2017年02月09日

2017.2. 9 の人生

午前中に卒研生 2 人の発表練習が行われる。前者は内容がなかなか面白げで、いい発表になればいいなと思う。学生発表恒例の教員による質疑応答の嵐の中で、生態・行動学派と分類・形態学派とで意見の食い違いを感じられこちらも面白かった。後者は(中の人たちによれば)見違えるほど改善されたようだが、時間がだいぶオーバーしていたので絞り込みを期待したい。
発表練習後、修論の査読第2弾を回収。いくつかの指摘をいただく。ああ、これはそういう風に改善をすべきだなあと思うところもある一方で、「寝た子を起こさない」記載に終始すれば避けられそうなコメントもある。今後研究者として人生を歩んでいくのであれば延々と考えるべきことかもしれないが、現時点でその気概は消えかかっていることもあってか、ともすれば不毛な議論の応酬となりかねないところで無為な消耗をするのは時間の無駄遣いに思える(BOSSに言ったら何と言われるかわからないが…)。まあ、教科書的な定義を引っ張っておいて逃げる、というのが妥当な選択かもしれない。
ということで、修士論文の見直しや、理科系の作文技術、The elements of style (和訳) を眺めたりして夜まで過ごす。
夕食後は死海文書を皮切りに、現代ヘブライ語を復活させたベン・イェフダー、南スーダンなどの Wikipedia を眺めて過ごす。やはり夜は集中力が欠けてしまってだめである。



Posted by Impulse610 at 21:41│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。