2020年08月31日

2020. 8. 29-31 の人生

8. 29 疲れていたのでゆっくり寝ようと思ったが思いのほか早く目が覚める。ラボに行って原稿や某書類をしたりする。帰りがけに買い出し。

8. 30 疲れていたのでややゆっくり過ごし、昼前にラボへ。某書類をメインにする。

8. 31 いつも通り出ラボをして、某書類づくり。だいぶいい感じになる。ちょっとBOSSから指導を受けてしまう。  


Posted by Impulse610 at 20:59Comments(0)

2020年08月28日

2020. 8. 28 の人生

朝は昨日よりもしんどい。このブログを書く前に思い出したが昨日は帰りも寝る時間も遅かったのであった。午前中はゼミ。午後からちょっと重大な案件の処理をはじめ、おそらく無事に終える。その後、某公募を出すことに決め、その準備に取り掛かる。  


Posted by Impulse610 at 21:11Comments(0)

2020年08月27日

2020. 8. 27 の人生

朝は結構眠い。ラボについてゼミ資料を準備したり。昼前に英文校閲が帰ってくる。その後、論文投稿の準備をしたりするがカバーレターを用意していなかったことを思い出して慌てて用意。そのほかゼミ資料を準備したり書類を書いたり、またオンライン学会の会場がオープンしたのでそこに入ったりする。  


Posted by Impulse610 at 21:20Comments(0)

2020年08月26日

2020. 8. 26 の人生

朝はいつもより眠い。午前中いっぱいスライドづくり。とりあえず最後までいったものの、削ったつもりの中身が盛りだくさんに見えてしまう。今回は時間制限は気にしなくてよいとはいえ、ただでさえ難解きわまる内容なので、思いきってばしばし切ってしまってもいいかもしれない。午後から生き物チェックと固定、それからゼミ資料作り。今月はあまり進捗がない、というか、データを出すだけならできるのだが、そのまま出しても解釈しがたいものなので今回はパスしようかなという心持ちである。帰る前にちょっと思い付き(小ネタ)に関連する文献集め。いくつかは複写依頼をしなければならないが、思いのほか集められた。  


Posted by Impulse610 at 20:42Comments(0)

2020年08月25日

2020. 8. 22 - 25 の人生

8. 22 実習で疲弊したため1日休み。ちょっと買い物に出かけたりする。

8. 23 午前中に直売所に買い出しに行く。午後からラボに出向き色々する。

8. 24 通常復帰。9月初週にオンライン学会が控えているのでそのための発表資料の作成を開始。ポスター発表とあるが、通常の大きな1枚のポスターではなく、いくつかに分割したものを想定しているらしい。これを厳密に作ろうとすると、今回の発表でしか使えず使い回しができない資料になってしまいそうである。なるべくそういった事態は回避したいので、ひとまず口頭発表で使うスライド形式で作ってみることに。今回は今まさに進行中の原稿の話をするのでほぼゼロから作らねばならず、結局のところ労力はかかってしまう。午後、ちょっとしたことに気が付いたので過去のサンプルを漁る。あるはずのものが見つからず困るのだが、最低限はある。ちょっとデータを取れば論文のネタにはできそうなのだが、いかんせんあまり面白くない。とはいえ、そろそろ指導教員の助けを借りずに一から論文を作れるようになりたいところであるから、独り立ちの練習という意味ではちょうどよい気もする。某書類のブラッシュアップをして帰宅。

8. 25 午前中はスライドづくり。とりあえず考察の出だしまでいく。ここからが大変なのだが、これに1日かけると精神的にしんどいし、体も疲れるだけなので午後からは昨日のちょっとした思いつきをもう少し深め、あるはずのサンプルを発掘。複数種の比較が可能となったことから、昨日の状態よりも論文としてまともになるかもしれない。それから久しぶりのお絵かき。描けたのはいいがサンプルを破壊してしまい意気消沈。  


Posted by Impulse610 at 20:33Comments(0)

2020年08月21日

2020. 8. 16-21 の人生

8. 17 ボスの車で古巣に向かう。ここで現所属先の野外実習を行うのでそのお手伝いをするという形で参加。初日はガイダンスと簡単な講義。実習の空き時間を使って、まずはちょっとした研究用の道具の整理。夜間や早朝の時間も使って、原稿のアブストラクトを作ったり書類を書いたりする。

8. 18 午前中は構内で植物観察。今まで知らなかった植物が結構あったので勉強になる。その後は昆虫採集。台風のせいかガロアがいる気配がない。リターも採集。夜から標本作成を開始。

8. 19 近くの花の百名山に登る。実習生は分布の調査を実施。1年ぶりの登山であるが衰えを隠し切れない。山頂付近でカモシカに遭遇、持参したOrinoxが役にたつ。下山後リフレッシュして調査結果の報告。

8. 20 近くの河川で水生昆虫調査。帰ってきて目・科レベルの同定をしつつ、前日までに採集した標本の同定を進める。このご時世なので特に打ち上げは行わず。

8. 21 掃除をして解散。少人数の実習ではあったが実習生がなかなか元気がよくテキパキと行動してくれたこともあって非常にやりやすかったように思う。また今回が所属を移って初めての実習であったが、これまでとやることは同じでもやらせ方が異なるのだということを身をもって実感する。これは善し悪しの問題ではなく、いろんな実習に関わることは将来何かに役に立つのだろうなという印象を与えるものである。帰りも車に乗せていただく。生き物チェックをして帰宅。古巣と現所属先のあまりの温度差・湿度差に絶望する。  


Posted by Impulse610 at 20:18Comments(0)

2020年08月16日

2020. 8. 15 の人生

朝はよく休む。昼前にリサイクルショップでちょうどいい感じの本棚をゲット。それから青果店に向かい、(主に主人が)お世話になった方に青果を贈る手続き。それから蕎麦屋に行こうとしたのだが臨時休業であったために、なぜか回転寿司でお昼。系統寿司を実践しようか真剣に検討したのだが、今回訪れた店舗の場合、いきなり褐藻の入った汁物を注文したあとにはシダ植物代表のわらび餅を頼み(ほんとうにわらびが入っているかどうかを考慮してはならない!)、それから単子葉植物のマヨコーン、双子葉植物のかんぴょう、などといつまでたっても脊椎動物にたどり着きかぬままオーダーを進めなければならなかったので、やむなくあきらめる。ちなみに菌類はサイドメニューである茶碗蒸しの上に2切れ乗っているシイタケによって確保できるのだが、よく考えれば酵母でよいわけだから、味噌汁を頼んだ時点で達成できる。こんな思考実験をしていると、植物がネタとなっているものがたくさんあることに気が付き、それだけでおなか一杯にすることもできそうであった。まあこれは特定の宗教的・思想的背景を持つ人でなければ実践することはなさそうだが…帰宅してラボへ。原稿のリバイズ、荷造りなどであっという間に時間切れで帰宅。  


Posted by Impulse610 at 21:25Comments(0)

2020年08月15日

2020. 8. 15 の人生

朝からラボに行き、生き物チェック、固定、原稿・図のリバイズとアブストラクトづくり。  


Posted by Impulse610 at 21:58Comments(0)

2020年08月14日

2020. 8. 12-14 の人生

8. 12 午前中に預けていたろくもん号を引き取りに行く。思いがけず国産夏タイヤ新品に履き替えることとなったのでいい値段がかかってしまったが、これはその分は知らせる必要があるということでもある。ラボに行く前に河川に立ち寄る。主人が描画装置に興味を抱いたので連行してお絵かきをさせてみる。その間に切片をしていたのだが、出来上がったものを見てびっくり。このくらいの画力が欲しいものよ。

8. 13 午前中は眠気が強すぎで起きられずだいぶ家でゆっくりしてしまう。昼前にラボにつき、切った切片を染色しつつ新たな樹脂ブロックを仕込む。終わって切片を観察、ある問題点がつよくなる。1か月前にBOSSに投げた原稿がようやく帰ってくるのだが、これだけ時間がかかってしまったのはおおむね原稿のクオリティに問題があったからであり、原型がとどめられないくらいになり果てていた。そうなるのは実力不足ということだが、1か月もBOSSに苦労を掛けてしまったというのは大いに反省しなければならない。そのほかにもいろいろな気付きを得る。

8.14 朝から出ラボして原稿のリバイズをしつつ樹脂ブロックの仕込み。直された原稿に向き合うのはなかなかにしんどい作業であるが、おそらくこれを何度か経験していかないといい論文を書くことはできないんだろうなあという気持ちになる。常に論文を書いていればもう少し執筆力もついてくると思われるが、能力の問題なのか研究分野の問題なのか、はたまた両方なのかはわからないが、そういうことがなかなかできない。  


Posted by Impulse610 at 21:05Comments(0)

2020年08月11日

2020. 8. 11 の人生

朝にちょっと生き物チェックをして延々と切片を切る。昼にイシノミのえさを確保。外が暑すぎてやばい。
  


Posted by Impulse610 at 21:26Comments(0)

2020年08月10日

2020. 8. 9-10 の人生

8. 9 午前中に色々と買い出し。お盆前だからか直売所がすごいことになっていた。昼に勢いで二郎系ラーメンを食べに行ってみたが、量を減らすべきタイミングを誤ってしまい、規定量に向き合わざるを得なくなる。主人のサポートがなければ大変な事態になっていたかもしれない。それからラボへ行き切片を2ブロック切る。主人がしばらく不在とするので夜の時間を気にせず帰れるのだが、これはいいことなのか悪いことなのかよくわからない。

8. 10 午前中にラボ出発、切片を2ブロック切る。昼に帰宅してろくもん号の12か月点検を依頼、そして再びラボへ。切片の染色と標本整理。まだデータは少ないのだが、これまでの研究で常識だと思っていたことが、誤りとは言わないまでもよく吟味しなければならないのだろう、という具合に、いろいろと興味深い事実が明らかになっていく。  


Posted by Impulse610 at 22:04Comments(0)

2020年08月08日

2020. 8. 8 の人生

朝はゆっくりする。昼を食べて夏の桜の様子を見に行く。樹勢衰えず見事であった。それからオオキノコムシに与えるサルノコシカケ的なキノコを探すために森林をめぐり、いい感じのものをいくつか採取。道中ヤマトイシノミが多数いることを知る。買い出しをして戻り、風呂掃除やトイレ掃除などをする。  


Posted by Impulse610 at 18:03Comments(0)

2020年08月07日

2020. 8. 7 の人生

朝は生き物チェック、それからお絵かき。不注意でサンプルを吹き飛ばすなどしてしまい悲しみに暮れる。これで集中力も途切れてしまい、ちょっと書類書き。いろいろあって下山している身ではあるが、居住地・オフィスのあるところはともに真夏の暑さであり、特に寝るときはなかなかにしんどい。  


Posted by Impulse610 at 20:51Comments(0)

2020年08月06日

2020. 8. 6 の人生

朝はお絵かき体制の構築のため照明装置を引っ張り出したりするなど。その2でも問題なく描けそうであり、実際にやってみるが確かにその1と比べて書きやすいように思う。閉庫して切片の染色をしたのだが、ちょっと予想外のものが観察される。とりあえず置いておいて、昼にイシノミのエサを補充、容器の掃除をし、シミにも餌をやり、卵固定をしてお絵かきの続き。だんだんと描画のタッチがこなれてきている気がする。帰る前にさっきの切片について考えてみたのだが、とりあえず今までの研究内容から予想していたことは間違っている可能性が高く、それゆえにかなりやばそう(研究のし甲斐がある方)である。もっと切片を切る必要がある。  


Posted by Impulse610 at 20:31Comments(0)

2020年08月05日

2020. 8. 5 の人生

午前中はお絵かきの仕込み。ふと思い立って染色液その2で染めてみる。午後は切片を切る。先日仕込んで失敗したブロックを切ってみたがやはりそれ相応の切りにくさであった。さてお絵かきの方は観察法その2が使えそうな気がしてくる。ただし少なくとも追加の照明装置が必要であり、場合によっては長作動距離レンズが欲しいところである。
ところで昨日『海外で研究者になる』を読了。現時点では海外にはサンプリングで短期滞在するのがベストだろうとは思っているのだが、それでもかなり勉強になる一冊であった。  


Posted by Impulse610 at 21:05Comments(0)

2020年08月04日

2020. 8. 4 の人生

朝に生き物チェック。終えてからお絵かきの準備。午後から描き始める。解剖をしたものは確かに書きやすい。  


Posted by Impulse610 at 20:30Comments(0)

2020年08月03日

2020. 7. 31- 8. 3 の人生 

7. 31 午前中にゼミがあるものだとばかり思っていたが、午後に予定変更したことをすっかり忘却。ゼミの前後はやる気がわかない感じであったが、夕方にスケッチ作成のお供がようやく手に入り、やることができる。夜はちょっとお酒を飲んだりする。

8. 1 午前中に青果店・直売所・スーパーを訪れいろいろ購入。昼過ぎからオフィスに行ってお絵かき。サンプルの問題か、あまりうまく描けない気がwしてくる。

8. 2 主人の要望により某地域に出向いて特定外来生物の甲殻類を釣りに行く。偶然生息地情報と採集許可を得られたので、その地へ赴きしかけを垂らすと、しばらくして1匹釣りあがる。思いのほか大きい。しかしその後は追加は得られず。しかるべき処理を施し、普通の渓流釣りをしに某河川へ出かけてみたものの、かなり濁っていて断念。その後、ムカシトンボ採集の際に立ち寄った場所まで行ってみたが魚影はなく、また水生植物の群落の近くの河川に出向いてみたが、清涼さとは裏腹に全く水生昆虫が取れず駄目そう。近くのもう一つの河川においても、こんな魚がいるよと札はあるのに魚も水生昆虫もいない。去年の台風でやられてしまったのだろうか。帰宅して甲殻類をいただいてみたが、まあまあの味。法律の問題で時間をかけて泥抜きができないのだが、それなりに手間をかければもっとおいしいのだろう。

8.3 ラボで1日お絵かき。胚を解剖摘出してお絵かきしようと思ったがうまくいかない。前途多難の予感。  


Posted by Impulse610 at 20:46Comments(0)