生の極致を味わう.その後再び真田に向かい買い出し.車検切れのトゥインゴ(初代)が半ば放置気味に停まっている場所を発見.
帰菅後は夕食を済ませて帰寮即就寝.

5/6
640出発.朝食後卵固定および樹脂包埋準備.昼食後反則金を支払い樹脂包埋およびカワゲラ卵SEM観察.理想的なサンプルを1つ手に入れたのはいいが像が荒すぎて気も荒む.このストレスを春雨サラダづくりにぶつける.
そういえば某申請書類の締め切りが来週の火曜日(月曜日?)に迫っている.自前で用意する部分は,BOSSとの1か月にわたるやり取りの末,95%の完成に至ったのだが,大学にチェックのため提出した書類が未だに返却されない.本学でチェックを受けたものを修正して本提出を行うのだが,このままでは何もできない.締切変更が示唆されているが,その連絡も来ないまま週末を迎えそうである.どうなるのだろう.今のところ,提出する側に落ち度はないので受付側のほうでどうにかしてくれるのだろう.

最近ブログの更新が雑になっていますが,大雑把に今年度の人生をまとめておきます

4月
・アメリカ人研究者来菅
・ヒメノギカワゲラ採集@奈良
・ナガヒラタムシ採集@???
・某研究助成奨励会@東京
・某振興会申請書類づくり

5月
・(学会および論文づくりに向けた)実験観察
・学会準備
・大学院共通科目のため3度の御訪筑

6月
・学会@神奈川
・Spring-8@Spring-8

7月
・前半は心を穏やかにして実験観察
・後半から9月前半まで怒涛のTAラッシュ

今年度に入る前からおおよそ見当がついていましたが,夏までは何かしら大幅な時間を要するイベントが組み込まれており,研究だけに打ち込む時間がなかなか確保できません.ただ,申請書を書くなどしてだいぶ研究内容を整理できたので,そこそこ効率よく作業できるだろうと期待してます.

あと近頃のマイブームおよびストレス発散のツールとして,料理に注目しています.冬場は毎日毎食味噌汁かけご飯でしたが,その反動でしょうか.おひたし,酢の物,卵スープを中心に据えて,まるでエネルギーが期待できないような野菜中心のメニューを続々と作り続けています.今年こそ50kgを下回りたいのですが...  

Posted by Impulse610 at 21:12Comments(0)

2016年05月04日

Life of 4. 5. 2016

AM のんびり過ごしてからラボでトワダ切片および一般染色の準備
PM 寒天包埋(寒天が少なすぎて失敗しまくる),ストレス発散のためのテニス,ワークスのフェンダーについて調べる,夕食後卵固定
最近料理に凝っている.いろいろ作るのが楽しい人生.  

Posted by Impulse610 at 21:45Comments(0)

2016年05月03日

Life of 25. 4.-3.5. 2016

4/25
キビタキ初鳴き.午前中ヒメノギ固定,ミネトワダSEM準備.午後も固定

4/26
AM 菅平を去った先輩へお届け物,固定卵処理,学振
PM おたんじょうび会,ヒロバネアミメカワゲラ採集,学振

4/27
AM 卵固定
PM 学振,英会話 食堂利用者を睥睨していたカエルの陶器を落として砕く

4/28
AM 固定卵処理,学振
PM 学振,夕食,学振

4/29
学振,後輩来菅

4/30
学振,固定

5/1
Acoopの朝市で買い出しし大量の野菜をゲット.収納や保存の観点から,下茹でしたり冷凍したりするのに2時間くらい費やす.最近学振ばかりやっているが,調理にかけている時間も結構多い.夕方ヒロバネアミメカワゲラ探しに出向いたが敗北.

5/2
AM 卵固定,SEM準備,DAPI準備.
PM 学振(第3稿でBOSSからGoサインをいただく),SEM準備,DAPI準備,夕食,事務処理

5/3
AM 卵洗浄,標本整理(実習等でも出番がなく邪魔な標本類を寮に引き上げる) 初めてヒガラを間近で観察したが,ほんとうにコガラより小さかった.
PM タイヤ交換およびガソリン補給 草原を疾走するカモシカを目撃.
ガソリン補給の帰り,交差点を何気なく右折したのだが,実は右折禁止で,ちょうどパトカーがいたので捕まる.パトカーにつかまるまで自分が違反していたことが分からなかったのだが,そういうことだったらしい.7000円の反則金がきついのだが,故意ではなく完全に見落としていたこと,およびその事実に気が付けたことを思うと,捕まってよかったとすら思える.ここはむしろ,交通違反で罰金を徴収されるのではなく,これとは独立に突如として国庫に7000円を納める機運が高まったことにすればよろしい.
中学生時代に財布を拾い交番に届けた際,私の名前を見た警官から,お父様はお寺の人ですか?という質問を受けた.そして今日も取り締まりの警察官に同じ質問をされた.有名な警察官の父が寺社のお偉いさんだったりするのだろうか.  

Posted by Impulse610 at 20:16Comments(0)