2011年09月26日

これからは駐輪場に停めよう

何とか4時起床。起きる直前まで完全に寝ぼけていたが、布団から出られたのは栗ごはんの出来が気になったからである。水が多かったとは思えないが随分べっとりしていて失敗気味…
さっそくかぼちゃを処理しにかかるが、コロッケを作る材料が無いので「素焼き」という形になる。
つぶすアイテムも無いのでスプーンを使うしかないのだが、これでも問題ないと思う。



スイートポテトならぬスイートパンプキンのようなものが出来上がったのだが、これはお昼ご飯のおかずに回そう。焦げが多いのは焼き加減がよく分からなかったことに加えて、柔らかいままだと型崩れを起こしそうだったのであえてカリカリにしておいたからである。
その他、明日発表するらしいプレゼンの準備やEssayの見通しを立てる。

8:12発のバスに乗って移動しようと思っていたのだが、あろうことかバスが定時に来る。通学ラッシュに重なるこの時間帯ではありえないことだったので、数分の遅れを見込んで部屋を発った610が無事に間に合うはずがなく全区間徒歩での出校となったが、このときにワレモコウを発見。



多分自転車やバスで移動していたら発見が遅れていたことであろう。

1限:草原
草原の土壌について。前半から眠気に耐えられなかったのだが、今日の早起きはあまり目覚めが良くなかった証拠である。プリントにいろいろ書き込む形式だったので後の見直しがしやすいだろう。

2限:身体の文化とサイエンスⅡ
普段PEの授業を担当されているN先生により「女の身体を考える」をテーマに進む。思っていたほど自分が期待していた展開にはならないのが物足りなかったが、女性は知力に於いて男性より劣っているのだろうか?男を満足させることだけが、女の喜びなのだろうか?

3限:生態学概論
小テストは前回よりは記述の内容に自信が持てるのだが、微分方程式を解く段階の途中式をテキトーに書きすぎたきらいがある。
ロジスティック曲線をここで学ぶ理由やr-K戦略、nitchのお話し。最後にモンシロチョウとスジグロシロチョウのすみわけの話が登場したが、ここで610は高2の夏の山中湖での軟テ合宿を思い出さずにはいられない。生活面では情けないことがいろいろあったのだが、宿舎近くの寺に仕掛けたPTに4種類のオサムシが落ちていたのである。かなり狭い範囲の中で(彼らは飛べない!)絶妙なnitchの分配がなされているはずで、そういうのを調べるのはとても面白いだろうなと感じる。

4限:なし
予定では部屋に戻らないで読書をしていようと考えていたのだが、空腹に耐えかねて徒歩帰宅。お菓子やらごはんやら随分たくさん食べてしまうのだが、昼食がそれほど足りなかったようには思えないので自分の食欲に驚く。
再び出発する際には朝体験したバスの「定時性」に気を付けてちょっと早めに出たのだが、バス停に着くとちょうど逆方向へ回るバスがやってきた。これに乗って外を眺めているとふと見覚えのある自転車が目の前をよぎる。長年慣れ親しんで、今は盗難の憂き目にあっているantを610が見逃すはずもなく、事件の解決は秒読み段階に至った。

5限:Introduction to Biology 1
脂質や糖、細胞小器官について。今日はいつにもまして英語が聞き取れない上に、細胞内の各器官の名前が自分の日本語の知識と一致するのに時間がかかって理解度が著しく低下してしまう。せっかく発言できるチャンスがあったのに、キチン(chitin)の発音がまったく聞き取れず先を越されてしまったのが悔しい。まずは日本語でもう一度生化学を復習しておいた方がよさそうだ。

6限:みんなでつくろうつくばアクションプロジェクト
過去から今、未来の自分について振り返るライフラインワークや自己分析をして、受講者同士がランダムに集められてグループワークを行う。こういった場で610がどうなるのかは読者の皆様にはよく分かっていただけると思うが、説明は下手で自分から発言することは滅多になくいやいや参加しているように見えるのが想像いただけよう。だが、半分くらいは早く自転車の盗難解除をしたい気持ちがあるものの人の話を聞くのはなかなか面白いものだとも思っているのでそこまで苦痛ではない。結婚してお子さんもいる生物学類の先輩とたまたま一緒になったのがよい収穫であった。

~・~・~

帰宅する前に自転車があるか確認しに行く。100均で拵えたリアキャリアが無くなっていたり、鍵も取っ払われていたりしたが”610”のシールがそのまま貼られているので完全に盗難品であることを同定。それが世帯もちの宿舎の下に置いてあったのだが、盗んだ奴はそれなりに意図があったことがうかがえる。放置自転車と勘違いした可能性はあるのだろうか? とにかく警察に連絡をしていったん帰宅し、荷物を置いてから到着を待つのだがなかなか来ない。その間盗難主が表れてどこかへ出かけてしまうのではないかと色々考えて30分位経った頃にようやく状況見聞が始まって通報から1時間20分後に解放、antを取り戻せた。結果として遠くに売り飛ばされたのではなくて安心したが、今日のような偶然が重ならなければ発見はもう少し遅くなったことであろう。普段とは違うルートを使うのも重要だなあと肝に銘じる。
発見場所が自分の部屋から100mもしないところだったので盗難主に見つけられる危険も考慮して部屋の前まで引き上げておいたのだが、さすがにここまで入ってくることはないだろう。しばらく駐車が面倒になるが致し方ない。あとは鍵を買っておかないとなあ…

明日はパンプキンケーキを作ってミーティングに持っていこうかなあ・・・

警察の到着を待っている間に、マイマイカブリを拾いました。暗がりの中にいようが、610が見逃すはずがありません(´Д`)


Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(1)
この記事へのコメント
色んな偶然が重なって、先ほど自転車を取り戻しました。
詳しくは明日…
Posted by Impulse610 at 2011年09月26日 20:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。