2015年04月26日

今年度最初の副業

今朝は7時位に起きて8時くらいに出発.隷属する気分になれず,色々なストックがたまっている冷凍庫のドアを開けカモの羽とベニヒワの解凍を始める.それから構内にある旧宿泊施設の柿渋塗りに参加.学生が自分だけだったが気にせず業務に従事.


参加者で鳥に詳しい方が道すがらイカルの死骸を拾ってきたとのことで見せてもらったのだが,これにより我がテンションは完全にイってしまった.イカルとはカワゲラの奴隷が崇拝できる唯一神「ウミカワゲラ」の化身とも言われている,どこまでも尊い鳥である.菅平も大分暖かくなりイカルの声も聞こえるようになり,その声を聴くだけで滝に身を投げカワゲラの餌となることも辞さない気持ちになる筆舌に尽くしがたい存在であるのだが,そんなご遺体が,こんなにきれいな状態で目の前にある!
だがしかし,トランス状態で遺体をもらえないか打診したせいか門前払いを食らってしまった.人生とはかくのごときものである.自分でどうにか見つけ出そう.


そのあとは予定通りカモの羽の除肉・整形を行う.最初にいじったメスは乾燥が進んでいること,久々の作業のため不慣れなこともあり,腹面が大分汚くなってしまったがこうしてみると分からない.そのあとベニヒワをいじってみたが,やはり状態が悪い.少し羽をつまむとたちまち剥がれ落ちてしまう.右の翼と尾羽とを抜いて台紙に貼りつけ,左の翼は翼標本にするため切り取り,残りの羽は大方毟り,骨格標本作りをするため水を入れた容器に本体を浸し放置.ふと思ったのだが,こうして放っておくと肉が腐るのだが,凄まじい香気を発するようになる.この方法は時間がかかるがきれいに骨が取れるが,水から出す前にパイプ洗浄剤を放り込んだらにおいが抑えられるのではなかろうか.試してみよう.


さぼってばかりいられないので,鳥いじりを終えたら形態学のお勉強.本日は形態学に関する新書の発売日なのである.前半の形態学の歴史的変遷をひとまず読み終え,授業や研究で学んでいる形態学の深みを少しは理解した気持ちになる.ちなみに写真に写っているもう一つの本はまだ読んでいない.
19時前に帰寮し新人歓迎会に参加,主催した同期氏による餃子メインのお食事を堪能し談笑.今日は蜘蛛のバンダナを装着していたせいか,乾杯のタイミングで蜘蛛が天井からコップめがけて降りてきたところに運命を感じた.

~・~・~

さて明日は蛍光観察をしてカワゲラに隷属したいところです.



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。