2020年11月12日

2020. 11. 12 の人生

ほぼ1日ゼミ資料作り。内容の取捨選択に悩むが、あれもこれも詰め込むといつまでも終わらなそうなのでコオロギの中腸のことだけに絞る。それでも中身が多く、どうしたものかと悩む。合間に生き物チェック。シミの調子があまりよくないのが気がかりで、引っ越しを計画したが上手くいくだろうか。  


Posted by Impulse610 at 21:00Comments(0)

2020年11月11日

2020. 11. 11 の人生

終日TEM。コオロギとトンボの中腸を観察するが、今回はトンボがイマイチ。前回は樹脂の種類の違いかもしれないと考えたのだが、何のことはない、試料の固定や樹脂の浸透具合のほうが影響が大きそうである。操作中にちょっとしたやらかしをしてサポートセンターに電話するなどしてしまう。結果的に問題はなかったのだが以降気をつけないといけない。また、午後にちょっとした研修のようなものを受ける必要があったのだが、まあどこも大変だなという印象であった。本日はようやくコオロギの勘が戻ってきたというか、研究方面に思考がだいぶ割かれているのであほな話はない。  


Posted by Impulse610 at 20:37Comments(0)

2020年11月10日

2020. 11. 10 の人生

午前中はコオロギとトンボの超薄切片作製。コオロギはわりといい感じに切れた一方でトンボが今回はダメである。午後、電子染色をしてからちょっとしたサンプルの仕込みをする。『フィールドの観察から論文を書く方法』を読み始めたが、なかなかいい感じの本である。

私はしばしば、よその人からは穏やかな人物像をあてはめられているらしい。「よかったねそう思われていて、でも頭の中は大爆発しているくせに」と主人に真実を指摘されてしまったのだが、ここでふと、じゃあ逆はどういう人なんだろうかと考える。つまり、行動は爆発しているのに、心の中はいたって平静な状態にある人。そんな人いるのだろうか、何か特異な精神状態に達していないとなし得ないんじゃないか、などと思っていたのだが、主人曰く、家にいるお前はそれそのものだという。全力で否定したかったのだが、思う節がないわけでもない。かつて私は主人の前駆体の前でパスタを食べたとき、いつものようにそばと同じように豪快にすすったのだが、それは本当にあり得ない行為であると幻滅されてしまった。そもそもパスタをすすることがありえないし、すする音が大きすぎて不快の極みだという。同様に納豆に関しても水道管のような音を立ててすすっているのをお願いだからやめてほしい、と懇願されたこともある。これらは主人(前駆体含む)にとっては爆発している行動にみえる一方で、当の本人はいたってのほほんと食っている。まったくあきれたものだが、上述の内容な今後の人間関係に深刻な影響を与えかねないので、最近は慎むようにしている。
さて、今晩も納豆の食べ方について議論が起こってしまった。これもまた爆発の系譜なのかもしれないが、言葉にするといささか下品なのでできる限り婉曲に表現したい。納豆を混ぜると豆と豆の間にねばねばした物体が生じる。どうにも私はこれと豆を一緒に味わいたくないらしく、しかるべき分離操作をしかるべき場所で実施したのち、豆の触感や風味を楽しんでいるのだが、その間は無口にせざるを得ない。その一瞬を主人が見逃すはずもなく、何をしているのだと指摘してくる。これこれこういう作業が忙しくて会話を中断せざるを得ないのだ、と答えるしかないわけだが、主人は私がさも平然と答えたことに驚きあきれて言葉を失ってしまった。まあ、すするのと違って実害はないからいいけど…とのこと。うーむ、納豆の食べ方一つをとっても奥が深いものである。  


Posted by Impulse610 at 21:09Comments(0)

2020年11月09日

2020. 11. 9 の人生

朝は何度も目が覚め、眠りも浅い。昨晩布団を少しいじったことが悪影響を及ぼしている気がする。出ラボをしてプレスリリースのようなものをとりあえず仕上げ、ちょっとした事務仕事をしてから午後に向けてブロックの仕込み。午後はトンボとシミの厚切り切片を切り、染色。光顕観察に関しては古巣で仕込んだ樹脂のほうがよく染まっている印象。合間にゼミ資料を作ったりする。

さて帰宅して夕食の準備を済ませた後、主人が背筋を伸ばした。それをみた私はすかさずセスジムシを知っているか問うてみたところ、お前は私をバカにしているのかとあきれられる。ということでセスジムシの真実を紹介(えらそうな書き方をしている割にほとんど何も知っていないのだが)したのだが、主人はオサムシ・ゴミムシの類を好きではないため、やや難色を示す。

その後、絵本の話になり、主人が『ゴム頭ポン太郎』という本の存在を示唆したので調べてみたところ、表紙画像をたいそう気に入る。こういう絵本を書ける作家は偉大だななどと盛り上がる。

  


Posted by Impulse610 at 20:52Comments(0)

2020年11月08日

2020. 11. 7-8 の人生

11.7 午前中はゆっくり休む。洗濯もする。午後、色々な買い物をする。また映画もいくつか借り、帰ってからみる。私はレンタルビデオ店というものにこの4月まで進入したことがなく、みたい映画を借りるシステムが全く分かっていない。そういう人物視点でいうと、借りたい映画の中身のディスクだけを持っていくというシステムは難解この上ない。それはさておき、『空海』という映画のイラストに思わず興味を惹かれ、主人に要求したのだが今回はやむを得ず見送りすることに。『ホームアローン』と『Stand by me』の2作をみる。合間に散髪。さっきみた『空海』のインパクトが頭を離れず、思わず剃髪をしたいと訴えたのだが、主人がどうしてもそれを認めない。というわけで今回も最長で25㎜程度の「長髪」で仕上げられてしまった。まあこれからの寒さに備えて頭皮を順応させるにあたり、このくらいの長さがちょうどいいのかもしれない。

11.8 今日も午前中はゆっくりする。昼前に出ラボをして生き物チェック。帰ってきてから、出ラボの途中で買った渋柿の皮をむき、干し柿づくりの準備を整える。また、途中に見事な花の展示をしている場所があったのでみにいく。夕食をしながら『Back to the future 2』をみる。前作をみてから結構時間がたってしまっていていろいろと忘れていたが楽しむ。  


Posted by Impulse610 at 20:43Comments(0)