2015年07月11日

ラボの不良債権は秘封病患者

7-5 夜
静まり返ったラボで腹筋崩壊動画を見ていたのだが,しばらく馬鹿笑いしていなかったせいか,こみ上げてくる笑いを抑えきれず,今まで出したことの無いような奇声を発し激しく腹筋を消費.ドアを閉めていたつもりだが声が筒抜けだったようで,研究室の先輩に「ここはそういうことする場所じゃないから」と怒られ,動画よりも先に我が人生が消される機運が高まる.いやでも,馬鹿笑いしながら死ぬというのは,人生の締めくくりとしては好ましいものかもしれない.22時過ぎくらいに帰寮.

7-6
630起床,7時ごろセンターへ.例によって卵固定に隷属するが前回の宣言通り,蛍光観察も実施するためそちらの準備もしたりする.お昼には隣で作業している先輩がいるのにパンくずを吸いこんでせき込み2日連続で迷惑をかける.パン屑と一緒にゴミ箱に放り込まれるのも時間の問題だ.午後も引き続き固定に従事し夕方に蛍光観察.観たいところが進捗となって染め上げられるのは心地よい.22時過ぎ帰寮.

7-7
6時起床.午前中はいつものようにカワゲラに隷属し,午後から連続切片の作り方を教わるのだが,目の前に切り出されるのは不連続切片のかけらたち.私の人生も,こんな感じで断片だらけのちぐはぐなものになるのだろう.素晴らしい暗示である.この工程がひと段落してから帰寮するまで形態学関連の論文を漁り,片っ端からダウンロードしてabstructに目を通す.どれもみな,分子的手法が興隆を極めているが,だからと言って形態学を無視するとか見下していいわけではなくて,形態学的理解が系統推定には必須である,と言いたいように読めた.形態学徒(Stage. 0)としてはこの手の言説に通じておくべきだろう.23時帰寮.

7-8
6時起床.

朝食を摂りながらこの動画を見ている4分間が,1日当たりの我が人生の幸福ほぼすべてである.動画を見終わったが最後,22時頃までの隷属が幕を開ける.これこそ隷属の真骨頂である.
本日は卵固定をしつつ,切片の染色方法を伝授していただく.あまり効果を確認できなかったが,ひとまずこれで切片による組織学的観察という新たな隷属のステージが開かれた.蛍光観察の一覧表のような感じで切片一覧表が作れたら素晴らしいが,深く考えなくても死は不可避であろう.午後は卵固定と蛍光観察準備.英会話と夕食を挟んで蛍光観察を行い,進捗はあまり得られなかったがちょっとした発見をする.それからアップルパイいじりを始めたのだが珍しく最高の締めくくりを迎える.明日以降の隷属が過酷になること必須だが,ここでよい固定卵を得られると我が人生の闇もさらに深められるわけだからJust Do ITの精神で行動するしかない.23時過ぎ帰寮.

7-9
4時半起床.1時ごろまで寝つけなかったので実質3時間程度の睡眠である.朝からアップルパイいじりをしていたわけだが,成功率1割程度の苦行と眠気とで朝から人生の辛い現実にぶち当たる.まあ数個でも上手くいったらんがあるだけましな人生なのだから強く生きるしかない.仮眠を取りつつ午前中は固定に従事.午後はゼミが始まるまで蛍光観察を行い,わずかな進捗を得る.ゼミではナガヒラタを含む化石甲虫の研究論文の紹介を受け,古生物学の闇を感じる.学術的にはどうでもいいのだが著者がポノマレンコというらしく,秘封病患者としては聞き捨てならない.その後9月のドイツ行きのための書類作りやアップルパイいじりを行い,夕食後蛍光観察をしようとしたのだが,カワゲラのやつらもたまには空気を読んでくれるもので,染まり上がるまでにはもう少し時間がかかりそうな感じである.そのため本日は20時台と早めの帰寮を達成.

7-10
6時起床.久々に晴れて朝からいい気分,しかし気持ちとは裏腹にお昼までカワゲラの卵固定に隷属する人生を送る.せっかくの晴れ間を有効活用すべく,昼食後採集に出向く.アップルパイいじりが過酷なため追加の卵が必要となったので♀を探しに行ったがなぜかオスばかり見つかりかり焦るが,何とか5匹採集.うち1匹はすでに卵塊を形成しており心が落ち着くが採卵後死んでしまい,人生の儚さを思わずにはいられない.
ところで数日前からコンタクトで隷属人生を送ったらどうなるのか気になっていたので採集のついでに実践.菅平でコンタクトをつけるのはおそらく初めてで,いつもの景色が途端に美しさを増して私に入り込んできて感銘を覚える.採集の際には滝の飛沫を気にしなくてよいこと,顕微鏡観察の際にもいちいちメガネを脱着する必要が無くて便利だが,コンタクトだと肉眼で細かい構造を観るのが困難なことや,顕微鏡のピントが合う範囲が裸眼より狭まること,目が乾きやすくなるといったデメリットにも苛まれる.22時過ぎ帰寮.久しぶりに晴れたのだが星空も良く見え,帰寮後久々の星見.しかし外気温は10度程度と冷え込んだので冬支度が必須であった.

7-11
6時半起床.センターで少し隷属してから帰寮し定期清掃.その後須坂へ向けて山を下り,アルトワークスの購入契約を済ませる.そして屋代駅へ向けて1時間半くらいサイクリング.厳しい行程だったが熱中症にならずに済む.


屋代で電車を待っていると駅員さんが旗を配り始めた.何事かと思っていると,今日はしなの鉄道の観光列車「ろくもん」の誕生1周年の日らしい.で,ちょうどそのろくもんが来るからお客さんに旗を振ってお見送りをしてもらいたいということであった.旗は記念にもらう.上田で買い物をして例によっていつものバス停までサイクリングをしたのだがこれは過酷で,到着したころには頭がフラフラする感覚に襲われた.これ以上走ったら熱中症で死ねたかもしれない.こんな状態でも私はカワゲラの奴隷であるからラボに戻ってさっそくアップルパイいじりを試みたのだが,冷静に考えてうまくいくはずもなく敗北.真の奴隷はどれだけ肉体的・精神的に疲弊していようが平常時と変わらぬクオリティで卵固定ができるはずだが,ご覧のとおり私は奴隷界きってのヘタレであるためこのざまである.ただし夕食を済ませると幾分回復の兆しを見せたので,外が暗くなるまで隷属.本当はとっとと帰って剃髪して寝たいのだが,星も見たい.今日の最低気温は7度台とはいえ菅平も暖かくなった.秘封病患者への対症療法として,草むらに寝そべり,秘封音楽を聞きながら星を見ることで寿命が一週間程度延びる事例が報告されている.死にかけている弊奴隷に必要な治療と言えよう.というわけで星を見てから21時過ぎには帰寮するんじゃないかな.

~・~・~

明日はアナグマの毛皮なめしをしたかったのですが多分そんな余裕はなく,アップルパイいじりと蛍光観察の隷属から逃れることはできないでしょう.でも隙を見てラボを抜け出し,オオルリに今ひとたびの救いを請いに行くつもりです.



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。