2023年01月20日

2023. 1. 15 - 20 の人生

とりあえず生存確認として更新します、この期間のできごとは追って書きます。  


Posted by Impulse610 at 17:34Comments(0)

2023年01月14日

2023. 1. 10 - 14 の人生

1. 10 7時前に起床。シミ論文に関する3通くらいのメールが来ていることに気づく。これはもしやと思い確かめると、アクセプト通知が混じっていた。これでようやく肩の荷が降りた思いである。朝を食べながら各種報告。今日は1日雨の予報なので採集には出ないで部屋でくつろぎつつ、イシノミの論文をやったり採集したものの撮影や整理をするなど、ほかの作業をしたりすることとする。午後、眠気が強くなったので30分昼寝をしたら元気になる。今日も18時からホストの方に招待されて夕食をともにする。白身魚、ジャガイモ、サラダ、魚にかけるタルタルソース的なもの。野菜の話をして盛り上がったり、シミやイシノミをしていること、遠出をしようかと思っていることなどを話す。20時半に部屋に戻る。

1. 11 今朝は8時ごろ起床。雨が降っていて気が乗らないが、朝食を済ませて9時過ぎに出発。しかし立て続けに今回の調査で最も必要としていた種群を含め、重要なものが得られたので採集の最低限のノルマは達成できた。昼前に帰宅し、昼食後にふたたび撮影会。撮影用に持ち込んだ白い皿が活躍。どうしても曲面での光の反射やリングライトの光の映り込みなどを処理できない部分もあるが、それなりに良い写真が得られたと思う。これまでに撮りためた写真の整理をして、それから自炊。夕食後、遠出地点の採集候補を調べるが、暴風雨の影響が結構あったようで、道路が通行止めになっている場所もある。うまく移動できるだろうか。ポイントを6か所くらい選定したが、そもそも採集もできないかもしれない。それはそれで仕方ないが、やはり結構距離があるので移動が心配である。あまり焦らずのんびり行こう。

1. 12 今朝は7時過ぎに起床。毎回こちらではよく寝ているはずだが寝起きはいつもとても眠い。どうしてか?そして変な夢もよく見る。雨はほとんど降っていないように見えたので、朝食後準備をしていたらシミ論文の事務作業のメールがくる。それをやり、ついで別刷り注文をしようとしたがネットが重くなり作業が進まない。待っているうちに天候が怪しくなり、強い雨が降ってきてしまった・・・午前中は自宅待機。借りているレンタカー会社から、昨日、車が安全でない場所に止められていると警察経由での連絡がきた、というメールが来た。自然散策をしている旨の連絡を返しておくが、確かに昨日、近くで車が止まって犬が吠えた声が遠くから聞こえてきたが、あの時にチェックされていたのかもしれない。撮影やイシノミ原稿をPC上で改定したり図をいじったりする。
午後は雨が止んだのでいつものようにフィールドへ。そこそこ採集されたので、違うポイントにも出向いて別の種群を採集。さらに、到着して最初に現場確認をした際、とげのある植物が繁茂しすぎて立ち入れそうもないポイントを攻略できないかと再度除きに行ったところ、叩き網に使っている塩ビ管で薙ぎ払うことができることに気づく。そうして道を開拓(正確には人の歩く道は残っているので、そこを開通させた)してポイントに立ち入ると、なんとも最高の環境であった。とはいえお目当ての虫はみつからない・・・夕方になろうとしていたので切り上げて帰宅。部屋で本日の成果を見ると、これまで1種だと思っていたものがそうではなさそうなことに気づく。

1. 13 今朝は7時過ぎに起床。晴れてはいないが雲は薄く、だんだん晴れてきた。朝食後、ホストのご主人に衣類とタオルの洗濯をお願いする。待ち時間に掃除機をかけたりメールを書いたりする。洗濯を干して出かける準備を整え出かけたのはいいが、スマホと必携書類を忘れたことに気づく。何かトラブルがあった時にこれらがないとまずいので引き返す。洗濯もあって出るのが遅かったのもあるが、再びポイントについたころにはもう11時近くになってしまった。昨日道を開拓したポイントに再挑戦するが、やはりいない。ここには重要昆虫がいるはずなのだが、どこに隠れているのだろうか。ある程度歩いてからは、別の昆虫探しおよび撮影をしながら戻る。昼の時間になっているが、今日は出発も遅かったのでそのまま別のポイントに移動して探す。すると超重要昆虫がみつかった!慎重に採集しようと叩き網を地面に置こうとしたら、昆虫が慌てて動き出す。これはやばいと思っているうちに、奴はビーティングネットから姿を消してしまった・・・裏側にもいない。何たる失態!取り逃がしたらえらいことなのだが、奴らの習性的に周囲にいるはずがいない・・・もしかしてと尻のあたりを触ると柔らかい感触、そこにいたのか!うまいこと傷つけずにつまめたので慎重に採集容器に移す。蓋が閉まったところでほっと一安心。その後大した追加はなく、15時過ぎたところで帰宅。遅めの昼食をたべる。部屋にいるとwifiがつながりにくいと感じていたが、それは母屋との距離が遠いことに起因するようで、試しに母屋に近いところで操作するとばっちりWiFiが入ることに気づく。そこでこれまでたまっていた、第一子の写真・動画記録を消費していくのだが多すぎて見切れない!17時に切り上げてメールを書いたり、成果を移したりする。ある昆虫が産卵したようなので回収。20卵ほどしかなく、しかも収縮している?余り状態は良くないようだ。とりあえず冷蔵庫に入れておく。19時過ぎてから夕食の準備。

1. 14 7時過ぎに起床。朝食を食べていつものようにフィールドへ。目印の看板に違和感。スプレー缶のにおいも残っていた。夜中から明け方に誰かが来て落書きをしていたらしい。採集に行っていなくてよかった・・・叩いて一発目で虫がおちて幸先の良い出だしであったが見つからず。何気なく草をたたくと、巨大な昆虫が落ちてきた!どうやらこの国では有名な部類の虫らしい。撮影したいので宿に連れて帰ることにする(結局でかすぎて持ち込んだ機材では大した写真が得られなさそう)。昼前に別のポイントにも行って追加採集。宿に戻って遅めの昼食、13時台? それから買い出しに行く用意をする。同時に給油もしたいので意を決してガソリンスタンドへ。とりあえず問題なくできたが、日本で用意した海外送金用のカードは相変わらず使えない。現地通貨に両替しないとだめなのか? 食料品を買う前にホームセンターに立ち寄りふらふらする。日本も宿も寒いので長袖を買おうと思うが、ちょうどよいのがなく逡巡。なんでフードがついているようなものが多いのだろう。また長袖の肌着というものはない。とはいえ、この時期なのに冬用の帽子や割と暖かそうなものが置いてあるのは土地柄だろうか。結局、フードのないやすっちい長袖が見つかったので、逡巡している間に発見したグミやチョコレートとともに購入。それから食料品を買う。いつもちょうどよい感じに買うのは難しい。宿に戻って第一子の写真と動画を見るが、どうやら転んで大きなたんこぶを作ったらしい・・・大丈夫ではあるらしいがなかなかに心配である。虫たちのえさを交換。すると大量に産卵しているやつがいる!卵はちょっと発生しているがしていないものもある。後で固定せねば。とりあえず空腹を満たすのが先なので、買ってきた肉を調理。これがでかい塊であったので細かくするのに一苦労。そうこうしているうちにシミ論文のプルーフが到着。なかなかのスピード感でうれしいが、天気が悪い時に来ていればなあ、という気分。夕食を食べて各種記録をとる。風呂に入る前に卵を固定し、明日の準備をしなければ:天気も良さそうなので遠出する予定・・・  


Posted by Impulse610 at 16:50Comments(0)

2023年01月09日

2023. 1. 4 - 9 の人生

1. 4 6時くらいに起床?荷造りの最終確認。昼前に自宅を経つが、わけあって夏のような服装をしているのでとにかく寒い。昼過ぎに空港に到着。ここでさらに数時間待ち、夕刻、南半球に向かう飛行機に搭乗。薄着でいるのはこのためである。待ち時間にしっかりと体をストレッチしていたことや、隣の旅客が細めの方であったこともあり、座っているのに苦労することはなかった。しかしちょっと寒く、長袖の肌着を1枚持っていくなどしてもよかったのかもしれない(現地についてより一層そう思うことになる)。

1. 5 機中泊をするが満足には眠れない。ほぼ予定通りに南半球に到着し、入国審査。前回も緊張したのだが、今回は前回よりも簡単に終わった気がする。ここを超えたら気楽なものだ。国内線に乗り換えるが、2時間弱の待ち時間があったので、その間に sim カードを買い、宿泊先のホストや現地の共同研究者に連絡を入れたり、昼を食べたりする。午後一で目的地に到着し、空港で早速ホストに出迎えてもらう。レンタカー屋まで連れて行ってもらい、そこで予約していたレンタカーを借りる。名古屋で走っていた中古車であることがわかるステッカーがあり笑う。それからショッピングモールまで伴走してもらい、ついたところでいったん解散。ここで食料品を買い込むが、日本円にして7000円近くかかる。高いのか安いのかよくわからない。宿に向かう途中で採集ポイントを下見するが、その段階では採集はできず。そう、疫病のせいでこれまで延期になったいた、南半球での採集がようやく実現しようとしているのだ。宿につき、休む間もなく荷解きと自炊をする。夕食、ふろを済ませて寝る。

1. 6 7時ぐらいに起床。久しぶりによく寝た気がする。身支度を整えて採集に出かけるが、あいにくの雨模様ではなからやる気がわかない。午前中は惨敗で、いったん宿に戻って昼を食べ、再び挑戦したものの成果なし。雨に濡れるだけならまだしも、開始数分で転んで胴長を浸水させてしまい、最悪の気分であった・・・

1. 7 今朝は6時半に起床。昨日より天気はましだがすべてが湿っている。気になるポイントによってみるも、イバラがひどすぎてアクセス不能。たいへん残念。昨日のポイントで探し始める。ビーティングをしながら探すのだが、草をたたくのに使っていた棒(カーボンロッド)が裂けてしまった。これによってこの棒の本来の用途である、捕虫網の柄としての機能が失われてしまった・・・場所を移動して草を見てまわるが、ここでようやく1個体目を発見。やはり成果がないのとあるのとでは全然違い、ものすごく気が楽になった。ところで、3年前の調査の時よりも草の繁茂具合がひどく、なかなか歩きにくい箇所が多いのだが、そんな場所でビーティングをしているとき、草が眼鏡にぶつかり、眼鏡が落下してしまった!幸いにも眼鏡のつるが草に引っかかっていたのだが、一歩間違えればそのまま水中に落下し、裸眼の視力では見つけ出せる間もなく流されてしまうところであり、血の気が引いた。数か月前にろくもん号のブレーキが利かなくなったときを最後にしたかったのだが、またこんな思いをしてしまった・・・宿に戻ってすぐに、眼鏡ひもを装着したのはいうまでもない。ちょっと場所を変えたところでもう1匹採集。

1.8 2時ごろふと目が覚めたので、宿の周りの林を探索。特に何も見つからないが、月が見えたので明日は晴れそうだ。朝は8時前に起床。ホストに洗濯を頼み、その処理を終えてから出発。午前中から4匹ほど見つかりよい気分。やはり晴れているときのほうがよく見つかるようだ。場所を変えてさらに2匹発見。しかし昼前に雨が降ってきたため、帰宅、昼食を食べてからは再び探しに出る気にならず、今日の採集はおしまい。採集個体の仕分けをして、買い出しに必要なものを考え、夕方買い出しに出かける。今日も6000円くらい買い込む。ちょっと自炊をして夕食を食べる。

1. 9 今朝は6時に起きる。今日は現地の共同研究者と合同採集調査を行う予定であるが、さっそく先方から1時間ほど遅れるとの連絡。準備に余裕が持てたのでよかった。9時過ぎ、共同研究者が宿まで来てくれたので、あいさつもそこそこにお土産をわたす。すると第一子ようにこの国で有名な子供用のおもちゃをくださったではないか!大感謝である。午前中はこれまでめぐってきたポイントで探すが、思ったほどは見つからない。それでも6匹とれる。午後は場所を変える。6日に訪れたときは増水していてとても立ち入れそうもなかった場所に行ってみたが、今日は何とか立ち入れそうであった。川を見ながらランチを済ませ、探すも全然見つからない。共同研究者により1匹だけ採集されるが、私は別の昆虫を探して匹だけ採集。最初に探した場所に戻り、ここでさらに共同研究者により1匹追加される。夕方に宿まで送ってもらって解散。成果は必ずしも良いとは言えないが、それなりに採集できたし、良い経験であった。それから片づけ、仕分けをして夕食。  


Posted by Impulse610 at 16:49Comments(0)

2023年01月09日

2023. 1. 3 の人生

たぶん5時半くらいに起きて出ラボ。午前中は南半球にもっていく荷物の最終確認をしていたような気がする。午後も研究を落ち着いてやるような気分にはならず、イシノミを印刷しはしたが読み込めず。早めに帰路につき、必要な物品やおかずを買って帰宅。しばらく第一子を風呂に入れなくなるのだと思いつつ洗う。寝かしつけにちょっと時間がかかった?夕食を食べながら主人とニュース。  


Posted by Impulse610 at 16:23Comments(0)

2023年01月02日

2023. 1. 2 の人生

今朝は10時前まで寝て過ごす。洗濯を回したり風呂を掃除したりする。昼に辛味大根を馬鹿みたいにぶち込んだそばを食べ、たいそう辛い思いをする。午後、第一子が昼寝から目覚めたころで身支度を整えて主人、その親族、第一子とともに近くのショッピングモール的場所へ。併設の喫茶店でコーヒーをのむ。それから付近の店舗やその外での散策を楽しむ。外は寒かったが思いのほか第一子が楽しそうに駆け回っていた。帰宅して第一子と遊んだり、荷造りをしたり、洗濯物を畳んだりする。第一子を風呂に入れるがおとなしい。寝かしつけは主人が行い、無事に早めに終える。夕食を食べながら主人とニュース。  


Posted by Impulse610 at 21:42Comments(0)

2023年01月01日

2023. 1. 1 の人生

今朝は7時半ごろに起床し、1時間ほど第一子と遊んですごしたりしていたが、その後また二度寝して11時ごろまで寝ていたように思う。が、詳しい記憶が分からない(前日と混じっているかも)。主人に雑煮を用意してもらってそれを食べる。首と肩の頃は相変わらずひどいのだが、昨日のような調子の悪さは特にない。第一子が昼寝から出たところでおやつを与え、近所の公園へ散歩に出かける。第一子へのクリスマスプレゼントとして主人が買った軟らかいボールとフリスビーを大人の間で投げて遊んだのだが、意外にも第一子に公表、お父さんも肩こりの解消に役立ちそうで一石二鳥。公園から戻って第一子の相手をして、いつものように風呂に入れる。寝かしつけは主人がコツをつかんだようで、これまで1時間近くかかっていたこともあったが30分もしないで終えられるようになった。夕食を食べながら主人たちとニュース。  


Posted by Impulse610 at 22:12Comments(0)