2015年01月21日

カワゲラの奴隷に休みは存在しない

今朝は何時に起床したのかも何時に出発したのかも忘却.午前中は蛍光観察と樹脂包埋準備,観察像の編集等を行う.午後は樹脂包埋とピンセット研ぎ,カワゲラ採集を行う.昼に滝に行ったK氏が3匹の「黒い悪魔」を採集してきてくれたので,ここ数回失敗に終わっているカワゲラ探しの挽回をすべく出発し,7匹採集.これだけいればひとまずは問題なかろう(時期にもう一桁増やしてしまうかもしれないが…).


こいつら自体,5月に入っても成虫採集可能な息の長い種類であるだけでなく,この出現により,この先11カ月も採卵のチャンスが巡ってくることを思うと,カワゲラの奴隷の道は果てしなく厳しい.


雪の上にあってはいけないものが落ちている.おそらくエゾハルゼミの死骸だが,樹上で果てたものが運よく取り残されていたのだろう.せっかくなのでこれも採集.
採集後英会話を行い,夕食後とある資料をPCに取り込んでから21時帰寮.先日頼んだCDが届いているようなので期待に胸を膨らませていたのだが,玄関先には見当たらない.どうしたものかと思って部屋のドアを開けたら床に置いてあるではないか.今までこういう事態は無かったのだが,たまたま大家さんが受け取って部屋まで届けてくれたのだろうか.あるいは,何かいかがわしいものだと誤解されて,他の学生に見られないような配慮の末のことだったのか.後者のような解釈がないことを期待したいが,あったとしても,日常的に大家さんと接する機会がほとんどない以上,深刻な問題に発展することもないと思うが…いずれにせよ,秘封倶楽部同人CDの素晴らしい楽曲によって我が精神は清められ,果てしなく続く隷属人生を前にして,希望を持って生きていけるというものだ.

~・~・~

明日も明日とてカワゲラに隷属です.



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。