2017年07月14日

2017. 7. 14 の人生

昨日は取り乱したが、本日は気を取り直して脱水作業およびTEM観察を行う。教わってから1年半くらい放置していて、つい最近やっとその先に進めるようになったのだが、恐れていたほど観察像は悪くなく一安心。なので固定から薄切に至るまで、深刻なトラブルは起こしていないようだが、それでも論文に載せるには到底かなわないクオリティだろうからもう少し努力しないといけないだろう。それ以上にTEMの操作法の勉強もしないといけない。まあこれは経験上、たくさんこなして慣れていくしかないのだが…それにしても厚い切片で見慣れていた部分の見え方がだいぶ異なり、これが微細構造なのかと感嘆。ハードルは高かったが、ひょっとしたら案外楽しいかもしれない。
観察後、オールスター観戦。前半は投手戦で試合展開が早く、テレビで見る分にはいいなあと感じる。後半パリーグがよく打つ。  

Posted by Impulse610 at 22:25Comments(0)

2017年07月13日

2017. 7. 13 の人生

高山蝶パトロールの予定であったが、雨のため中止。毎年恒例の風物詩なのだが、せっかく後輩と登山できるいい機会だっただけに残念。
仕方ないので早めにラボに向かう。そこで、固定したまま記憶から抹消されていた固定卵が発掘されたので、樹脂包埋の準備を行う。

昼食後、ホオアカを探していたら、車検の連絡が来る。最低限の部分だけでも14万円もかかってしまうらしい。車齢26なのであちこちにガタが来ているだろうし、額としては妥当だろう。この2年間、特にトラブルもなく走れ、整備に預けるような事態もなかったので、トータルで考えれば割高ではないのだろう。だが、これは参った。私の全財産は、かろうじて車検代を払っておつりがくる程度なのだ。

まあ、双眼鏡を集中的に購入したのは大いなる過失であった(そろそろ本当に手元に残すべきものを選ばなくては)。とはいえ、学会や就活でまとまったお金が飛んでいき、かつ大学から帰ってくるはずの旅費がまだ振り込まれていない現状も看過できない。

こんな状況なので、予め前借していた今月分の仕送りを、再度催促しなければならなくなった。実は今月分の家賃もまだ払っておらず、全額を前借することによって、ようやく支払うべきものを支払うことができる。手元に残るのは、5千円。1か月後に、おそらく5万円ほど入金される見込みであり、これからは大学入学史上もっとも困窮した1か月を過ごす見込みである。

とはいえ、実習中は食事が提供されるので大丈夫・・・かと思っていたが、食事代は今月末に払わないといけなかった!今の全財産では食事代が払えない!という感じで、午後はもう研究どころではなかった。幸いにも、近場でアルバイトの公募があるようなので、ここにアプライしてみようか。あるいは、車検を分割払いにしてもらうか…解決策はこれくらいしかなさそうだなあ

夜、冷静になって考えた結果、これから実習等で働かなくてはならないのだし、そういう時に金銭的理由で疲弊しているとか、あるいはそのせいで周囲に迷惑をかけるようなことは好ましくないなと思い至る。穏便にことを済ませられる解決策は、分割払いであろうとの結論に至る。また、今後、このような急な出費に対応できる術を整えておく必要も痛感。現状にマッチしているのは、奨学金という選択だろうか…  

Posted by Impulse610 at 19:56Comments(0)

2017年07月12日

2017. 7. 11, 12 の人生

7.11
午前中は教員の研究紹介ゼミ。午後は実習に向けて道具の確認と準備。その後数名の常駐学生と近場でゼフィルスを探すが見つけられず。去年けっこう目撃した場所なので、時期が悪かったのだろう。戻って共著論文関係のお仕事。

7.12
厚い切片を切って過ごす。ホオアカのさえずりをじっくり観察できいい気分になる。共著論文のほうで大きな問題にぶち当たる。それに関連して少しBOSSと言葉を交えたりもして、研究の難しさを思う。その後英会話。ここ数日、夕方にざっと雨が降ることが多い。日中も蒸し暑く、逃げ場のなさを感じる。

後輩と鳥談義で盛り上がる。双眼鏡を買わないとなあという発言を耳にしたが、顔をもたげた双眼狂おじさんをそっと闇に封じ込めておく。双眼狂おじさんとは、油断すると1日中双眼鏡のことを考え、、暇さえあれば双眼鏡で観察するだけでなく双眼鏡そのものの観察に明け暮れ、パソコンはCarl Zeiss Deltrintem の価格状況を(買えもしないのに)四六時中チェックする専用機器としてしまうような、すこぶるたちの悪い存在である。他者に危害を加えてはいけないのだ…
  

Posted by Impulse610 at 21:25Comments(0)

2017年07月10日

207. 7. 9, 10 の人生

7.9
ろくもん号を車検に出す。某学芸員試験(今のところ今年度の本命)の応募要項が出たので、それを眺めたりする。ある研究プロジェクトに共著として入っており、そのリーダーから飛んできた原稿を眺めたりもする。

7.10
薄い切片と厚い切片を切る。厚い方はすっきりするプレパラートが得られそうだが、違う固定法で包埋したものもぜひとも切ってみたい気分になる。

具体的にはまだ書かないが、実家のほうでいろいろ激変が起こるらしい。学業を取るか就職を取るかの最終判断は、早めに下すべきかもしれない。  

Posted by Impulse610 at 23:07Comments(0)

2017年07月08日

2017. 7. 7, 8 の人生

7.7
きょうは七夕かと思ったが、長野では8月7日が七夕らしいことを知り驚愕。
午前中はおそらく1年半ぶりにTEMの支持膜づくりを行う。最初の5回ほどは全然膜ができず、こんなに困難だったかと思っていたのだが、フォルムバールを追加するとあっけなく膜が誕生。午後は厚切り切片を切る。ちなみに、先週に不足しそうな実験機器を調べて発注したのだが、今日になってグリッドの在庫が少ないことに気が付く。確かにこれは盲点ではあったが、現状を考えると致し方ない。
ホオアカが見つかっていい気分になる。アオジのさえずりも心を穏やかにする。

7.8
作り置きおかずを絞ってから買い出しへ。先週買ったものの冷蔵庫の肥やしになっていた野菜を主戦力にいろいろ作る。寝不足に起因する眼精疲労と、数時間に及ぶ自炊作業によって気力が失われたので明るいうちに帰寮。

1日に接眼部を清掃したNikon 7x35Eの対物レンズを、中性洗剤・アルコールで掃除。コーティングに侵食していたカビが見た感じ一掃された。はカビの餌食になったコーティングは戻ってこないが、かつての持ち主が見ていたものに近いであろうクリアな視界が取り戻された。使ってみて驚いたのだが、周辺部の結像もしっかりしており、逆光下でも見え方が悪くなったりしない。まあ、もっと双眼鏡に詳しかったり厳しかったりする人が見たら歴然とした違いがあるのかもしれないが、カワゲラの奴隷レベルの人物にとっては気にならない。眼鏡をかけていても使いやすい設計になっているので、Vixen Ultima とともに主力級の活躍を期待したい。  

Posted by Impulse610 at 20:53Comments(0)