2015年08月09日

奴隷にも休みが必要なのか?

8-2
ろくもん号(アルトワークス)で近場の沢を巡ってカワゲラを探すものの,ノギ大将が1匹採集されたのみ.カワゲラ科幼虫の羽化殻や翅などを見つけてはいるのだが,どれだけ網を振っても彼らを見つけ出すことができない.となると,スウィーピングでは採集できないところに潜んでいるのだろう.早いうちにモンカワゲラを仕留めておきたいところだが難航しそうだ.

8-3
先日拾ったジムグリの処理をしようと早起きを誓っていたのだが,5時半ごろの出発となり延期.その代りこの前のヨタカや各種昆虫標本の処理を行い,それからいつもの隷属.卵が追加されず,アップルパイも日に日に少なくなっているので固定業に関しては徐々に楽になってきている.お昼過ぎから黄色い悪魔の処理を始め,それからドイツに向けてのポスター作りに着手.文字がほとんどないこともあり,第0稿は概ね完成したのだが,果たしてどれだけ批判に耐えられることだろうか…夜にはセンターが発行している広報紙の原稿作りに着手.こういう所でまじめな文章を書けない弊奴隷にとって,前々から温めていたとっておきのくだらないネタを投下するまたとない機会である.

8-4
中高生を相手にした実習が始まる.自主的に研究をしている生徒の発表を聞く.

8-5
朝に鳥見.ホオアカを見たかと思ったがホオジロだったのか? 弊奴隷が担当したグループの生徒さんには,せっかく菅平に来てもらったのでセンターを散策しながら遷移を体験してもらう.そのついでに昆虫採集を行い,採ってきた虫を午後に標本にする.夜には研究発表ののち,科学館の元館長にお越しいただき星の話をしてもらってから外で星見.始めたころはやや曇っていたがだんだん晴れ渡り素晴らしいひと時を過ごす.望遠鏡で土星を観察し感動.

8-6
午前中は標本作りの続き,午後にはSEMでバッタや双翅目の頭部形態を観察.蚊の口がなかなかに素晴らしかった.

8-7
実習のまとめ.昼食後解散.その後先輩とトンボさがしに山を下りたが大した成果は上げられず.でもミヤマアカネを1ペア採集.その後弊奴隷は渋沢温泉に出かけ,貸切状態の露天風呂で秘封ソングを熱唱するなどして人生の極致を謳歌する.ちなみに,貸切になる前には地元のおじいさんと話し,BOSSのことをご存知であったり,健康に生きよ,戦争はよくないということを言われる.

8-8
午前中は掃除.午後はカワゲラのイラスト作り.線をトレースするだけなら時間はかかるが大した作業ではないのだが,着色するとなると非常に厳しい.イラストにしてクオリティを上げるより,元の写真を使う方が現実的なのかもしれないが悩みどころである.
夕方から先輩方と隣村の昆虫館に出かけライトトラップを楽しむ.






去年見られなかったムラサキシャチホコは,帰ろうとした直前に飛来.

8-9
午前中から午後3時ごろまで上田市内をフラフラ.捨てたくても捨てられなかった先代のタイヤを処分し,とあるものを作りたくなったので材料を探したのだがなかなか見つからず苦労したのであった.帰菅後にはそれを作ってみるが完成までに数日かかるのでどうなることやら.
やる気が出ず19時ごろ帰寮.D論に従事している先輩を考慮してお盆に切片づくりに集中したいと思っていたところ,お盆休みを利用して切片を作りにOGさんが来菅.誰がどう考えても弊奴隷の存在価値ほど低いものは存在しないので作業は見送り,別の隷属をすることになりそうだ.

~・~・~

とはいってもやる気が湧きません.実習が終わったこともあるのでしょう.ゆっくりしてもいいのですが,月末に人生の洗濯をしに北海道へ逃避する予定でもあるのでしっかり隷属しなければなりません.とりあえず論文を読んだりポスターを推敲して生きればよいでしょうかね.



Posted by Impulse610 at 06:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。