2015年04月23日

我が脳髄を蝕む中古車たち

今朝は6時?ごろ起床し7時ごろ出発,午前中は主にゼミの資料作りを行う.お昼前にお昼を食べ,着替えて滝めぐりを始める.センター内ではわずかにユビオナシカワゲラを数匹見るだけで本業の成果は得られなかったのだが…


今年は色々な場所でビーチコーミングを行い哺乳類の骨を探し回っていたのだが見つけられないでいた.しかしどういうわけか菅平の山奥で目的が達成されてしまった.けっこう大きな獣の背骨のようだが,この辺りだとカモシカ,クマ,イノシシのいずれかのものであろう(雪が多いのでシカはいない).カモシカだったら拾うのにも許可がいるのだが,上流から流れてきたらしいこの骨の周りに手がかりもなく,これだけでは判断できない.可能性的に一番あり得るのだが,クマであってほしいなあとも思う.
それから撮影は叶わなかったが,カワガラスを間近で観察することに成功.やはり彼らの声はアブラゼミを彷彿とさせる.またミソサザイのように尾っぽをあげてきょろきょろしていたのだが,最高であった.


次は唐沢に移動.下っていくだけなのでアクセスは本当に楽ちんである.ここでは滝の飛沫を浴びて寒さに打ち震えながらもシタカワゲラを6匹,ホソカワゲラを2匹採集.本命のヒロバネアミメカワゲラはまたしても見つからず.どこに潜んでいるのだろう.


ホソカワゲラ科ハルホソカワゲラ属の一種(たぶん).オナシカワゲラとよく似ているのだが,翅を体に巻きつけている様子を感じ取れれば区別は容易い.しかしながら適当に判断するとオナシカワゲラと間違えてしまう(今回はそうやって2匹オナシを採ってしまった).
行きは良くても,帰りは非常にしんどい.通学なら自転車でも耐えられるが,さすがにサンプリングには車を使わないときつい.センターに辿り着いたころには力も入らない有様でフラフラであった.こんな有様ではカワゲラの奴隷は務まらないのだが…


ちなみにセンターに着く直前に見慣れない白っぽい鳥を目撃.ツグミくらいの大きさだけどなんだあれは,と思っていたのだが,どうやらコムクドリというらしい.そういえばかつての同期がどこかで見たと言っていたような気がする.

さてセンターに戻った頃にはフラフラしていたのだが,焼きりんごを食べて体力回復.そこまでは良かったのだが,休憩ついでにしていた中古車検索に熱が入りすぎてしまい,その呪縛から逃れることなく夕食時を迎えてしまった.これはどうしようもないなあと19時半には早めの帰寮を成し遂げたのだが,熱中してしまったのには訳がある.良い車が市場に出ていれば,チェックしないわけにはいかないだろう.
三菱 ミニキャブバン | カースタジオ | Goo-net中古車情報

私がかつて乗っていたのはブラボーだが,ミニキャブはブラボーよりも商用車チックなバンである.走行距離の少なさとその影響であろうきれいな車内,価格が目を引く.2駆であること,販売店が埼玉にあること,カーオーディオが搭載されていないことがネックだが,ストライクな車である.はやる気持ちを抑えきれず,問い合わせをしてみた.

スズキ アルトワークス RS/X ターボ CD 社外ハンドル 社外アルミ | (株)小川オート販売商会 | Goo-net中古車情報

ここでアルトワークスの登場.まず素晴らしいのは,須坂で売りに出されている点である.なんとなれば,菅平から自転車で訪問することも可能だ.実際にゴールデンウィークあたりに行ってみたい(実は秘封倶楽部に影響されて善光寺参りをする予定なので,そのついでに).他にも,まずアルトワークスという点,パワーウィンドウがついていない点(窓は手動で開け閉めすべきである),私と同じ1991年生まれであるという点,冬タイヤがついている(?)点,赤い車体がとても力強く感じるあたりが良い.さすがに24年目の車ということだけあり色々なところにガタがきていそうな所,車検が今月で切れてしまうが,今後購入した場合追加で費用が生じるのかどうかが気になる点である.

ああ,もしもあの時スリップしていなければ,あるいは車に変なこだわりを抱かなければ,こうやって中古車を見て悩んだり時間を浪費することもなかったのだろう.そう思うと人生とはいかにちぐはぐなのか.

~・~・~

段々頭の中がアルトワークスで侵食されてきています.万が一アルトワークスを手に入れれば快適なドライブが約束されるでしょうが,積載能力や視界の広さが犠牲になります.旧規格の箱バンはおおよそこのトレードオフな関係にあるのですが,いずれも唯一無二な感じがあり,代替車両がないというのが悩みです.いっそ,みんなとっとと誰かに買われてしまった方が良さそうですね.
明日も明日とてカワゲラに隷属です.



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。