2021年03月31日

2021. 3. 31 の人生

今朝も結構眠い。出ラボをして、今日も今日とて寒天包埋。コオロギとイシノミ幼虫を実施。途中、昨日樹脂包埋した試料の様子を確認してみたら、予想以上に柔らかくてショックを受ける。確かに昨日仕込んだ樹脂はなんというか黄色みが強く(通常はこい茶色でお茶と間違える)変な感じではあったのだが・・・とりあえず熱重合の時間をいつもより長めにとって様子を見てみる。なお本日調整した樹脂はちゃんとお茶の色であった。夕方には報告書作成を本格化させる。過去に書いた報告書はすでに完了した研究について書けばよかったので、今思えば楽であった。というのも、今やっている研究は途上段階にあるのでどういう風にまとめるのがよいかいまいちよくわからないのである。とりあえずそれなりに空白を埋めて帰宅。
明日から新年度が始まるが、いろいろと公募の結果が明らかになるので楽しみである。  


Posted by Impulse610 at 20:59Comments(0)

2021年03月30日

2021. 3. 30 の人生

今朝は結構眠い。出ラボをして、ちょっと副業その2を考え、昨日寒天にぶち込んだコオロギ胚の脱水・樹脂置換処理の傍ら、別のコオロギサンプルやこれまでに採集したカワゲラのTEM試料作成(寒天包埋)。寒天包埋は午前で切り上げ、午後は寒天を新たに用意したり、飼育昆虫の世話、樹脂置換・樹脂包埋に明け暮れる。ずっと実験室で作業しているのでそれなりに仕事をした感じがあるのだが、残念ながら一切の進捗が出ていないのが悲しいところである。作業終了後、ボスにカワゲラの生息地情報について伺ってみたところ、よいことを教えていただく。  


Posted by Impulse610 at 21:30Comments(0)

2021年03月29日

2021. 3. 28–29 の人生

3. 28 午前中はよく眠る。昨晩仕込んだ最強飯を炊いてみたのだが、古代米を1号も入れたせいでとんでもないダークマターが創成される。なお味については豆がふっくらと炊き上がって悪くない。昼食の後、出ラボをして、ちょっと虫の世話。帰りがけにいちごとうるいを購入。
3. 29 いつもの時間に起きて出発。出ラボをして、ちょっと副業その2を調べてみたら重大な事実が発覚。描こうと思っていた内容の大半がすでに20世紀初頭に記載されていたことに気が付く。こうなってしまってはもはや副業そのものをやる意味がない気もしてくるのだが、かろうじて報告できそうな内容があったので大幅に内容を書き替える。この作業に午前中を丸々費やしてしまう。午後、本来は午前中にやろうと思っていたコオロギの寒天包埋を実施。予定していた分はやり切れないので途中までで後固定してしまう(それでも60サンプルくらいあったので、むしろここで一旦中断しておいてよかったかもしれない)。  


Posted by Impulse610 at 20:40Comments(0)

2021年03月27日

2021. 3. 27 の人生

今朝はよく寝る。洗濯をして、昼食。それから久々に近所に散歩に出かける。そこでベニマシコ♀を1羽観測。なんだ、徒歩圏内にべにちゃんがくるのか・・・もう少し早く気づいていたら通っていただろうなあ。そのほかにもいくつかの留鳥・冬鳥・夏鳥(ウグイスの鳴き声)を観測。帰りがけにいくつか買い出し。家でおやつタイムの後、近所でイベントがあるというのでちょっと見に行き、再度その足で買い出し。この1週間は疲労したので夜はカキ鍋をいただく。それから来週の昼食のおかずを自炊し、「最強飯」の古代米バージョンの仕込みを実施。軽く洗った時点で水が黒っぽくなっていたのだが、1番浸漬しただろうなるだろうか…  


Posted by Impulse610 at 21:13Comments(0)

2021年03月26日

2021. 3. 26 の人生

あまりに疲弊したのでいつもより2時間半程度長く寝てから起きる。出ラボをして、昨日までの作業の片づけをして、昼を早く食べ、雪山に向かう。ここでクロカワゲラを探す。ふもとは暖かいのだがこちらは寒く、探している間にも雪が降ってきて非常にしんどいのだが、それでもそれなりの数の個体が雪上を歩いていたので確保。ラボに戻って属を同定。無翅と有翅の2種が取れたが、有翅のほうは結構体長が大きく、ちょっと違和感もあるが研究には使いやすいかもしれない。そんな感じで気分転換を兼ねて過ごしたがあまり疲れは取れず・・・  


Posted by Impulse610 at 21:58Comments(0)

2021年03月25日

2021. 3. 25 の人生

今朝は結構眠い。出ラボをして、昨日できなかったパラフィン切片の脱水~透徹シリーズを用意し、ヘマトキシリン染色。並行して器具を片付けたり、イシノミを固定したりする。昼食後ちょっと外に出て散歩していたところ、ウグイスの声を聞いた上に、ルリシジミが飛ぶのをみる(ミヤマセセリもいたかも)。もう春が来ているのだなあと実感しつつオフィスに戻り、エオシン染色から脱水・透徹・封入。できあがった切片を見てみると、1ブロックのみまともな感じになっていたのだが、慣れ親しんだ樹脂切片と比べると解像度が荒い。というかそもそも、まともにみえるがいろいろとよくないところもあるような気がしてくる。その後、不意にやる気がでなくなりしんどくなる。仕方がないのでちょっとPCをいじったりしていたのだが、2月の実習で捕まえたクロカワゲラが死にかけていたので解剖してみようと思い立ち、やっていたところ、あることに思い至る。これはもしかしたら副業その3フラグかもしれないということで俄然やる気が出てくる。あることに関連したことを調べてみたが、ネット上の情報ではなんとも言い難い。文献はないかもしれないが、確実にこのことを観察している人はいると思われるので、色々聞いてみるのもいいかもしれない。  


Posted by Impulse610 at 19:52Comments(0)

2021年03月24日

2021. 3. 24 の人生

今朝は結構眠い。出ラボをして、パラフィン切片の脱パラ+染色、および脱水+透徹用シリーズの準備に取り掛かる。かつて所属機関にいた学生がパラフィン切片を切っていたわけだが、何をどう使っていたのかの引継ぎができていないこともあって、適宜染色壺や染色液の更新を実施。汚れのひどい染色壺はどんどんコンタミノンにぶち込まれるわけだが、前半のシリーズを作ったところで壺のストックが枯渇(正確に言えば規格の違う壺が眠ってはいるが、できれば使いたくない)。どうしようか思案しつつラボ内を動き回っていたのだが、物置と化した部屋から別の一連のシリーズの名残が発掘される(アブラゼミの死骸がセットで)。地震の影響があるかわからないがエオシンがこぼれてだいぶ汚いので、こちらも洗浄。いずれにせよ今日中に封入まで行けなくなる。午後は先日用意した残りのパラフィン包埋試料を切ってみるが、切片が3つにさけてしまう。教本によれば複数の原因が考えられるが、なかなかにストレスフル。ほかにも切片が曲がって真っすぐにならない試料もあり、なかなか一筋縄にはいかない。切り終わった後、副業その2を改めて見直してみたのだが、見落としを発見。論文の流れが変わるわけではないが、とりあえず図は作り直す必要があるので、どうしたものか考え、案を考えてから帰宅。  


Posted by Impulse610 at 21:01Comments(0)

2021年03月23日

2021. 3. 23 の人生

寝る前に主人に蒔いてもらったオヤマボクチのいくつかが発芽。わくわくする(しかし種を持ってきた本人はわくわくするだけで、実質的な管理はほぼ主人に投げる予定…)。今朝は結構眠い。
出ラボをして、ちょっと副業を見て、コオロギ卵の脱水・樹脂置換。並行してパラフィン包埋をしてみる。いつもの樹脂と勝手が違うのでうまくいっているのか分からないが、とりあえずパラフィンは固くなった。台木に試料をくっつける。ちょっと休憩にオフィスに戻ったら、窓の外の木にコゲラがいるのに気づく。向こうは気づいていないらしく、Pentax Papilio II 6.5x 21 で行動を観察していたのだが、木から白くて細長いものを一生懸命引っ張り出そうとしている。これはたぶんカミキリの幼虫なんだろうが、こうやって格闘している様子は初めて観察できたのでいい経験であった(最終的に白い幼虫はすっぽりと木から抜け、ごはんとして供された模様)。午後、ちょっと出かけて買い出し。最近地震が多く、状況によっては帰宅できなくなる可能性もあり得るということで、食糧を買い込む。戻ってきてコオロギ卵の樹脂包埋。そして残りの時間でパラフィン切片を切ってみることに。木箱に入った古いミクロトームで切るしかないのかと思っていたが、台木は新しいミクロトームにも装着可能であることを知ったので、使い勝手の格段に優れる新しい方で早速切ってみたのだが、拍子抜けするくらい長いリボンが得られてびっくり。エポキシ樹脂切片ならそれなりの連続切片が取れるが時間がかかるしうまくいくとは限らない。メタクリル系樹脂ではそもそもリボンがほぼ作れず、1枚1枚手作業でスライドガラスに並べる必要がある。そんな経験ばかりしていたのでパラフィンのリボンには感動してしまった。解像度が樹脂切片には及ばないのは欠点ではあるが、器官形成の理解には全体構造の把握が肝要であり、パラフィンで一連の連続切片をさくっと用意しておけば、後々楽になるかもしれない(パラフィンの試料作成も時間がかなりかかるが、各工程を途中で止めておきやすく、切る時間も短い)。ただ、伸展する温度の違いなどはまだ不慣れであり(樹脂切片の際に90度近い高温で伸展させていたのだが、そのノリでパラフィン切片を伸展しようとして大失敗)、明日以降の作業でもう少し経験を積んでおきたい。
帰宅し、鯛について調べる。主人が立派な鯛のお椀を持っているのだが、鯛の煮つけを作る時くらいにしかその椀を活用できていない。このたびよい鯛が安く手に入ったので久々に鯛の椀を活用しているのだが、果たしてこんな柄の皿が世にあるのかということで調べてみたのだが、当然見つからない。検索項目の中に、食い初めという単語を見出したのだが、これがどういう行事であるのか人生で初めて学ぶ。  


Posted by Impulse610 at 21:17Comments(0)

2021年03月22日

2021. 3. 22 の人生

夜は風が強くて深く寝付けなかった気がするが、朝は目覚めがよい。出ラボをして、ちょっと副業の原稿の英語をみなおしてから、終日コオロギ関連に勤しむ。具体的には、中断していたアセトンシリーズの脱水→樹脂包埋、および別の寒天包埋胚のオスミウム後固定ならびに緩衝液での洗浄。樹脂包埋に関しては、一気に100個以上のサンプルをビームカプセルに詰めることとなり、2時間以上費やし疲れる。また、細々と進めているパラフィン切片のほうについても、パラフィンまで到達。減っていた蒸留水を足したり、試薬調整も実施。
帰宅し、夕食時には主人とスポーツのこと、中学時代のことなどを話す。私は割と中学時代にいい思い出があるのだが、主人と色々と話していると、どうやら中学時代にすでにだいぶ奇異な状態にあったらしいことを今更ながら認識させられる。  


Posted by Impulse610 at 21:25Comments(0)

2021年03月21日

2021. 3. 21 の人生

今朝はのんびり起床。朝を食べた後、どさん子ラーメンやどさん娘(むすめ)について調べるなどして盛り上がる。昼食後、軽い運動ということで主人と立ち相撲をしてみたのだが、私が弱すぎて話にならず、腹筋ばかり鍛えられる。その後、主人の足の指の曲がり具合に感心したことを皮切りに、足の指の運動に関するいくつかの知見を得る。その後、家に座椅子的なものを導入することを検討するため家具やに出かけて相場を確かめ、しかる後にリサイクルショップに出向く。ちょうどいい感じのがあったので購入。ドラッグストアに行って追加の買い出しをして帰宅。しばらく椅子の話で盛り上がったりしてから、ちょっと夕食のおかずが少ないかもしれないということで、近場の鮮魚店に出向いたところ、いい感じに刺身や魚、甲殻類が手に入り食卓が潤う。  


Posted by Impulse610 at 20:28Comments(0)

2021年03月20日

2021. 3. 20 の人生

今朝はいつもよりちょっと長く寝る。数か月のびのびになっていた不燃物をようやく出す。午前中は買い出しに出かける。お昼を食べて出ラボ。氏にかけのイシノミ幼虫を1匹固定し、昨日寒天包埋したコオロギ卵の脱水を途中まで進める。それだけやって帰宅し、ちょっと自炊の手伝いをしたりする。そんなことをしているさなかに大きな揺れが発生。2月とは揺れ方が異なっていたが、その時より強くはなく、被害はほとんど出ずに済む。それから夕食・風呂を済ませて今に至る。  


Posted by Impulse610 at 21:34Comments(0)

2021年03月19日

2021. 3. 19 の人生

今朝はちょっと眠い。出ラボをして、延々と150サンプルくらいコオロギの寒天包埋を実施。ここまでまとまった量を作るのは初めてかもしれない。ここに至るまでがなかなか大変であったが、ようやく軌道に乗ってきた感がある。その合間にイシノミ幼虫を固定したり、寒天包埋したサンプルの一部をオスミウム後固定したりする。午前中、作業の合間にオフィスに戻ると机上に卒業論文が置いてあった。てっきり本人たちが持ってきてくれたのかと思ったが、どうやらまとまった量の冊子がBOSSのもとに届き、それを配布いただいたようである。  


Posted by Impulse610 at 21:07Comments(0)

2021年03月18日

2021. 3. 18 の人生

今朝はまあまあ目覚めがよい。出ラボをして、コオロギ卵の固定。昨日よりさらに若いステージに取り組んでみたのだが、やはり卵が柔らかいからか昨日ほどうまくいく感じがしない。午後も引き続きやっていたのだが、あまり感触はよくない。となると、完璧を求めて疲弊するのもありだが、とりあえずみたいところが抑えられればOKということにしてやれるだけ固定。その後、固定液を調整したり、少しずつ動かしているパラフィン切片作製についてちょっと考えてみたりする。それから寒天包埋をやろうかと思ったが時間も時間でやる気も落ちてきたので、帰るまでは某フェローシップの報告書作りを開始。帰宅して主人にワタラセハンミョウモドキについて言って聞かせる。  


Posted by Impulse610 at 21:43Comments(0)

2021年03月17日

2021. 3. 17 の人生

昨晩は早く寝たのであるが、夜間に風が強く吹いたせいで何度か起こされるなどする。幸い朝は割と目覚めがよい。出ラボをして、副業その2を改めてよくみる。とりあえず今気づいたことはやったので、優先順位を下げて寝かせることとする。それから昼まで、固定していたコオロギ卵の殻剥き作業。数か月前の固定卵だとだいぶ状態が悪くなってしまっているが、2週間前程度なら問題ないことが分かる。午後も引き続き殻剥きをしていたのだが、若いステージの胚は固定卵から取り出すのがほぼ不可能に近い状態であることが判明。これは研究上での大いなる懸念事項であり、これを打開しないことには次に進めないのだが、あまりいい方法が思いつかずにいたこともモチベーションが上がらない一因ではあったのだが、もうやるしかないのであれこれ試してみたところ、やはり、固定する前に殻を取り外すのがよさそうであり、なおかつそれは実施不可能ではないということが分かってきた。最終的には切片にして確かめる必要があるが、現時点ではこうするよりほかない気がする。ともあれ、とりあえず次のステップに進める機運が高まったので、にわかにやる気が回復。今回やったのは若いステージとはいえ、全範囲をカバーしきれていないように思えるので、引き続き固定を続けていきたい。  


Posted by Impulse610 at 20:34Comments(0)

2021年03月16日

2021. 3. 16 の人生

昨晩はなかなか寝つけず、また中途覚醒が何度かあったためすこぶる目覚めが悪い。出ラボをして、副業その2の図版をちょっと書き換え、英語も見直し。それなりに仕上がってきたのだが、そういうこともあってか本業たるコオロギのやる気が低空飛行。これからずいぶんしんどい作業をしないといけないこともあってか、なかなか気が乗らない。確かに業績が得られるのならそちらに注力すべきではあるが、今の立場を考えると、どちらかといえば腰を据えてじっくりとしんどいことをやった方がよくもあり、何とも言えない。まあそんなんで悩むならとっとと副業その2を片付けてしまえばいいのかもしれない。昼前に別刷りが複数届く。これにて何とか年度内に予算を使い切ることができそうで一安心。午後、ちょっと外に出て確定申告を郵送したりしてから生き物の世話やイシノミの様子見。こういう単純作業なら楽だが、やっぱりコオロギを固定しようとか固定卵を処理しようとかすると気が重い。となると、このやる気のなさは疲労によってもたらされている可能性も高い。確かに昨晩はよく寝付けなかった。ということで今日は早めに帰宅。主人とエンビセオマイコドリの動画を見て愉快な気分になるなどする。  


Posted by Impulse610 at 21:08Comments(0)

2021年03月15日

2021. 3. 15 の人生

今朝はまあまあ目覚めがよい。出ラボをして、副業その2の原稿を無理くり英語に書き換える。午後はイシノミの固定やコオロギの卵の世話をして、いよいよパラフィン切片の準備を始める。思っていたより時間がかかるようで、うまくいくかしら。その後帰るまで副業その2。帰宅後、主人からオヤマボクチの播種に関して一報が入る。どうやら数か月前に仕込んだ時に多くがかびてしまったらしいが、三分の一くらいは元気らしい。結局ほとんどのことを主人にやってもらっていて面目ない。  


Posted by Impulse610 at 21:20Comments(0)

2021年03月14日

2021. 3. 13 の人生

今朝はちょっと遅く起き、朝を食べて昼前まで二度寝。疲れがたまっているような気がする。二度寝を終えて洗濯物を干し、近場の中華料理屋でお気に入りの麻婆豆腐をいただき目が覚める。その足でちょっと買い出し、前々から所望していた買い物かごをこの機に購入。帰宅し、『ハスラーズ』を鑑賞。夕食前にちょっと外を歩き、夕食をいただき、入浴。眠気があり、結局今日は1日中疲れが取れていない感じであったので早めに寝よう。  


Posted by Impulse610 at 21:14Comments(0)

2021年03月13日

2021. 3. 12-13 の人生

3. 12 午前中は副業その2の図版づくりをしつつ、日本語の原稿をかためてひとまず印刷。これまで書いたことのある内容とは毛色が違うのでよくほかの論文を見てやっていきたい。午後はイシノミやコオロギの固定。帰り際、ある巨匠の文献に副業その2に役立ちそうな情報が満載であることに気づき、ドイツ語で書かれていたので英語に直しつつ中身を把握。

3. 13 午前中はいつもよりゆっくりしたものの、昼前に出ラボをして簡単に虫の世話や固定したものの処理。午後から現所属のとある研究報告会にオンライン参加。現所属機関での研究の一端を知る。帰宅して買い出し。  


Posted by Impulse610 at 19:14Comments(0)

2021年03月11日

2021. 3. 11 の人生

朝はまあまあ眠い。出ラボをして、原稿の最終確認。同時並行でオンライン投稿フォームの研究もするのだが、投稿前の最終確認があるかと思ってクリックしたところにそのような項目がなく、予想外に早い段階で投稿完了してしまった。そんなこともあろうかと、万が一のことが起こっても大丈夫なようにはしてあったのだが・・・まあ今の段階で改善できることはたかが知れていいるし、査読でコテンパンにされてしまったとしたら、その原因は論文作成時に求めるべきであろう。ということで、副業その2の図版づくりに着手。午後には卒研生の卒業おめでとう会に参加。といっても食事はなく、写真撮影と記念品贈呈だけのささやかな集まりだったのだが、なぜか卒研生から酒をいただいてしまう。。たいしたアドバイスもできなかったのになんだか申し訳ない。それからイシノミ幼虫を何匹か固定し、副業その2のつづき。  


Posted by Impulse610 at 21:06Comments(0)

2021年03月10日

2021. 3. 9-10 の人生

3. 9 今朝はまあまあ目覚めがよい。出ラボをして、副業その2。イシノミの幼虫やコオロギの固定。午後からは伊予の国よりお誘いのあった電顕のセミナーに参加して、TEM関連のお話を聞く。夜、イシノミの幼虫について興味深い知見を発見したのでそっちに気をとられ、ブログの更新を忘れる。

3. 10 今朝はちょっと眠い。諸事情により出ラボがいつもより1時間程度遅れてしまう。夜中に届いた副業その1の英文校閲の結果を確認。今回は研究費があったこともあり、ちょっとグレードの高いプランで校閲してもらったのだが、わりとよく書けている旨の評価を得る。無料でカバーレターも作成してもらえるとのことで、試しに頼んでみたところ、どこかで投稿先の雑誌の選択を間違えたらしく、知らないジャーナル名がかかれていた。午後、ちょっと原稿に問題を見つけ、何でこれを校閲に出す前に気づかなかったのだと悲しい気持ちになる。結論を変えるほどの改訂をしないで済みそうだが、何行か新たに文章を加えないといけず苦戦。その時、ふと変な姿勢をとったせいか、肉離れのような強烈な痛みが右の太ももを襲う!痛すぎてにっちもさっちもいかなかったのだが、痛みがやっと引いてきたと思ったら、今度はふっと血の気が引く。目の前が暗くなっていき、今にも意識を失いそうになり、ああ、ここで目を閉じたら死ぬのかな、という気分になったので必死にこらえる。しばらくして回復。変な動きをしないことを誓う。先週古巣で採集したカワゲラが1匹死にかけたので解剖して未受精卵を固定したのだが、ある程度発生している卵も見つかる。それから帰り際まで校閲の見直し。後付けの文章も何とかねじ込めたので、これが禍根をもたらさないことを願う。
  


Posted by Impulse610 at 20:32Comments(0)