2015年05月31日

無能な時間を過ごす我が人生

昨晩全国的な地震があり,上田でも市街地の方では震度3の揺れがあったようだが菅平では全く気づかず,久々に早く帰れたので秘封音楽を流し秘封同人誌を読み漁りながら,己の精神の安寧を図るのに没頭していたのであった.

今朝はのんびり7時起床.7時起きがのんびりだとか遅いだとか感じる程度になってこれたのは歓迎すべき兆候であるが,本日は幸いにも朝から霧が出ており花粉の脅威はそこまで感じない.午前中いっぱいはホソカワゲラと黄色い悪魔に隷属.この黄色い悪魔が処理しきれないレベルで産卵をしていくので隷属も一苦労である.まあ去年はこんなにたくさん卵を得られなかったのでありがたいと言えばありがたいのだが…午後はカワゲラの採集を伴わない散策に出向き,オオルリの発見と撮影に成功.我が人生も捨てたものではない...と思いたかったのだが,現実に立ち返って要旨の英語化を進めると,なんと3時間程度かけてA4にして数行の進捗を得られたのみに終わる.先週は1日十六時間程度ラボにいた訳だが,要旨に限らず英語化関連の作業の全てがこの程度の進み具合であり,ラボに長時間滞在しても進捗がこれでは,己の無能さを信じない方がおかしいだろう.かくして本日も22時頃まで無能さをいかんなく発揮して最低の進捗を生み出す人生なのであった.

~・~・~

明日からは日の出よりも早くラボに向かい,己の無能さをさらに確実なものとすることを目標とした隷属人生を歩んでいこうと思います.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年05月30日

タイヤをパンクさせる我が人生(数年ぶり十数回目)

今朝は6時半ごろ起床し11時頃までカワゲラに隷属.そしていつものように自転車で山下りを始めたところ,前輪がパンク.まだ菅平内での出来事だったのでとりあえずセンターに戻ることにするが,その道中には車を廃車にした次は自転車をパンクさせるに至った人生について深く考えさせらえることとなった.車のスリップと異なり自転車のパンクについてはつくばでいやというほど遭遇してきたので対処するのは容易いのだが,哀しいことに道具がないので現段階ではどうすることもできない.そこで今日買い物に降りる先輩に同乗させてもらって,買出しのついでに必要な道具も入手.戻ってきてから穴をふさいで修理は完了したのだが,肉体的に対して運動していないのにもかかわらず相当な疲労感を覚え,これは精神を病んだのかもしれないなあと思いつつも,やる気が湧かず何もできずに過ごす.これは早く帰って寝た方がいいんだろうなあということで19時までに帰寮することに.しかしいざ帰ろうと思ったら雨が降ってくる人生なのであった.

~・~・~

明日は気を取り直して1日カワゲラに隷属です.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年05月29日

低すぎる文献読解能力を目の当たりにする我が人生

今朝は5時半ごろ起床.この頃いつも夜中に目が覚めていたり4時台にカッコウに起こされたりしていたのだが今日はそういうことがなかった.もしかしたら疲弊の影響かもしれないのだが,そういってのんびりしていると花粉にやられてしまう.「カモガヤに死を」と心の中で呪詛を唱えながらセンターに向かい,例によってカワゲラに隷属.スライドの指針や方向性を見失った結果として,とあるカワゲラの卵構造の記録を撮る必要に迫られたので,本日は久々の電顕観察をも行った.ゴミがついてしまったのが悔やまれるが,まあ論文に投稿することはないだろうから(いくらでもやり直しはできる)必要に応じてリベンジすればよいだろう.その後,先輩に添削していただいた要旨の修正をしながら英語化の作業を進めていく.日本語でさえ真っ赤に添削されるわけだから,英語で自分勝手な作文をしたところでまともな要旨が完成するとは思えない.そこで大胆にも「全ての表現を論文から剽窃する」悪行に手を染める.念のために,ここでは悪いことを悪びれずにやっているように仕向けているのだが,実際の所は表現を借用しているにすぎない.実際のプレゼンでは,内容の難易度以前に記憶に残る情報量が圧倒的に少ないわけで,それならより多くの人に伝わるであろう中学レベルの単語の羅列をかましても問題ないだろうし,私としてはそうすべきだと思っているのだが,それを学会の要旨で披露するのはまずかろう.
さてこの作業,予想していた通りに遅々として進まない.院死のためにTOEICでスコア730の高得点をたたき出した過去の栄光はいったいどこへ行ったというのか.英語の読解力が劣っているのは当然のこと,文献収集能力にも相当な難があるようで,候補となり得る論文を見つけ出すことができない.というより適切な表現を知らないがために検索をかけてもまともなもの探し出せないのである.しかしここで検索を諦めて作文をしたところで生み出されるのは中学英語,とても要旨に載せることができない.今まで英語を学んできた人生とはいったいなんだったのだろうか.

~・~・~

明日は買出しに行くので気分転換になるかと思いきや,平均時速20キロ程度で花粉の海の中を走り続ける苦行に心も体もズタボロになる未来しか見えません.いずれにせよ人生について考察を深める点に限り,有益な1日となりそうです.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年05月28日

без названия

昨晩は疲弊のため21時過ぎに帰り即就寝した結果,今朝は5時に起床.日に日に花粉からの逃避行動がエスカレートしていく.本日は6時半ごろから隷属を開始したのだが,ホソカワゲラに続いて黄色い悪魔たるセスジミドリカワゲラの産卵も始まってしまい,日に日に卵の数が増えているのでこちらも日に日に睡眠時間を減らして隷属時間の確保に努めねばならない.だが目下の悩みは,この黄色い悪魔たちが一度に産卵する数の少なさがホソカワゲラの比ではないということである.ホソカワゲラですら1度に3桁の卵を産むというのにこいつらが3桁を産んだところを見たことが無い.まあ体が小さい割に卵サイズが大きいので致し方ないのかもしれない.とまあこんな感じで午前中は卵に隷属し,それからスライドや用紙をいじって22時頃まで過ごすのであった.

~・~・~

明日も激しくカワゲラに隷属です.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年05月27日

без названия

夜中の1時過ぎにひどい鼻炎で目が覚める.昨日窓を開けたまま外出した影響で部屋の中が花粉の巣窟となっていたのであろう,まさに死を感じた瞬間であったが鼻炎薬を飲み心を落ち着かせたところ就寝に成功,しかしそれでも4時過ぎに勝手に目が覚める.ホトトギスやカッコウが鳴き始めるのがいけないのだろう.こういう時の二度寝が最高に心地よいので,最近は睡魔に抗い切れない日常が続いていたのだが今日は頑張って4時半起床.薬のおかげか頗る快調,家を出る前に布団や上着等にコロコロをかけて(物理的に?)花粉を静粛,窓も閉めて花粉の侵入経路を絶ち,5時半センター着.車があれば,花粉を避けるための強迫的な早朝通学に手を染めることもないのだろう.なにはともあれ,秘封音楽で精神の安寧を図りつつ朝ごはんを食べたりラボワーク(人がいるときは事故防止のためなるべく音楽は聞かないことにしている)ができるのは至福のひとときである.その後眠さを感じつつもカワゲラに隷属する人生を送る.英会話はいい気分転換であった.

~・~・~

明日もきっといつも通りの人生です.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年05月26日

без названия

今朝も6時くらいにセンター到着.昨日に引き続きアレルギー症状が殆ど感じられず快適なサイクリングができた.例によってホソカワゲラに隷属し,お昼ごろまでスライドをいじる.昨日のサイエンスコミュニケーションの課題の文章を読んでいた時に「表を使うな」というアドバイスがあったのをもとに,味気ない文字の羅列に過ぎなかったカワゲラの材料紹介をイラスト風にアレンジする作業に着手.手元にいい写真やスケッチが無いので図鑑のスケッチをトレースすることになってしまうのだが,とりあえず形にはしてみた.クオリティの悪さは縮小すれば誤魔化せるし,手直しする時間はたくさんある.それよりもっと先に時間をかけてやるべきことがあろう.それにしても,1分も表示させないだろうスライドに掲載する重要性が感じられない,採集日時や採集場所といった情報の羅列より,研究でどんな虫を用いたのかを知る上では,イラストの方がずっと頭に入ってきやすいだろう.そもそも,プレゼンは論文ではないのだから,論文の中で必須の要素がスライド上でも必須であるはずもない.論文は正確さが必要で,正確な理解のためにどこまでも記述してよいし,また読む側としても時間をかけることができる.ところがプレゼンには制限時間があるし,人間の記憶力の容量を考えると伝えられる情報には限りがある.もちろん情報の正確さは大事であるが,何から何まで正確である必要はないだろうし.場合によってはデフォルメした方が簡潔に伝えられるかもしれない.
そういう信念をもとに,お昼の採集を挟んで夕方から夜にかけて徹底的な情報統制に挑むことにした.スライドを見たときに出来るだけ情報のノイズを削りたいのだが,そもそもノイズとなる情報がなければそこに捉われる必要も無くなる.そうはいっても試行錯誤しながらでないとその境地に達せないので,延々とレイアウトについて考えながら,先日スライドてぇっくをしてもらった時にボスから与えられた宿題から目を逸らし続けているのである.
この宿題がうまく理解できずスランプ状態になっていたのだが,それは要するに勉強不足なだけであり,ちゃんと論文や教科書を読みこんでいればここで困ることもなかった問題なのである.しかしこの前いい加減な勢いで作った要旨をきちんと見直して遂行してみると少しスッキリするような気がした.今は専門用語というか国語力やボキャブラリが劣っていて,胚発生に関連する現象を適当に表現できないでいる状態にあるようだ.まあいずれにせよ,文献の読みが浅いのだろう.果たして学会発表までに間に合うのだろうか.

さてお昼過ぎにサンプリングに出たのだが,お目当てのミドリカワゲラはスィーピングで腐るほど手に入る.だがすなわち笹藪をビシバシすることは花粉をまき散らすのと同義で,網に入ったカワゲラよりはるかに大量の花粉をダイレクトに摂取するわけだから(吸虫管でカワゲラを吸い取る),薬を飲んでいようが無事で済むはずがない.カワゲラへの隷属とはかくのごとき修羅の道である.そうやってカワゲラを集めていたら山の上の笹藪が激しく揺れ動く音がするではないか.クマに襲われてゲームセットする人生が間近に控えているのかと思っていたらカモシカが走り去っていく途中の出来事だったらしい.撮影は出来なかったが前回出会った時も,場所は違ったがカモシカの取る行動は同じであった.骨を抜かれるとでも警戒しているのだろう,私は彼らに嫌われているみたいだ.

~・~・~

明日も明日とてカワゲラに隷属.朝早くにセンター入りするのは思う存分秘封音楽を楽しめることがきっかけだったのだが,いつの間にか花粉症の症状を最小限に抑える為へと変更してしまった.これ以上喉を痛めないよう私は明日もキチガイじみた通学を果たすのだろう.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年05月25日

без названия

今朝は5時半起床6時前センター着.結構速くやってきたわけだが,朝に花粉症のピークを迎える610にとって,もしかしたら日の出前のセンター入りが最もリスクが少ないのかもしれないと思わせる清々しさであった.そして例によってホソカワゲラに隷属したりスライドの編集をしたり論文を読んだりして人生を過ごす.夕食後には今月末から下田で行われるサイエンスプレゼンテーション(必修授業)の課題等に目を通して22時くらいまで過ごすつもりだろう.何だかキチガイじみている1日だったが,最近頭の中に「無限の体力」というキーワードが逡巡していることもあって,フル回転でカワゲラに隷属したいお年頃らしい.本日は1つのスライドに分散していた9つの情報を2つに統合する術に気が付き実にいい気分になるのだが,これが採用されるかどうかは分からない...

~・~・~

明日も明日とてカワゲラに隷属です.最近は寮にパソコンを持ち帰るのも面倒になり,本当に寝る為だけに帰る(しかもセンターで歯磨きまで済ましてしまっているので,帰寮即更衣即就寝)ようになっております.体力ゲージが無限なら無限に続けられそうですが,いつまで持つことやら…  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年05月24日

без названия

今朝は6時半ごろ起床.いつものようにセンターに行ってホソカワゲラ卵の処理をしてから須坂方面へ下る.わずかに向かい風が吹いていたこと,日曜の朝から山を下る車なんてほとんどないことが幸いして道中危険を感じずに人生の極致を謳歌.50分程度で車屋についたがまだ営業時間でないのでもう少し待ってくださいとのことでそれまでその辺を散策.ブログには書いていないが,今の時期610は花粉症に悩まされており,起床してからセンターに到着し朝食を食べ始めるあたりにピークがやってくる.薬代をけちって安いものを使っているせいで副作用として口の中は乾くし,それでいて効き目が薄いらしく野外で過ごしていると人生とはかくのごときものかなと思わずにはいられない.


お店に戻ってきてお目当てのワークスを見せていただく.これはやばい.数カ月前までの旧規格箱バン主義が容易く崩壊してしまう.この圧倒的な車高の低さ,力強さを感じる赤さ,私と同い年,車齢にして24年落ちだから実現できる手回し式の窓(検索する限りほぼすべてのワークスがパワーウィンドウ)!車検整備費用込み+スタッドレス付で売られているのでとりあえず2年は乗れるし冬の追加費用も抑えられる.とりあえずあと1カ月待たなければならないのだが,これ以上中古車検索で時間を潰すのも得策ではない.やはりこれを2台目に買うと決めてしまうのが良かろう.
車を見た後は交通費を節約するためだけのサイクリング.予定では国道403号線を走って屋代駅に着くはずだったのだが曲がる場所を間違えて長野駅方面へ走ってしまい,JR線の運賃を無視するべく篠ノ井で手を打つことにする.16キロ程度の距離を1時間かけて走る.アイスを食べて一服してから上田まで電車に乗り,そこからまた下原バス停までバス代節約のためのサイクリング.タイムアタックに挑もうとハイペースで走ったのだがやはり坂道はスピードが出ないが,終わってみれば7キロを30分と,須坂-篠ノ井間と大して平均速度は変わらないようであった.そうしていつものようにバスで帰菅を果たしたのだが,汗をかきすぎたためまず寮に戻って休憩して再びセンターに復帰し,ホソカワゲラ卵の固定を行う.その後はスライドいじりを行う.

~・~・~

さて明日からはまた隷属の1日を送ります.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年05月23日

без названия

5月22日
確か7時前くらいにセンター着.いつものようにカワゲラに隷属.最近はもっぱらホソカワゲラ卵の処理に従属している.それからセンター内の定期清掃を行い,続いてドイツとの学術協定(ドイツ人研究者が来菅したり我々が訪独したりできる協定)についての話し合いが昼ごろまで行われる.私はその協定が締結された後に菅平に来たので殆ど中身を知らないのだが,どうやらうまくいっているらしい.
午後から買出しのため上田に降りる.今までと違って昼過ぎに降りてみたのだがものすごく暑い.ちなみに本日の最低気温は氷点下を割っていたのだが,なおさら辛いものを感じる.思考停止状態でお菓子を買うと散在するので抑え目に行ったが3600円くらいかかる.きっとお菓子をバカ食いしなければ2000円台に抑えられ,毎月の食費を1万円以下に抑えるのも夢ではないのだろう(お菓子の蚕食ぶりに比して,食事は呆れるほどに質素である).やはり燃費が悪いのはよろしくない.


スーパーの駐車場でアルトワークスを発見.左はワゴン車なのだが,それに比べてあまりにも小さくて驚く.車に対して興味が無い人が見たとして,これが軽自動車最速だと見抜くのは無理だろう.


ラボの方々より一足先に,千曲川の河川敷にあるつけば小屋に到着.ドイツ人研究者のご所望で川魚料理を食べることになったのである.つけばとは漁法の一で,川にはそれっぽい構造が認められた.




コイやハヤ,カジカの料理を堪能.ここ最近,食事中に動物性たんぱく質を摂取する頻度がガタ落ちになっている(理由は調理が面倒であること,魚が高くて買わなくなったこと)せいか,ハヤのから揚げを2尾丸ごと食い尽くしてしまった.
またドイツ人の方々は大のお酒好きで,連日飲みまくっている.それにつられて私もおそらく過去最高量のビール(1瓶+α,日本酒少々)を飲み干してしまった.大分頭がフラフラしたり,耳が遠くなって音が良く聞こえないといった症状が現れたがそれまでである.22時頃センターに戻りそのまま帰寮.

5月23日
8時ごろまでゴロゴロしていたのだが,5時前には目が覚めてしまう.朝日が差し込んでくるからなのか,前日にどんなコンディションで寝ようが必ず5時台には一度目が覚めるのである.9時ごろセンター着,昼までカワゲラに隷属,午後からスライドの手直しを行う.あまりやる気が湧かないのはレイアウトの変更に対していい案が思い浮かばないからなのか.19時過ぎに帰寮.

~・~・~

明日は須坂方面に降りて中古のアルトワークスを見に行こうと思っています.帰りは自転車で帰菅出来ればいいのですが,あまりに無謀そう(予定している経路では1000メートル近く登る)なので大人しく公共交通機関を使うことになりそうです.とはいっても大分自転車で移動することになるのですが…  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年05月21日

без названия

今朝も7時前にセンターに到着,しかし今日は一段と寒い.5月中旬も過ぎたのに最高気温が13度くらいしかないとは流石は菅平である.昨日は元気に鳴いていたエゾハルゼミの声も聞こえやしない.




しかし羽化の方は順調に進んでいるようだ.同期K氏がお昼に羽化個体がいたと知らせてくれたので駆けつけたところ,風に吹かれながら羽化している3匹のエゾハルゼミを目撃.セミの羽が風になびいて曲がっている様子などは,普段なら考えられない状態であるからとても奇妙に見える.美しい色合いに感心してしまうのだが,こんな昼間に羽化して大丈夫なのだろうか.


昼食後,ドイツから来ている昆虫形態学者とゼミのメンバーとともに滝までエクスカーション.ガロアムシやトワダカワゲラ,甲虫類の採集を行い,私は私でカワゲラの奴隷を行う.「黒い悪魔」の時代は過ぎ去り,最先端を行くのは「黄色い悪魔」セスジミドリカワゲラ属のなかまである.こいつらも採卵に苦労する一群であるのだが,蛍光観察の染まり具合はぴか一.シーズンになると卵塊を抱えたメスがヤンマよろしく「黄昏飛行」を行うらしく,それを狙えば採卵の問題があっけなく解決すると分かっていながらも,石の上にいるのを見つけるたびに採集せずにはいられない.道中ものすごいことがあったのだが残念ながら秘匿案件でここには書けない.
エクスカーション終了後はダラダラとスライドの手直しをしたりKishimoto & Ando (1985)を読み直したりする,今までもことあるごとにかいつまんでチェックしてはいたのだが,PDFを落とせたのを機に最初から通読してみたら,単語が大分わかるようになっていてスムーズに進んでいけた.これは進展である.帰寮時間は未定.寒いので帰りたくないのだが,かといってセンターの暖房も止まっているので居座っていても寒いだけである.

~・~・~

明日はセンターの掃除をしたり,話し合いをしたり,買い物に行ったり,上田の郷土料理を食べに言ったりと忙しい人生を過ごすでしょう.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年05月20日

без названия

今朝は5時45分ごろ目覚め6時10分に出発,快適な朝の時間をすごす.10時からお昼休みと英会話のレッスンを挟み,20時半ごろまでぶっ通しで研究室のメンバー4名分のスライドのチェックを行う.私に関してはけっこう重い宿題が投げつけられたので2週間をかけて大規模な工事を行っていかなければならない.それから先輩方の外部形態に関する議論を聞いていて改めて日曜形態学者としてカワゲラの外部形態の観察およびスケッチを行っていく必然性を感じたのだが,きちんとやるのは学会が終わってからになるだろう.さて今宵もホソカワゲラから採卵し,親が分からない難点を除けば,卵不足に心配することが無い程度のストックを一挙に得ることに成功.パッと見た感じ同一種っぽいのでそこまで深刻になる必要は無さそうだが…
22時半ごろ帰寮.外気温が10℃を切るようになると自転車通学もつらいものを感じる.

~・~・~

さて明日はスライドのブラッシュアップに人生を捧げることになりそうですが,お昼にちょっとした息抜きをするかもしれません.

  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年05月19日

без названия

今朝は7時起床し8時前センター着,昨日大量に固定したカワゲラ卵や幼虫の処理を済ませてからスライドや原稿,あるいは要旨(これも英語)のチェックや作成に従事.午後からチェックが行われる予定だったが明日に延期となったためデスクワークをしながらホソカワゲラの採卵や固定をも行う.ホソカワゲラは採卵の難航が予想されていたのだが,インキュベーターで飼育するのを放棄して室温で放置する戦法に打って出たところ,いきなり3個体の産卵にこぎつけた.しかし人生そううまくいくわけもなく,卵形態によれば現在少なくとも2種類のホソカワゲラの面倒を見ていることが発覚.産卵個体は今後も採卵できる可能性があるので液浸にするわけにもいかず,しばらく精査することはできない.まあどうせ精査したところで属レベルでしか判断できないし,属が同じならそれはそれで面倒なのだが…さらに問題なのは,1日に採卵した個体と同種か否かというところ.3週間近く開きがあるのだが,彼らも黒い悪魔のようにダラダラと発生を続けているのだろうか.21時過ぎ帰寮.今日は霧がひどく湿度100パーセントの雲の中を自転車で突っ切っていったのだが,当然ヘッドライドでは数メートル先も見えない状況である.これは非常に恐ろしいもので,経路の半分くらいには街灯が無いので文字通りの暗中模索を強いられる.こんな状況では死が現実味を増すので下り坂でスピードを出すわけにもいかず,斜め下を照らして道路と側溝の境界線を暴きながらゆっくり進んでいくしかない.

~・~・~

明日はスライドのチェックをしてもらう予定です.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年05月18日

カワゲラの居場所にいるのはクワガタ(1年ぶり2度目)

今朝は8時半ごろまで強制的にゴロゴロしてから目を覚まし9時過ぎ出発.お昼ごろまで卵や定期的な固定を放棄し放っておいた卵の処理などを行う.午後はサンプリングをしに滝まで向かう.


滝に向かっている途中にオオルリの声が聞こえてきたので探してみたところ逆行ながら発見.P10ではこれ以上近づけないのが残念.




カワゲラに関してはいつになくたくさん見つかる.特にホソカワゲラが大量に出現しており,見つけ次第片っ端から採集していったのだが,果たしてこいつらはこの前産卵した個体と同一種なのだろうか.同属ならまだしも属が違う可能性があり悩みどころである.黄色いのはミドリカワゲラ科Chloroperlidaeのセスジミドリカワゲラ属Sweltsa sp.であろう.こいつもまた分類が未整理の状況ではっきりと種名を明らかにできないのが悩みどころである.こいつらもまとまって出始めてきたので採卵を視野に採集をしていく.


この時期になると滝の周りには色々な虫が不時着するようになり楽しいのだが,中でもひときわ目を引くのはコルリクワガタ.菅平に来るまで野外で生きているものに出会ったことも無ければ,クワガタに対する情熱もなかったので探しに行こうとすら思わなかったわけだが,隷属しながら見つけられるとは嬉しい誤算である.今回はオスを2匹も発見.


帰り道ではキビタキを観察.気づかないうちに相当近くに歩み寄っていたようだが十分な距離を取られてしまい後悔するしかないのだが,彼の色合いは新緑に実によく映える.目の覚めるような美しい黄色であり,セスジミドリカワゲラでは決して及ぶべくもない鮮やかさと言えよう.
サンプリングを終えてからは採集品の整理をしたりスライドをチェックしたり英語の要旨を作って現実に絶望したりし,夕食後に雨が降りはじめ,朝までやみそうもないことを悟ってこの世の人生の儚さに身投げしたい気分になる.濡れた路面を走るのでさえ相当なストレスフルだったことを思うと雨の中自転車で帰ると憤死する可能性があるため,歩いて帰るか誰かに便乗するかラボに泊まるかの3つの可能性が残され,最初のカードを引き21時半ごろ徒歩帰寮.

~・~・~

明日はスライドのチェックをしてもらいます.どれだけダメ出しをもらうことだろう…
  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年05月17日

疲弊づくしの週末

5/16
今朝は6時半ごろ目が覚めたのだが,昨日予想していたよりもはるかにひどい雨が降っていて絶望を感じる.合羽を着なくても行ってしまえ,と言えるレベルではなく,しかも合羽自体研究室に置きっぱなしなのでどうすることもできない.中古車を調べながら無為な時間を過ごし,雨脚が弱まった9時ごろセンターに出発.今日のうちに買い物を済ませてしまいたいところだが,雨が降ったりやんだりしているせいで心の平穏が乱され,雨雲の動きを監視し続ける以外の何事にも集中できない.車があれば,というよりもっと極論を言えばバス代をけちるような金銭感覚の異常さが無ければ気兼ねなくバスにも乗れるだろうし,バスのダイヤに合わせて隷属を計画することだってできる.いや,最も現実的には,車もちの方に便乗させてもらえればいいだけのことなのだが,予定が合うとも限らない.人生とはかくのごときものかな.
結局11時頃雨が止み下界へ.山下りの最中は濡れていた路面も大日向あたりで乾き,いつも通りの買い物.しかし疲弊したせいで帰菅した後は大したことができなかったのだが,先輩から興味深い報告を紹介していただいた.夕方からウェルカムパーティーの準備を行い,夜遅くまで楽しむ.帰りは霧がひどくてさすがのヘッドライトでも大した効能が得られなかった.


ちなみに買い物の帰り道,国道を避けて利用した道の一部がかつての上田交通真田傍陽線の廃線ルート上で,どう考えても単線のトンネル跡と思しきものを発見したことで気が付いた.この中ではキノコが栽培されているらしい.

5/17
今朝は5時45分起床.昨晩は遅くなったとはいえ5時前くらいにはカッコウの鳴き声で起こされてしまうのである.6時過ぎにセンターに向かって朝食および秘封成分の補給をして準備を整え寮に戻り田植えに出向く.お昼ごろまで雑草を抜く作業に従事し,午後にはコンバインで苗を植える作業をちょっとだけ手伝ったり,洗い物をする.案内していただいた先輩の背中にマダニが噛みついていることが発覚しビックリさせられたのだが,救急外来で無事に摘出してもらったようでまずは一安心.悪化されないことを祈るばかりであるが,今まで動物にマダニがついているのはよく見てきたがヒトについているのを見たのは初めてであった.


去年はマルガタゲンゴロウがそこそこ見つかったので今年も期待していたのだが今年は1匹のみ.環境が悪化したというより,彼らの隠れ家となる草の堆積物などが去年より少なかったので単純にこの田んぼに飛来していないだけだと思われる.


トウキョウダルマガエル?やアマガエル,マルガタゲンゴロウの幼虫の餌となるミジンコはたくさんいたので来年も期待したいところである.
ちなみにハサミコムシも2匹見つかったのだがデリケートな虫だったらしく,帰菅するまでに死なせてしまった.採れることが分かっていたらBOSSにどうすればいいか聞いておけたが,まあ今回は仕方がない.16時ごろ帰菅し,洗濯および昼寝ののちセンターに出向いたのだが,予想通り余りの疲弊ぶりになすすべがなく,食事をしてすぐに帰寮.

~・~・~

明日からまた隷属の始まりです.しばらく放置していたスライドの点検をしておかないといけません.


  

Posted by Impulse610 at 06:10Comments(0)

2015年05月15日

カワゲラの頭部形態を学ぶ人生

今朝は7時ごろ目覚めて8時ごろセンター着.1日の大半が眠くて疲れていた感じであったが,今から90年以上前に書かれたカワゲラの頭部形態に関する論文を読み続けて1日を消費.Journal of Morphology は昨年度は論文が落とせなかったはずだが,昨日学内からアクセスすれば落とせるようになっていたことに気が付いた.当然カワゲラの発生学論文(Miller, 1939Kishimoto & Ando, 1985)も改めて入手.610には形態学の知識が圧倒的に不足しているのでえっちらおっちら『昆虫学辞典』を使って用語の意味を拾っていく作業を続けていくしかできないのだが,Miller (1939) のようにうんざりしてこない.多少なりとも趣味的要素が入っているからだろうか.とはいっても途中から内容がだだ漏れとなってしまったわけだが,1回でも目を通したことで今後参照しやすくなるだろう.ということで,まずは知見の無いトワダカワゲラについて訓練も兼ねてスケッチをしていきたい次第である(おそらくZwick(1969, 1973, 1980 のどれか)がやっていると思うのだが,文献が手元にないというあまり偉そうには言えない...).21時帰寮.

そういえば本日,修理に出していたGXR P10 Kit のレンズが無事帰ってきた.5年間の保証が功を奏して,19800円かかる修理代がタダで済み,生き返った気分である.




画像の繊細さは今まで使っていた S10 Kit の方が上回るだろうが,こちらは 300mm の望遠が使える.本格的にトリを撮るなら全然足りないだろうが,あまり大きなカメラを持ち歩きたくない私のスタイル的にはこれが最適.


修理に出す前はマクロも機能しなくなっていたのだが見事に改善.何に起因するのか不明だが,起動やAFにかかる時間が S10 に比べて圧倒的に早いのも取り柄の一つである.


ヤマシャクヤクのシーズンになったようで,やはり花の中にカミキリが潜んでいないか気になるものだが見つからず.まあ去年は全く別の場所で予想外の出逢いを果たしているから,今年もどこか別のところで見つけられるかもしれない.

~・~・~

デスクのお菓子も底を尽きかけ,買出しに行かなければなりません.しかし人生とは哀しいもので,明日の午前中は雨の予報.早いうちに止むらしいのですが,どうなることやら...冷静に考えて午後に行けばいいのですが,バスの接続が悪いのがネック.多少路面が滑りやすくなってスリップ→後続車に轢かれて人生終了のリスクが高まるからと言って,午前中に自転車で山を下り,昼ごろ帰菅するルーチンを乱されるのは癪ですし,往復バスを使えば1000円分車の購入が先延ばしになります.いやでも,合羽を着ればそれが荷物になって死を見るような気もする...合羽も着ないで1時間雨ざらしで移動するのが一番現実的でかつ非現実的でしょうか.
ちなみに明日はドイツから著名な昆虫形態学者が来菅し,夜にはウェルカムパーティーが挙行される予定です.なので死んだり事故ったりするわけにはいかないのです.でも1週間の食糧を滞りなく手に入れるために命を賭すのは不自然な行為とも思えない…  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年05月14日

без названия

今朝は7時過ぎセンター着,いつものようにカワゲラに隷属をしてからお勉強.Morphology and Evolution of the Insect Head/Thorax/Abdomenの昆虫形態学3部作それぞれに掲載されているカワゲラの項目に目を通して1日を過ごしていたのだが,本日は卒研生ではあるが同期のハチ屋が来菅したこともあり彼の収集品からカワゲラをソーティングしたり(沢山いるのに1属数種の可能性が濃厚),虫談義をしたりと気分転換も挟み,秘封音楽のサポートもあって終始前向きな人生を送ることができた.

ここ最近,自らの形態学知識の圧倒的な不足を感じる日々を過ごしており,本格的なお勉強の必要性を感じている.また夏の実習で学生のスケッチをチェックしたり同定のサポートをすることになるだろうから,その時に「私も分かりません」とならないような十分な訓練の必要性も感じている.この難題は日本産カワゲラ9科の網羅的なスケッチをすれば解決するじゃん,ということに気が付いたので,とりあえず今日は見えるだろう形態の把握に努めたのであった.同時に解剖欲もふつふつと沸き起こり始めている.メインターゲットたる鳥や獣の死体はそう簡単に手に入らないが,よくよく考えれば,私はカワゲラの奴隷である.隷属を続けていくうちにカワゲラの標本が山のように集積している訳であり,これを看過するわけにはいかない.今まで昆虫の解剖には大して興味を抱かなかったのだが,だからと言って脊椎動物ばかりにうつつを抜かしてもいられない.いずれにせよ本業とオーバーラップしている所はあるが,こういうことは余暇として休みの日とか時間がある時に少しずつ進めていこうかという次第である.

~・~・~

明日もお勉強を継続する予定です.  続きを読む

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年05月13日

高地トレーニングと化すサンプリング

今朝は8時前にセンター着,いつものようにカワゲラの卵や成虫の様子を見てからスライドに向き合う.とりあえず午前中いっぱいで初稿にキリをつける.これ以上時間を費やしても大してクオリティを挙げられない感じがしてきたので,それならば別の作業に従事すべきだろうという魂胆である.午後は唐沢へサンプリングに出かける.ここでは一度も幼虫採集をしていなかったのでトライしてみたのだが,カワゲラに関して言えばアミメカワゲラっぽい小さいものしか採れずやる気を失ってしまった.だがトビケラの量は膨大で,かつサイズも半端なく大きい.持って帰って食べようかと思ったのだが調理が面倒なので何もかもをリリース.結局シタ,ホソ,オナシ,ミドリの成虫を数匹ずつ採集するのみであった.帰りはえっちらおっちら自転車をこいで戻ったのだがこれは苦行であった.ギアを一番軽いものにしても歩くよりは早く動けるのだが延々と坂道を上り続けるのは辛いものがある.おまけにここは標高1300メートル近い高地でもある(準高地という方がより定義に近いようだが).ああ,カワゲラの奴隷たるもの,日々の高地トレーニングを欠かすわけにはいかないのである.This is LIFE.
職務復帰した後は論文や教科書を幼もと思っていたのだが体力不足により内容が頭に入ってこず,自然と中古車検索を始めてしまっている始末.車があれば体力も温存できるし何より車を買うことについて思案する必要もなくなるので時間が有意義に使えると毎回思っているのだがまだまだ浪費は抑えられそうにない.夕方には英会話に参加し,夕食後には結構回復したので教科書を読んでみたりしてから21時過ぎ帰寮.

~・~・~

明日は文献調査に時間を割きたいところです.実験や採集がある日と違って時間の経過が非常に遅く感じてしまうのですが,これを秘封音楽で誤魔化していきたいところです.  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年05月12日

без названия

今朝は7時位にセンター到着,例によっていつものようにカワゲラの卵を処理したりスライド作りを行ったりして過ごす.目下卒研発表をベースに英語用の発表内容に切り替えており,発表する場所が内輪の学会ということもあるのでもう少し専門用語を増やしていくのもありかな,などと考えていたのだが,このwebページを見ることで心を入れ替える.身の丈を考えて,卒研発表で行った以上に強迫的に専門用語を放棄し,中学生レベルの英語力で発表原稿を用意していく方針で臨むべきであろう.もちろん専門家相手にそれなりに格式ばった体裁に仕上げることも大事であると思うが,そうやった結果,発表内容を理解してくれる聴衆が減ってしまったら意味がないではないか.というより,生物学類出身の学生として,専門科目を英語で講義されて理解できなかった経験をこういう所で活かさないでどこで活かせるというのだろうか.
午後にはゼミも挟む.同期の材料であるナガヒラタムシ Tenomerga mucida を含む始原亜目 Archostemata の系統解析の論文紹介を受けたのだが,T. mucida が始原亜目で一番派生的であることにビックリ.来週のゼミではスライドの出来具合をチェックしてもらうことになるのでもうひと頑張り,作り込んでいこう.
台風が近づいているため菅平でも風が強く雨が降ったりやんだりしていたのだが,雨が止んでいる一瞬のすきをついて20時半ごろ帰寮に成功.


10日の例大祭で頒布(同人関連のものは販売と言わずに頒布というらしい)された秘封音楽と同人誌をさっそく楽しむ.6000円近く吹っ飛ばしているので,代償としてバス代や食費を制限しなければいけないわけだが,会場に足を運んでいればもっと散在していただろうことを思うと,菅平の不便さも一概に否定できない.安価なものを無思考に買い尽くす中古ショップ方式を取らず,新作品のサンプルを見て聞いてグッと来たもの,クオリティの高いものを厳選するのもまた秘封病の一つのあり方である.

~・~・~

ということで新たな武器を手に入れた今の私は,もはやどんな激しい隷属にも耐えられてしまいそうです.
  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年05月11日

без названия

今朝は6時半ごろ起きて7時過ぎセンター着,10時頃までカワゲラへの隷属や標本整理などをしてからセンター外周のゴミ拾いを行う.




鳥の羽が落ちていたとのことでもらったのだが,最初は抹茶のような緑色がかっていることと昨日目撃したこともあってアオゲラの羽だろうと推測していたのだが,いざ図鑑で調べてみると,アオゲラの風切羽には白い斑点がついているではないか.サイズ的にもこちらの方がやや大きく,我が推測は二重に否定された.となるとシロハラかアカハラが次の候補になるわけだが,サイズ的に不適.キジバトの次列風切とサイズ的には一緒なのだが,さて正体はいかに.
昼食後郵便局に向かい家賃や軽自動車税(4/1現在登録されていたものには支払いの義務がある)を払って戻ってきたのはいいが,こういうちょっとした外出に車があるととても便利であることを体感したせいもあって,また善光寺参りの時に3台も見てしまったこともあってアルトワークスのことを無限に調べているうちに時間が過ぎて行ってしまった.21時前には帰寮.

~・~・~

明日はゼミです.
  

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)

2015年05月10日

без названия

今朝は7時ごろセンターに行き簡単な作業をして寮に戻って掃除.いつもと風向きが違い,しかもやたらに寒い.戻る直前にアオゲラを見かけてテンションが上がる.今日の最高気温は10℃をやっと超えた程度だったらしい.つくばでいう所の冬の陽気である.共用スペースを掃除した後は自室の掃除を行う.お昼前にセンターに戻り,昼食後カワゲラを探しに中之沢へ向かう.紛らわしいアリガタハネカクシは石の上をうろうろしているのだがカワゲラはそんなに多くない.ここでも無翅のクロカワゲラを採集したのだが,もしかしたらこいつ,ミヤモトクロカワゲラではないのかもしれない…センターに戻って次は滝の周りでカワゲラ探し.滝の周りはいつでも涼しいのだが,今日はいつにもまして寒い.


帰り際に頭上からきれいなさえずりが聞こえてきたので,クロツグミかな,でもそれにしては声が小さいかな,と思いつつ主を探してみたところオオルリを発見.しばし幸せなひと時を過ごす.


ちなみに先日はキビタキの姿も確認している.今日も夕方に自転車のサドルに止まっている所を一瞬目撃したのだがその決定的瞬間の撮影には至らなかった.いやはや,それにしても今日は普段あまり見かけない鳥を一度に3種も見られて最高であった.
その後は大した作業もすることなく―休日のせいだろうか―ある歴史的瞬間に立ち会ってすごし19時過ぎ帰寮.

~・~・~

明日はきちんとスライドの奴隷となる人生を歩みます.
※追記は秘封倶楽部を知っている人にしか通じない内容なので知らない方は時間の浪費を抑えるためにも閲覧しないことをお勧めします.  続きを読む

Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)