2014年12月16日

センターに残って生み出せ“圧倒的進捗”

今朝は6時起床、半出発。エンジンは軽快にかかってくれて一安心。午前中は例によってミネトワダカワゲラとユビオナシカワゲラに隷属し、HPの更新作業を終えて昼食後に昼寝。14時から修論を控えた先輩の進捗報告に参加したのはいいが、終わってみたら圧倒的降雪に見舞われ、BOSSや先輩方が口々に「これは帰れなくなるぞ」との警告を呟く。おおこれが菅平の冬景色なのかと感動していたのだが、ほどなくセンターから早期帰還の催促がやってきた。帰れなくなるほど雪が降ることもそんなに起きないイベントらしいが、12月のこの時期に起こるのは初めてかもしれないとのこと。そういうことを聞いてしまうと帰らずにセンターで過ごしたくなってしまい、お泊まりセットを取りに一旦は寮に戻ったもののすぐにセンターに戻り、切片作りの資料準備を始め各種作業に従事する未来を画策。実際の所本日は早く起きて眠たく作業できる時間は長くないだろうが、明日も朝から作業ができることを考えると悪くはない選択だろう。
※センターには宿泊設備があり、今回のように大雪等で帰れなくなる事態に備え、常駐学生のための無料休憩スペースも設置してあります。

~・~・~

ということで今晩はセンターで夜を明かします。天気次第では明日もセンターで過ごすことになるかもしれません。





Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。