2023年01月14日

2023. 1. 10 - 14 の人生

1. 10 7時前に起床。シミ論文に関する3通くらいのメールが来ていることに気づく。これはもしやと思い確かめると、アクセプト通知が混じっていた。これでようやく肩の荷が降りた思いである。朝を食べながら各種報告。今日は1日雨の予報なので採集には出ないで部屋でくつろぎつつ、イシノミの論文をやったり採集したものの撮影や整理をするなど、ほかの作業をしたりすることとする。午後、眠気が強くなったので30分昼寝をしたら元気になる。今日も18時からホストの方に招待されて夕食をともにする。白身魚、ジャガイモ、サラダ、魚にかけるタルタルソース的なもの。野菜の話をして盛り上がったり、シミやイシノミをしていること、遠出をしようかと思っていることなどを話す。20時半に部屋に戻る。

1. 11 今朝は8時ごろ起床。雨が降っていて気が乗らないが、朝食を済ませて9時過ぎに出発。しかし立て続けに今回の調査で最も必要としていた種群を含め、重要なものが得られたので採集の最低限のノルマは達成できた。昼前に帰宅し、昼食後にふたたび撮影会。撮影用に持ち込んだ白い皿が活躍。どうしても曲面での光の反射やリングライトの光の映り込みなどを処理できない部分もあるが、それなりに良い写真が得られたと思う。これまでに撮りためた写真の整理をして、それから自炊。夕食後、遠出地点の採集候補を調べるが、暴風雨の影響が結構あったようで、道路が通行止めになっている場所もある。うまく移動できるだろうか。ポイントを6か所くらい選定したが、そもそも採集もできないかもしれない。それはそれで仕方ないが、やはり結構距離があるので移動が心配である。あまり焦らずのんびり行こう。

1. 12 今朝は7時過ぎに起床。毎回こちらではよく寝ているはずだが寝起きはいつもとても眠い。どうしてか?そして変な夢もよく見る。雨はほとんど降っていないように見えたので、朝食後準備をしていたらシミ論文の事務作業のメールがくる。それをやり、ついで別刷り注文をしようとしたがネットが重くなり作業が進まない。待っているうちに天候が怪しくなり、強い雨が降ってきてしまった・・・午前中は自宅待機。借りているレンタカー会社から、昨日、車が安全でない場所に止められていると警察経由での連絡がきた、というメールが来た。自然散策をしている旨の連絡を返しておくが、確かに昨日、近くで車が止まって犬が吠えた声が遠くから聞こえてきたが、あの時にチェックされていたのかもしれない。撮影やイシノミ原稿をPC上で改定したり図をいじったりする。
午後は雨が止んだのでいつものようにフィールドへ。そこそこ採集されたので、違うポイントにも出向いて別の種群を採集。さらに、到着して最初に現場確認をした際、とげのある植物が繁茂しすぎて立ち入れそうもないポイントを攻略できないかと再度除きに行ったところ、叩き網に使っている塩ビ管で薙ぎ払うことができることに気づく。そうして道を開拓(正確には人の歩く道は残っているので、そこを開通させた)してポイントに立ち入ると、なんとも最高の環境であった。とはいえお目当ての虫はみつからない・・・夕方になろうとしていたので切り上げて帰宅。部屋で本日の成果を見ると、これまで1種だと思っていたものがそうではなさそうなことに気づく。

1. 13 今朝は7時過ぎに起床。晴れてはいないが雲は薄く、だんだん晴れてきた。朝食後、ホストのご主人に衣類とタオルの洗濯をお願いする。待ち時間に掃除機をかけたりメールを書いたりする。洗濯を干して出かける準備を整え出かけたのはいいが、スマホと必携書類を忘れたことに気づく。何かトラブルがあった時にこれらがないとまずいので引き返す。洗濯もあって出るのが遅かったのもあるが、再びポイントについたころにはもう11時近くになってしまった。昨日道を開拓したポイントに再挑戦するが、やはりいない。ここには重要昆虫がいるはずなのだが、どこに隠れているのだろうか。ある程度歩いてからは、別の昆虫探しおよび撮影をしながら戻る。昼の時間になっているが、今日は出発も遅かったのでそのまま別のポイントに移動して探す。すると超重要昆虫がみつかった!慎重に採集しようと叩き網を地面に置こうとしたら、昆虫が慌てて動き出す。これはやばいと思っているうちに、奴はビーティングネットから姿を消してしまった・・・裏側にもいない。何たる失態!取り逃がしたらえらいことなのだが、奴らの習性的に周囲にいるはずがいない・・・もしかしてと尻のあたりを触ると柔らかい感触、そこにいたのか!うまいこと傷つけずにつまめたので慎重に採集容器に移す。蓋が閉まったところでほっと一安心。その後大した追加はなく、15時過ぎたところで帰宅。遅めの昼食をたべる。部屋にいるとwifiがつながりにくいと感じていたが、それは母屋との距離が遠いことに起因するようで、試しに母屋に近いところで操作するとばっちりWiFiが入ることに気づく。そこでこれまでたまっていた、第一子の写真・動画記録を消費していくのだが多すぎて見切れない!17時に切り上げてメールを書いたり、成果を移したりする。ある昆虫が産卵したようなので回収。20卵ほどしかなく、しかも収縮している?余り状態は良くないようだ。とりあえず冷蔵庫に入れておく。19時過ぎてから夕食の準備。

1. 14 7時過ぎに起床。朝食を食べていつものようにフィールドへ。目印の看板に違和感。スプレー缶のにおいも残っていた。夜中から明け方に誰かが来て落書きをしていたらしい。採集に行っていなくてよかった・・・叩いて一発目で虫がおちて幸先の良い出だしであったが見つからず。何気なく草をたたくと、巨大な昆虫が落ちてきた!どうやらこの国では有名な部類の虫らしい。撮影したいので宿に連れて帰ることにする(結局でかすぎて持ち込んだ機材では大した写真が得られなさそう)。昼前に別のポイントにも行って追加採集。宿に戻って遅めの昼食、13時台? それから買い出しに行く用意をする。同時に給油もしたいので意を決してガソリンスタンドへ。とりあえず問題なくできたが、日本で用意した海外送金用のカードは相変わらず使えない。現地通貨に両替しないとだめなのか? 食料品を買う前にホームセンターに立ち寄りふらふらする。日本も宿も寒いので長袖を買おうと思うが、ちょうどよいのがなく逡巡。なんでフードがついているようなものが多いのだろう。また長袖の肌着というものはない。とはいえ、この時期なのに冬用の帽子や割と暖かそうなものが置いてあるのは土地柄だろうか。結局、フードのないやすっちい長袖が見つかったので、逡巡している間に発見したグミやチョコレートとともに購入。それから食料品を買う。いつもちょうどよい感じに買うのは難しい。宿に戻って第一子の写真と動画を見るが、どうやら転んで大きなたんこぶを作ったらしい・・・大丈夫ではあるらしいがなかなかに心配である。虫たちのえさを交換。すると大量に産卵しているやつがいる!卵はちょっと発生しているがしていないものもある。後で固定せねば。とりあえず空腹を満たすのが先なので、買ってきた肉を調理。これがでかい塊であったので細かくするのに一苦労。そうこうしているうちにシミ論文のプルーフが到着。なかなかのスピード感でうれしいが、天気が悪い時に来ていればなあ、という気分。夕食を食べて各種記録をとる。風呂に入る前に卵を固定し、明日の準備をしなければ:天気も良さそうなので遠出する予定・・・  


Posted by Impulse610 at 16:50Comments(0)