2015年03月21日

без названия

さて昨日は早く帰って早く寝ただけあって,今朝は6時起床ながら非常に清々しい朝を迎えられた.半には出発し,例によって「黒い悪魔」に隷属.午前中は悪魔の卵の固定を行う.
そういえば小笠原の宿泊施設でオガサワラヤモリを採集しており,彼女たちの餌を採取しようと外に出て雪上のハエを探していた時,ふと小鳥の死体が目に入った.




頭が赤い(血ではない)・・・これはベニヒワではないか.2月の実習で一瞬エサ台に現れ観察者を沸かせたものと同一個体かもしれない.ご覧のように目はつぶれ羽も抜け落ちやすく,仮剥製を作るのは難しそうであるが,あまり見かけない鳥ということもあり,どうにかしたいところである.凍らせて乾燥させるのもありかと思ったがやはり肉や内臓などは取り除きたい.やはりダメもとで捌くしかないのだろうか…

午後は寮に戻り部屋の片づけや車載オーディオ用の「秘封ベスト Vol. 2」の選定に十分な時間を費やす予定だったが,車の鍵が抜けなくなる事態が再度発生.かつて直した要領でシフトレバー周りのカバーを取り外し,ワイヤーをいじってみるのだが改善の兆しが見られない.人生とはかくのごときものかな,と途中で投げ出し所要を済ませ,自転車でセンターに戻る.
実は菅平でも急激に雪が溶け始めており,今ではアスファルトもすっかり見えている.最低でリッター5キロを切る素晴らしい低燃費ぶりを目の当たりにした運転手が,ガソリン代を抑えるために車での移動を控えようと思い至るのはごく自然の流れだといえよう(ほんとうは冬にやるべきなのだが,それができないのが菅平クオリティである).かつて寮に最初からあった軽快自転車で挑んだ時にはタイヤの空気が全然入っていなかったうえに空気入れが無いという絶望の中,坂を目の当たりにして死を感じたのだが我らが Bipod ant ではやはりきついものの,押して歩かずとも登坂しきることができた.帰りは下るだけなのでもっと楽なことだろう.センターに戻っても隷属は続くのだが,そのほかに明日のことを考えたりもする.

~・~・~

明日は余った18きっぷを消費するため,真鶴でビーチコーミングをするつもりです.鉄道に乗っている時間だけでも4時間半位あり,さらに無料駐車場が利用できる西松井田まで1時間半くらい車を走らせなければなりませんが,燃費のことをあまり気にしなくていいのと,乗り換えがあまり面倒でない(高崎から小田原まで乗り換えしなくてよい)ので案外気楽だったりします.道中眠たくなるでしょうが,読書に費やしたいところです,で,早めに切り上げ,夜は少しばかりカワゲラに隷属です.



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。