2015年01月31日

比較自動車学的アプローチによる車齢20年目のポテンシャルの解明

今朝は7時起床,8時半出発.固定卵の洗浄やスライドの微調整をしたのはいいが,全体的にやる気が湧かず,お気に入りバーの整理をしたり小笠原や福江のことを調べたりして過ごす.小笠原ではおそらく合法的に採集は可能そうだが,世界自然遺産に登録されたこととか,最近ではサンゴがごっそりもってかれた政治的背景を考えると,研究目的と断言ができない個人的な採集を白昼堂々と行うことは自粛しておいた方が良さそうである.ただ610としては採集経験のない昆虫の目がシラミとシロアリモドキだけで,後者が比較的簡単に手に入りそうな小笠原はたいそう魅力的なのである.おそらくこんな虫は街路樹があれば見つかるだろうし,一般的な人間が正体を見抜いているとも思えない,その上小笠原固有の生き物ですらないことを思うと,なぜか法的な規制のないクワガタよりもよっぽど問題にならない気がするのだが…あとは屋内性害虫のシミとかゴキブリも何とかなるような気もする…

夕方に車を引き取りに上田に降りる.それにしても菅平口に差し掛かるまでほぼ道路は白くなっており,代車を運転しているということもあって困難な行程であった.ただ諸事情により大分早く出てきたので,買い物をして時間を潰す.りんごを安くたくさん手に入れられる条件を認識し,先行きの暗い人生にわずかな光明が見いだされた.
さて車を引き取る.点検結果の一覧をもらったので,それを参考にして自分でどうにかできるところはどうにかしていかなくてはいけない.しかし,11月くらいに交換してもらったエンジンオイルが既に要交換状態になっているとは,これが車齢20年目の宿命というのか...
そして車検明けのピカピカのBRAVOに乗り,代車との格の違いを見せつけられる.車内に響き渡るエンジン音,鈍すぎる加速,効きの悪いブレーキ,反対側から音のしないオーディオ...ただ,車を運転しているという感覚とか,体感速度のシンクロ具合は代車では失われていたものである.そして何より,ハンドルより前にスペースのないこの清々しさ! ボンネットを無くすことでしか得られないこの視界の広さが,どんなに小さなロードキルの残骸でも確実に認識させる(cf. 車を手に入れた日にオオルリのロードキルを発見)のである.もちろん,自分がロードキルになる可能性はものすごく高い(安全性とのトレードオフ)ので,充分に気をつけねばならないのだが…
菅平の雪は相変わらず降りつづけていたので帰菅後すぐ帰寮.明日の活動に必要なカメラと双眼鏡をセンターに置き忘れたことに気が付き絶望...夜に撮りに行くのは危険すぎる.

~・~・~

明日も上田に降ります.買い物もしますが,午前中は菅平と関係のある団体主催の探鳥会に参加します.コウノトリが見られることを祈っています.今一つの難題は,センターにカメラを撮りに行くことです...夕方にはN氏の送別会にも出席します.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年01月30日

без названия

今朝は7時40分起床,8時10分出発.久々に蛍光観察を行い,染色は良好であったものの綺麗な像は写せず.午後は卵固定を行ってから『動物分類学の基礎』を読破.相変わらずよく分からないところも多かったが,いくつかの概念が腑に落ち,その時はいい気分になれた.これや『これが生物学だ!』,『動物分類学の論理』,『系統樹思考の世界』などを繰り返し読むことで分類学・系統学の概念を抑えていきたいところである.21時帰寮.

さて本日は生物学類の基礎生物学実験の締めくくりである,コンピュータの使い方の日だったらしい.そういう情報は菅平にいてもtwitterを見ていれば直ちに知りうるわけで,どんな試練が彼らに襲いかかっているのか,担当教員に対して何を感じているのかが実によく分かった.特定の人物を連想させる名前に変更していたり,退席の旨を報告している後輩諸君には,いささか危機管理能力が欠けているような印象を持ったが,まあ私も人のことは言えない.個人的にはもっとウィットに富んだ風刺があるとよかったが,呟いている学生の大半が "Yからはじまる素敵な 4 文字" を理解していない(≒担当教員についての予備知識がない,初対面)ようなので期待も何もないのだが...

~・~・~

明日はおそらく車検明けの車を引き取りに行きます.その前後はカワゲラに隷属です.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年01月29日

車齢20年,費用14万の現実

今朝は5時半に起床,6時10分出発.何をして過ごしていたか忘れたが8時に上田に降りる.車検を申し込んだお店について手続きを行う.ある程度予想していたが今年で20年目を迎えるBRAVOは色々なところにガタがきているようであり,直した方が良いところを指摘される.懐事情が厳しいことと,提案の中には自分で処理できることもあることから,オプションはなるべく削っていく方針で臨む.自動車保険について詳しくお話をしてくれるとのことだったのでとりあえず聞いてみたのだが,このお店が進める保険のプランを基にした説明であった.まあ聞かなくても良かったかもしれないのだが,お店の人たちの態度は,お客様になるべく不愉快な思いをさせないような配慮が結構通底していたように思えた.
で,代車を用意してもらったのだが,これが近未来からやってきた異次元の乗り物(スズキ パレット)であった.大げさに過ぎることは承知しているが,1995年のポンコツとは比較にならない位快適なのである.エンジンの音は全然しないし,菅平口からの坂道もぐんぐん加速する.特にオーディオが素晴らしく,車内は走る秘封劇場と化した.意味もなく1日中走り回りたいくらいであったがそうしている訳にもいかないのでまっすぐ帰菅.振動が全然伝わってこないからか,自分で車を運転しているという操作感に乏しく,速度制御しづらかったこと,運転席が低くて眺めが悪かったことがマイナス点だろうか.
今日は1日を通してずっと眠かったのだが,昼寝をしていたらお店から電話がかかった.他にもいくつか直さないといけない箇所が見つかったという(リアのブレーキのかかり具合が左右で異なっていること,マフラーに穴がある点が車検に引っかかる項目で,ここにかかるコストが激しい).かかる費用は税金等も併せて14万を超えてしまいそうである.ああこれは春合宿キャンセル待ったなしかなあ・・・何事もない場合の倍近い費用請求にたじろぎ,とりあえず気を落ち着かせるためにネットでいろいろ検索してみることにしたのだが...20年も走っていることを思うと,こういった不具合が見つかるのも致し方ないと無理に思い込むことで心を落ち着かせる.私の資金ではなすすべがないので両親に援助を依頼し,ひとまずこの状況に思考リソースを割かないようにしたかったのだが,それでも電話を受けてから数時間は車検のこと以外考えることができなくなってしまった.
今さらお店の評判とか価格の比較をしても仕方がないので,私の興味関心は個人的に車をいじってコストを抑える事に向かった.理想としてはこの位できれば何も怖くないだろうが,色々な現実が制限をかけてくるので,このページに掲載されていることくらいは出来るようになりたいものである.これもこれで工具類を揃えるのに投資が必要であるから難しいところである.あとは,車のメンテナンスにどれだけ時間が割けるか.私はカワゲラの奴隷であって自動車の奴隷ではない.かといってカワゲラの奴隷をするにあたり車はほぼ必需品である.
だんだん心が落ち着いてきたのでスライドの洗練に取り掛かる.眠気もあり20時帰寮.

~・~・~

何事もなければ本日中に車検が終わったのですが,上述のように問題が多発したので,車が帰ってくるのが遅くなりそうです.それまで代車生活を続けますが,四駆でないようなので少々不安でもあります.とりあえず明日はカワゲラに隷属することになるでしょう.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年01月28日

без названия

今朝は7時起床,半出発.午前中はエンジンがかからず,フローレンス原人やナショナルジオグラフィックの連載などを眺めて調子を整えてからスライドいじりに着手.午後は本審査の発表練習や英会話に参加するがその前後はスライドいじりで消費され,夕食後は小笠原訪問時の宿をどうするかなどを考えてすごし21時過ぎ帰寮.

~・~・~

明日は車 (BRAVO) を車検に出します.今年で車齢20年目を迎える古参ですが,そのために新しい車より余計に車検代がかさんでしまう所に人生のはかなさを感じています.もはやフルキャブタイプの軽バンの新車は存在しておらず,しかも正当派たる旧規格タイプのものも最新で車齢17年目であることを考えると,私は辛い時代に産まれてしまったのだと思わずにはいられません.なにはともあれ,トラブルが無いことを祈ります.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年01月27日

без названия

今朝は6時半起床,7時過ぎ出発.固定卵の処理をしてからスライドをいじる.博士論文本審査の発表練習を拝見し,午後は卒研生の発表スライドのチェックをお願いする.色々な注文が入り,改善へ向けて動き出すことになる.懺悔すべきことについては,強気に行けば懺悔しなくても済むだろうという提案を頂いたが,今の私の知的水準では単なる暴挙に終わってしまいそうである.ということでひとまず,穏健的な手法で臨もうと思っているが,要旨を読み込んで発表を聞きに来る学生なんてどうせいないだろうから,杞憂に終わってくれると願いたい.チェック後はスライドの改変をしたり,ほぼ確定的となった小笠原訪問に対して思いを馳せたりする.21時過ぎ帰寮.

~・~・~

明日も明日とてスライドに隷属です.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年01月26日

без названия

今朝は6時半起床,7時過ぎ出発.午前中はカワゲラの卵固定とピンセット研ぎを行い,後者は先日一段落ついたと思っていたところ,実際に利用して使いづらさを痛感し再び研ぎ直し.ようやくまともになったと信じたい.その後他大学生で菅平に長期滞在している方の卒研発表スライドのチェックを行う.強く思うことの一つとして,自分が研究室に所属してからしごかれぬかれた結果,スライドに対するレイアウトのこだわりとか,スライドの構造などに対する着眼点が鋭くなっている感じがする.それから,気になったことを結構遠慮しないで言えるようになっているような気もする.後者については,自分の中で「スライドや考察に対する批判・意見はそれら自体に向けられており,自分(話者)には全く関係のないことである」という認識がほぼ確立されたことも大いに影響しているであろう.スライドや考察そのものには上下関係とか権力はない.
昼食後上田に降りて自動車税納税証明書を発行してもらい,帰菅後は『これが生物学だ!』を延々と読み進め,読了後21時過ぎ帰寮.だんだんと本の内容を理解することではなく,読み終えることが目標にすり替えられていった感じがして無為な時間を過ごしている気分になったのだが,この本の理解は今後の研究に根源的に作用することは間違いないのだから,繰り返し目を通すことになろう.

~・~・~

最近ブックマークが指数関数的に増えているの半面,ブログで紹介する頻度も指数関数的に減少しています.少なくない読者の方にとって,この傾向が好ましいことは承知しているのですが,たまには紹介したくもなるものです.でも今回は1つだけです.
恋愛至上主義への皮肉たっぷりな月9ドラマ「デート」が面白すぎる|ゆがみちゃん|note
こういうことがテレビで放映されることを称賛したくなります.人生にはもっと大切なことがたくさんありますものね.カワゲラ至上主義的な生き方があってもよいのです.いまはある系統学的なトラブルを抱えているのですが…

明日はスライドをラボの方々にチェックしてもらいます.ひとつ懺悔事案があるのでビクビクしています…  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年01月25日

без названия

何時に起きたのかもいつセンターに出かけたのかも忘れ,9時過ぎに買い物に出かける.10年くらい使っていた電気ストーブが先日寿命を迎え,室内が寒くなってきたので代替品を求めたのだが手ごろなものが見つからず,しばらく耐え忍ぶ必要がありそうだ.帰菅後は黒い悪魔の採集に出向き,18匹を捕えし5匹を途上で失い13匹を飼育容器に放り込む.昨日は全然見つからなかったのとは対照的であった.その後殆ど本業をすることができず,小笠原諸島のWikipediaや採集可能範囲について調べていたのだが,法的に全島での採集は規制されていないようである.もちろん天然記念物や国立公園の特別地域内における指定動物そのもの,特別保護地区や森林生態系保護地域における単独での保存地区内での採集は小笠原に限らず他の地域でも採集ができないが,小笠原が世界自然遺産に登録されているからと言って,全島的に採集が規制されている法的根拠は,私が調べた限りでは見つからなかった.
もちろん,だからと言って白昼堂々と捕虫網を振り回していいかというとそんなはずもなく,刺激してはいけない人間や団体を怒らせれば,将来的になにがしかの規制がかかるであろうことは,過去の色々な離島における歴史からも明らかである.小笠原はそう何回もアクセスできる場所ではないから,一度だけのチャンスを最大限に活用したいと思ってしまうのは致し方ないことだが,そこで(合法の範囲内で)暴虐の限りを尽くすような短絡的な態度は慎むべきである.
まあ,私が気になっているのは無翅昆虫や多新翅類といった研究室カラー丸出しの,一般的な昆虫マニアの興味関心の外にあるアウトサイダーな虫たちであること,そもそもこの訪問は採集が目的ではないため,多少ハードルは低いわけだが…ちなみに小笠原の生物相はこちらのwebページでまとめられている.BOSSからは和名の与えられていないシミが欲しいなあとプレッシャーをかけられており,現地に行くことになったら何としても見つけ出さねばならない.それから未だ野外で見たことのない目の一つ,シロアリモドキもぜひ見つけてみたい.こいつら自体は九州南部から沖縄にかけて棲息しているのにもかかわらずきちんと探したことのない分類群である.
19時過ぎ帰寮.部屋に戻って早々,どこにやったか忘れていた自動車保険の証券を発掘.BRAVOを買いに行ったとき以来使っていない鞄の中に入っていたのだ.これで残すは自動車税納税証明書のみ.

~・~・~

明日はその自動車納税証明書の再発行を頼みに再び上田に降りねばなりません.その前後はきちんとカワゲラに隷属すると思います.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年01月24日

без названия

今朝は目覚ましをかけず7時半起床,9時出発.午前中はプレゼンを修正したりしていたが午後はWikipedia三昧の時間を過ごす.先日の小笠原訪問についてBOSSから許可を得たので実行に際し障害はほぼ消えた.本当に行けるのかどうかは先方の判断と私の決断次第である.

~・~・~

明日は買い物と知識のインプットを行いたいです.
  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年01月23日

без названия

今朝は6時半起床,7時出発.カワゲラの固定卵を整理してからはやる気が湧かず,イスラム国や北アフリカ・中東の地域について調べて過ごす.お昼過ぎに卒研生4名で各々の発表スライドを見せ合い,内容の筋が通っているかとか,レイアウトについての指摘を繰り広げる.身内といえども研究室が違うとお互いにどんなことをやっているのか知らなかったのでなかなか新鮮であり有意義な時間を過ごせたと思う.夕食後20時半帰寮.来週車検を行うのだが,その際に必要な書類が2つほど見つからず人生の困難さを感じずにはいられない.

~・~・~

明日はスライドの編集に従事することになりそうです.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年01月22日

奴隷生活からの逃亡の可能性が浮上

今朝は4時半起床.早起きできたのはいいのだが十二指腸潰瘍が活性化しているような感じで悩ましい.卒研発表の前日につくば入りするので,その時に保健管理センターで薬を処方してもらおうかと考えているのだが,それまで待つのは得策でないのかもしれない.6時10分出発.やどけん春合宿の高速バスやフェリーの予約を入れ,卵固定を行い,ピンセットを研ぐ午前中を過ごす.ピンセットは一度研ごうと決心すると,たいてい初日は失敗し,2日目に何とかなったと思って3日目に使用すると使いづらくまた研ぎ直してようやく一段落つくので,なかなかに手間のかかる行程となる.午後は博論の本審査の発表練習を拝見し,その前後に卒研発表のスライドの洗練を図る.しかしながらここにきて非常にまずい問題に気が付いてしまう.要旨に間違ったことを書いてしまった可能性が大きく,我が人生のはかなさを嘆かずにはいられなくなる.ごまかしが効かないわけではないのだが,手法としてはけっこう不誠実なものとなってしまうので好ましくない.単純に要旨の間違いを認め,改めて解釈を加えるのがまあ妥当だろうなあ…

ちょっと嫌気がさしていた時,魅力的な連絡が入る.詳細を事細かには書けないのだが,小笠原諸島に半月ほど滞在できるチャンスがあるとのこと.カワゲラの奴隷たる610がカワゲラのいない南の島に心を揺さぶられてはならないのだが,かの地では様々な生物はもちろんのこと,南十字星やカノープスが見られるかもしれないし,こんな場所にも高校がある事実とか「白系日本人」という,ほとんどの日本人が知らないであろう特別な存在,そして何よりも大東諸島に匹敵する孤立感を味わうことができるのは捨てがたい誘惑なのである.
ほんとうに小笠原に行くことになれば「黒い悪魔」への隷属が一時的に中断されてしまうが,彼らは5月まで見られるのだから深刻な問題ではない.実習のサポートにも加われなくなり,先輩方に多少負担を強いてしまうことになるがお土産でカバーすることができる(知り合いが実習に来るのであれば少々残念になるが).場合によっては卒業式をキャンセルできる口実にもなり得る(書類等の受取が面倒になるかもしれないが).今まで多少抜けたりはしたが,1年近くほぼ毎日のようにカワゲラに隷属してきたことのうっぷんが一挙に爆発しようとしている感じである.その矛先として,小笠原諸島はカワゲラが棲息していないという点で最適と言えよう.日本産9科全てのカワゲラが手に入る菅平から,カワゲラフリーの小笠原へ.アツくなるのも当然である.

~・~・~

ということで一時的にテンションが高くなりましたが,実現するかは分かりません.日程に注意しつつも,基本的には黒い悪魔からは逃れようのない人生に向き合っていきます.
明日は卒研生同士でスライドのチェックを行う予定です.本番直前にセンター滞在者一同にボコボコにされるイベントが控えているため,それに対抗するための運動と言い換えることもできます.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年01月21日

カワゲラの奴隷に休みは存在しない

今朝は何時に起床したのかも何時に出発したのかも忘却.午前中は蛍光観察と樹脂包埋準備,観察像の編集等を行う.午後は樹脂包埋とピンセット研ぎ,カワゲラ採集を行う.昼に滝に行ったK氏が3匹の「黒い悪魔」を採集してきてくれたので,ここ数回失敗に終わっているカワゲラ探しの挽回をすべく出発し,7匹採集.これだけいればひとまずは問題なかろう(時期にもう一桁増やしてしまうかもしれないが…).


こいつら自体,5月に入っても成虫採集可能な息の長い種類であるだけでなく,この出現により,この先11カ月も採卵のチャンスが巡ってくることを思うと,カワゲラの奴隷の道は果てしなく厳しい.


雪の上にあってはいけないものが落ちている.おそらくエゾハルゼミの死骸だが,樹上で果てたものが運よく取り残されていたのだろう.せっかくなのでこれも採集.
採集後英会話を行い,夕食後とある資料をPCに取り込んでから21時帰寮.先日頼んだCDが届いているようなので期待に胸を膨らませていたのだが,玄関先には見当たらない.どうしたものかと思って部屋のドアを開けたら床に置いてあるではないか.今までこういう事態は無かったのだが,たまたま大家さんが受け取って部屋まで届けてくれたのだろうか.あるいは,何かいかがわしいものだと誤解されて,他の学生に見られないような配慮の末のことだったのか.後者のような解釈がないことを期待したいが,あったとしても,日常的に大家さんと接する機会がほとんどない以上,深刻な問題に発展することもないと思うが…いずれにせよ,秘封倶楽部同人CDの素晴らしい楽曲によって我が精神は清められ,果てしなく続く隷属人生を前にして,希望を持って生きていけるというものだ.

~・~・~

明日も明日とてカワゲラに隷属です.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年01月20日

без названия

今朝は?時起床,7時20分出発.樹脂包埋の作業を行いつつ,待ち時間にピンセットを削ったり,『動物分類学の基礎』を読んだりして過ごす.だんだんついていけなくなっている気がする.20時帰寮.

~・~・~

明日は蛍光観察を行うのでもう少しアクティブな人生を過ごすでしょう.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年01月19日

без названия

昨晩,半ば日課と化している秘封倶楽部の中古CDを探していた時に,探し求めていた物品を発見,脊髄反射で注文を行い,確認メールが来た瞬間には雄叫びを上げていた.なんなんだこの,体の奥からこみあげてくるプリミティブな感情は.あまり経験のない昂ぶりである.多分お目当てのいきものを見つけ出したときに何度かこんな状態になったはずだが,すぐに思い出せるものといったら,7歳の時に初めてオニヤンマを採った時の興奮状態,大学構内の松林でネコの,西表でリュウキュウイノシシの頭骨を拾った時の感情の爆発くらいか.CD1 枚で私を揺さぶるとは,秘封倶楽部恐るべし.ちなみに 2, 3, とくに7 番目の楽曲が印象的である.

今朝は7時起床,洗濯後8時前出発.午前中はカワゲラ卵の固定や蛍光観察準備を行う.午後も蛍光観察準備の続きを行い,その後はスライドをいじったり,卵固定の記録を整理したり,ある内職をしたりして過ごす.全般的にやる気が湧かない1日であったが,1時間近く雑談をしてリフレッシュができた.21時過ぎ帰寮.

~・~・~

明日も明日とてカワゲラに隷属です.作業の方が一段落している段階だとやる気が失われがち(お菓子の消費も激増する)ですが,器具のメンテナンスや知識のインプットを行うことに意義を見出し,今日みたいにならない人生を歩みたいものです.
  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年01月18日

без названия

今朝は7時半起床,8時過ぎ出発.センターで朝を済ませてから買い物に出向く.途中,カーブのきつい場所で過去最大のスリップが発生.時速30キロ程度でも制御ができないようで,これ以上スピードが出ていたら路肩に突っ込んでいただろう(なお路肩は雪の山でかつ平坦なため,滑落死ができない).左側に大きく傾いたので右にハンドルを切るわけだが,進路を元に戻すときにも反動で滑り,心臓が止まりそうにはならなかったが,登坂車線側と言え対向車線に車が数台走っていたこともあり,随分冷や汗をかいた.その後は何事もなく買い物を行い,デスクを整理するための小物,Nexus 7 用の保護シールとUSBコネクタ,ウォッシャー液,ガソリン,食料品等を入手,思いのほか散在してしまう.
いやはや,13日にガソリンを満タンにしたはずだというのに,5日間,わずか100キロ走行しただけで半分(20リットル)も消費してしまうとは思わなかった.燃費はついにリッター5キロを切ってしまった.いくらなんでもこれはひどい.とはいっても,冬の時期に車を使わず徒歩で通学するのは非現実的である.なのでここは諦めて,夏場の利用を抑える方針で行けばよいという方針で生きていくことにする.今や寮にはantがある.坂道が大分きついが,節約のためである.
それからもう一つ.Nexus 7 を手に入れたことではじめてタブレット売り場をのぞいてみたのだが,オプション品が色々とあるのはいいのだが,値段の高さにショックを受けた.画面を保護するシールは1500円近くするし,しまうケースも3000円くらい.どちらも100円ショップのものでも代用できると思うのだが,それなりの質を求めるのならこの価格設定を飲まなければならないのかと思うと辛いものを感じる,
さて,センターに戻ってから Nexus 7 にUSBコネクタを接続して,PCで使っているマウスとキーボードを接続してみたところ,見事に作動.レスポンスも早く,メインPCを持ち運ぶのが億劫な時(ゼミなど)にメモ帳代わりとして活用できそうだ.ただ,旅行先にまでマウスやキーボードを持っていくのはちょっと面倒である.何かメモを取る時,いちいちデバイスを接続しなければならないし,屋外などではスペースの確保も難しい.そういう時はスペックはガタ落ちするが,メモ帳としての利用により特化した旧世代タブレット,LifeTouchNote の出番である.これはロシアに語学研修に向かう際に購入し,以降生物多様性情報学IIIなどの講義でのメモ帳として活躍したものである.Androidのバージョンが2.2で止まってしまっているので使えないものも多く,Webアクセスが必要なものの挙動が遅く,使えないわけではないが,より早いNexus 7 があるのならそちらを使えばよいということになる.ただ,キーボード一体型のタブレットで,見た目は小型のノートパソコンのようなので文字入力に関しては容易である.ノートPCと同じようなACアダプタが必要というのが旅行時のネックかもしれないが,キーボードより場所は捕らないし数も1つで済む.というわけなので,やどけん春合宿にはこれら2つのタブレットを持ち込み,どんなふうに活用できるのか模索していきたい.
デスク周りの整理をしてから滝までカワゲラ探しに出かけたが,カワゲラより発見難易度が高そうなイマニシガガンボダマシが走っているのは観察できたものの,肝心のカワゲラには出会えず.今日はよく晴れていたのだが,時間帯が悪かったのだろうか.その後モンカワゲラの蛍光観察を行ったが良い結果は得られず,次いで卵の殻をむく作業を行う.これで疲れ果て,夕食後19時帰寮.

~・~・~

明日は6時台にセンター入りできれば樹脂包埋の準備を始めたいですが実現するかは分かりません.でも,卵固定・蛍光観察準備・発表スライド編集と言ったいつもの作業には,何時に来ようと従事しなければなりません.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年01月17日

без названия

今朝は何と2時半起床.ここ最近ぶり返しているらしい十二指腸潰瘍による嘔吐感もあながち否定できないかもしれない.なおこれに加えて今回はやどけん春合宿の突然の運賃増加メーリスによる衝撃も相まってすっかり目が覚めてしまったので,そのままメーリスの返事を考えることに.で,6時10分にセンターに向かうのだが,タイムラプスをしていたユビオナシの孵化を見届け,片づけと動画作成を行った以外に隷属する気が起らず,博多までのルートを調べる時間と化した.成田でつくば組と合流しようと思っていたが,極めて不経済になるので直接菅平から現地入りすることに決める.大阪から名門大洋フェリーを使って早朝に九州に渡り,太古の出港までの長い時間は,おもに平成筑豊鉄道沿線の旅を楽しむことにしたい.帰りは接続が悪くフェリーが使えなさそうなので泣きの夜行高速バスである.
9時前に一時帰寮し定期清掃を行う.終了後センターに戻り,宿泊棟の冷蔵庫を掃除.610は食生活が完全にパターン化していて,パターンに逸脱する食糧を手に入れると高確率でダメにしてしまう.今回は人参が3本,ダシ用に取っておいたカモの一部,昨年の大掃除の時寮から持ってきたマスの切り身,油揚げ,などが天に召された.ただし,人参1本についてはラボで水耕栽培をするため救済処置を施した.しかし,どうしてこう,冷蔵庫から発掘されるこういった物体を見ると笑いがこみあげてくるのだろう.膨張したヨーグルトとか,しわだらけの林檎とか,草と化したサラダとか,最高に面白いではないか.
作業終了後も引き続き熱が入らず,福江島や平成筑豊鉄道沿線の地形図を睨んで探索ポイントを検討して過ごす.19時帰寮.

~・~・~

明日は買出しと,天気が良ければ2015年第一回カワゲラ隷属災(ミヤモトクロカワゲラ採集)を催すつもりです.



そういえば本日の餌台は賑やかでした.カケス,リス,キジ,アカゲラが一堂に会す豪華なひと時もありました.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年01月16日

без названия

今朝は7時半起床.雪は闇序説もされていたので8時出発.カワゲラ固定卵の処理をしてから,数日前に仕込んだ蛍光観察を行う.ユビオナシはいい像が得られたもののその他は低調.ミヤマノギに至っては失敗が許されない卵を過剰に溶かしてしまう失敗をしてしまい,きっと私の人生もこうやって過剰に溶かされて終わるんだろうなあという確信に至る.午後は連絡会と教員セミナーに参加し,政治の力を垣間見る.その後スライドの改良を試みたのだが,果たして私が行っているのは聞き手の方の理解を促す行為なのか,あるいは自分のためのスライドいじりの練習なのか分からなくなってくる.余計な小細工をすると聞き手に印象を与えることはできるかもしれないが,その印象は小細工に関するものであって内容でないのだとしたら,プレゼンとして成功したと言えるのだろうか.

~・~・~

明日は寮の定期清掃を行います.そのほかの時間帯はカワゲラに隷属です.

~・~・~

「境界から視えた外界-結-」/「秘封倶楽部」中心同人誌即売会
なんということでしょう.実家から徒歩圏内の場所で素晴らしいイベントが開かれるようです.大変気になる上に,行こうと思えば行けるので悩ましいのですが,五島列島への旅行を前にして散財をしている場合ではないので今回はやめておこうと思います.
そういえば昨晩,去年の秋から突如として開幕した秘封倶楽部への傾倒について考えていたのですが,こういう前触れしに何かにハマる体験は過去何度か体験してきました.ロシア政治とかロードキルといったものに近い感じですね.ただそれらと決定的に違うのは,能動的なアプローチが極めて容易であることです.アナグマの遺体は狙って見つけられるものではありませんが,ニコニコ動画で秘封倶楽部と検索するだけで幸せな未来が確約されます.端的に言うと,今まで体験し得なかった高いアクセシビリティによって中毒状態に陥ってしまっているようです.そのせいで,寮にいるときは秘封倶楽部から逃れるすべがありません.センターにいる時ですら,デスクワークや暗室での蛍光観察時に秘封倶楽部の音楽が欠かせなくなりつつあります.
私は今まで同人関係の創成物に対して深入りしたことはありませんでした.この先の人生の指針や方向性に影響を与えるのか,見ものです.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年01月15日

без названия

今朝は7時起床,8時前出発.午前中はユビオナシ,ミネトワダの固定,アミメカワゲラの樹脂包埋準備の準備を行う.午後はアミメ卵の寒天包埋,教科書や図書館から届いたヒロムネカワゲラに関する論文を読んだり目を通したりする.ヒロムネはなかなか一筋縄ではいかないような感じがするが,この論文に限ればミヤマノギでの研究結果に対する610の考察のサポートにできそうだ.ちなみに,本日から卒業研究の要旨がwebページ上にアップされたので,興味のある方は各自検索して探していただきたい(大抵の読者の方は私の本名を,実際に聞いたり,検索で知り得ているだろうが,何となくリンクを貼りたくないのである).ところで,私の要旨は添付した画像が崩壊してしまっており,ただでさえ分かりづらい胚運動の様子を余計に分かりにくくしている.本当はもう少し画像が大きかったのだが,ページ番号を与える都合で縮小したようである.この解像度の低さが我が人生の表象であることは疑いようのない事実である.
さて本日は19時半ごろ帰寮したのだが,午後から強く雪が降ってきたこと,さらに強風も相まって今までで一番スリリングなひと時を迎えられた.安全のため,遠回りだが国道で帰るルートを選択したのだが,その途中で通過する長い上り坂で殆ど車が動かなくなったのである.四駆モードにして,ギアもローギアでアクセルをいっぱいに踏んでも,歩いた方が早そうな勢いでしか動かない.この,いつ止まってしまうか分からない不安,目の前ではふぶいており,どこに吹き溜まりがあるのかもわからない状況,ここから得られる教訓はただ一つ,「こんな時に運転をしてはいけない」である.ただ,そういう正論の裏側でこのアトラクションじみた現実を楽しんでいる自分もいるのである.雪にハンドルが取られて思うように車が動かなかったり,雪が作る凹凸がダイレクトに体に伝わってきたり,ふぶいて前が見えなくなったりするとワクワクしてしまう.誰かを乗せて運転をしてはいけないなあ…

~・~・~

明日は雪のせいでいつもより作業開始が遅くなるかもしれませんが,淡々とカワゲラに隷属するだけです.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年01月14日

【悲報】 2015 カワゲラシーズン開始

今朝は7時起床,8時前出発.カワゲラの固定卵の処理後,モンカワゲラの蛍光観察準備を行う.午後は英会話や夕食の前後を含めて『動物分類学の基礎』の読み解きを行う.数日前にBOSSがこの本をはじめとしたおすすめメールが飛んできたのだが,この本をチェックしてみたところ,598円,しかも送料無料で売り出されていたので脊髄反射で購入を決めたのであった. 1 章と 2 章をとりあえず読み終えたのだが,思っていた以上に難解には感じず(それでもさっぱり意味が取れないところもあったが),今の所そう苦しい道ではなかった.あと,結構手厳しいことが書いているような気がした.
さて昼間滝見に行ったK氏から,道中カワゲラがいたとの報告を受けた.私が去年最後にカワゲラを見たのは12月中旬のことだったので,1年のうちおよそ11カ月は野外でカワゲラの成虫を採集できることがこれにて確実となり,カワゲラの奴隷におぞましい現実が突きつけられた.そこでさっそく探しに行ったのだが,今日は+5℃にも達する暖かな昼下がりであったのにもかかわらず,曇ったしまったせいかいなくなっていた.卒研発表まであと1カ月を切った今,このミヤモトクロカワゲラの採卵ができれば,さらに発表スライドの見栄えを良くすることができるのだが,それはもはややりすぎだと自分でも思う.そういう作業を進めるよりも,発表での質疑応答に対する理論武装をする方がよっぽど重要である(『動物分類学の基礎』を読んでいても,そうしないと痛い目に遭うことが簡単に予想できる).まあ,今はカワゲラの卵固定も終局を迎えつつあり,スライドも基本的に完成形態に達しているので,教科書や論文に目を通して生きているのである.21時過ぎ帰寮.

~・~・~

と言うことで,ラボワークもやっていきますが,文献読解も本腰を入れて進めていかなければなりません.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年01月13日

без названия

今朝は6時起床,7時半起床.午前中はカワゲラの卵固定を行い,午後は卒研生4名でしばし談笑してから精子形成・精子構造に関するお勉強を行う.カワゲラの精子構造に関する論文はこれまで 3 報しか存在しておらず,しかもそんなに内容が盛り沢山なわけでもないのでとっかかりやすいのである・・・と言う具合の内容を以前にも書いたかもしれないが,恐らくこうやって繰り返しているということは,一度で身についていないことの証左である.私は不器用且つ無能であることをよく自覚しているので,同じことを永遠に繰り返すことでしか内容の把握ができないのである.とりあえず,結構ややこしそうなことは分かったんじゃないかな.21時前に帰寮.

~・~・~

明日も明日とてカワゲラに隷属です.

追記その 1: 今朝は風が強く,通学途中に吹き溜まりが生じていました.視界も悪い中そこに突っ込み,見事にスタック.幸いにも後退できたので事無きを得たのですが,普段行き交う車もほとんどないこの坂道,こういう時に限って対向車と後続車がいるんですよね.人生とはかくのごときものです(もちろんどちらにも接触したりしませんでしたし,おそらくこういうことに慣れているだろうとは思いますが…).

追記その 2: ガソリンが気になって帰寮の前に下山し戻ってきたのですが,久々に星空が楽しめそうなのでゆっくりするまもなくセンターに戻って写真撮影に戻ります.星を気にし出すようになってから初めて北斗七星を認識したのでこれを狙います.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年01月12日

без названия

今朝は6時半起床.朝はニコニコ動画を高画質で楽しめるので楽しみ,除雪を待って8時過ぎセンターに出発.午前中は固定卵を処理したり,最近の日課である蛍光観察を行い(とりあえず一段落),その画像処理を行う.2月に発表するプレゼンに合わせ,12月に採集したカワゲラの卵を使って画像の差し替えを行っているのはある意味で狂気じみているのだが,上手くいきそうである.と言うより,9月から延々と撮り続けているカワゲラ卵の中で,目下撮影中のユビオナシカワゲラの卵が一番よく写っているような気さえしてくる.それから,モンカワゲラについても今さらになって発生が始まったので―ちょっとここで嫌な予感がするのだが伏せておきたい―画像の差し替えが捗る.
午後は論文管理ツールをまともに使えるための整理を行う.7月に Mendeley を導入した頃は,まだ電子ペーパーを読むことを実用化するつもりが無かったのでそのまま放っておいたのだが,ここ最近の機運,帰省した時なぜか譲り受けた Nexus 7 の有効活用(=いつでもどこでも論文を読むため!)の模索,この2者の相互作用により重い腰を上げたのである.さて Mendeley は整理できたが,ここで気付いたのは,しっかり読み込んでおくべき論文が殆ど電子化されていないことであった.あの分厚い Miller (1939, 1940) をスキャンし直す人生は避けようもない.また暇を見つけてやっていくしかないか...
さて Nexus 7 については扱い始めたときから不安な要素が付きまとっている.バッテリー残量が一晩でゼロになること,ケーブル端子の接続がきわめて不良であること,全般的な使い方が分からないこと,そして何より,扱いづらい! タブレットを携帯することには色々なメリットがあるようだが,そのメリットを享受するための意欲が,直感的な使いづらさによって打ち消されてしまう.まあ使っていくうちに慣れるかもしれないのだが,大学の授業や進捗報告の時にすらキーボードでメモを取るような人間にとって,ディスプレイをポチポチ押す入力様式はストレスの巣窟に過ぎない.とりあえず論文を読める状態にして,その他必要らしきアプリを導入していく.といっても,星座を観るアプリケーションくらいしか使わなそうであるが…19時帰寮.

~・~・~

明日もカワゲラに隷属です.固定と蛍光観察準備,それから論文や教科書の読み込みを行うことになるでしょう.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)