2015年09月07日

カワゲラもすなるドラミングといふものを,奴隷もしてみむとてするなり

9-2
樹脂包埋を進めながら論文を読んだりして生きる.

9-3
樹脂包埋を終えてからゼミを行い昆虫の循環器系について議論する.そのあと先輩と弊奴隷のポスターチェックを受け,前回言われたことが撤回される人生に直面.ちなみにBOSSもそのことを認識していて,奴隷も奴隷で「こういうのが人生の醍醐味だよなあ」などと思っているのでノーダメージ.
明日以降のつくば遠征に備えて自炊するが,ゼミが長引いた影響で厳しい戦いを強いられる.

9-4
0時半に目を覚まし1時間半も準備や隷属作業に追われ,2時過ぎの出発たが,後述のように問題ない.

夜の出発をするときは最初にこの曲をかけるのが弊ドライブの定番であり,これが無いと始まらない.
だいたい4時間半近くドライブを楽しみ,宝篋山の駐車場で1時間半近く休んでみたのだが,やはりアルトワークスでの車中泊は厳しい.衣装ケース的なものやすのこを使えばこの狭い車内にもフラットな空間を創成できそうだがひとまずはこの仕様で耐えねばならない.それでも自転車も入るし,積載に関しては思っていたより困らずに済みそうだ.午前中は図書館の研究個室で過ごす.遠隔地の院生にとって非常にありがたい施設である.
さて午後になりいよいよ太鼓の授業が始まり・・・カワゲラの奴隷,ウォーミングアップで死亡.やはり冷涼な環境に棲息するカワゲラにとって,体温上昇は致命的だった.実際のところは睡眠と筋力の不足によりふらふらになったのだが,少し休んで回復の兆しを感じ以降は復帰.とはいってもバチを構え続けるとか打ちつける作業は腕に堪え,初日の授業が終わってみれば,風呂に入るのも食事をするのも普段の倍以上の時間がかかるほどになってしまった.
さてここまで疲弊していると条件の悪いアルトワークスでも車中泊に挑めるというものである.足を延ばすことは放棄したが,助手席から運転席にかけて横向きになることでそこそこ楽な姿勢でいられることが発覚.

9-5
予想通り全身の筋肉という筋肉が悲鳴を上げている.車中泊の影響がどこに及んでいるのか分からない位である.
本日は1日練習.実習には体育系の院生も参加しており,彼らの中には宙返りができたりだとかI字バランスができるといった,身体の無限の可塑性を秘めた面々にビックリ仰天していたのだが,彼らでも筋肉痛になるようだ.そういうこともあってウォーミングアップは控えめでタイコウチの練習がメインとなる.バチ休めに太鼓学のレクチャーも挟まれるのだがなかなか興味深い.
この日は大学の浴場がお休みとなったので,授業後に土浦の温泉施設に向かいズタボロの身体を癒やす.回復後寝る前にクツワムシを探す.


茶色いオスを数匹確認したが,今年も?緑の個体を見つけられなかった.

9-6
相変わらず体が痛いが,今日はお稽古の成果を披露することになっているので仕上げの練習をしていく.学生たちの発表の前に,講師の太鼓奏者の方々の演奏が見られたのだが,これは一見の価値がある.発表の方も無事に終了して授業も幕切れ.肉体的には死んでいたが,いわゆる体育会系的な理不尽さを強要されたわけでは一切なかったし,そもそもそういうものも存在していなかったように思う.そして精神的には大いに充実した3日間であった.普段交流の機会の無いような分野の人たちと和太鼓をゼロから学び,一つの曲を形にしていくというプロセスに心地よさを感じたのであろうし,もちろん自分自身に焦点を当てて,和太鼓の演奏が(もちろんプロとは遠くかけ離れてはいるが)できるようになるといった成果が目に見えて分かるというのもまたこの精神状態の昂ぶりに貢献しているのであろう.
授業後,講師の先生にサインをもらったついでに,菅平に帰っても太鼓を打ってみたい気分でいる旨を伝えたところ,意外なことに,長野には和太鼓グループがいっぱいあるが,予想しているものとは違うだろう,というコメントを頂く.
さてコインシャワーで体を清め,スーパーの惣菜を夕食に摂ってから帰菅を開始する.途中大田のアウトレットモール的なところでジャッキアップ用のウマを買うなどして寄り道した結果,所要時間は6時間半程度であった.

9-7
昨晩寝たのが2時くらいだったのに7時に起床.そんなに目覚めが悪くなかったが体の痛みは消えない.階段の上り下りとか右腕を使う動作がきつい.午前中はカワゲラに隷属し,とあるところに載せる文章の修正を行う.初稿ではこのブログのようなノリで弊奴隷とカワゲラの関係を論じたのだが,不適切な表現があまりにたくさんあるためrejectを食らってしまったのであった.
午後には買い出しに出かけたが,食材のほかに運動靴を購入.現在雨の日に履ける靴が長靴とトレッキングシューズしかないのだが,月末に迫るドイツ出張の際に履いて行ける靴が存在しないのと同義でもあるため,何かしら靴を用意する必要がった.昨日までの和太鼓実習を受けて運動の必要性を痛感したこともありランニングシューズを購入.二の腕をつかむと,親指と中指とがくっついてしまう弊奴隷の場合は腕力強化が先決のような気がするが,走る方が気楽だ.
流石に本日の隷属は肉体が拒否したので18時台に帰寮.とっとと寝て明日からの厳しい隷属に備えるのであった.

~・~・~

というわけで和太鼓実習を終え,何かに目覚めてしまった奴隷でした.



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。