2014年11月10日

スライド作りに隷属する人生

今朝は7時起床半出発。ミネトワダへの隷属を11時にうち止め、お昼までスライド作りに隷属。お昼過ぎにオイル交換のリベンジに向かい無事に完了。2210円かかったが、ネットで掲示されていた価格より安い。その後は延々とスライドに隷属。作業が遅々として進まないのだが、それはおそらく文字にすれば1行で収まるような内容を、それではわかりづらいからと言ってイラストに変えてしまったりするからである。そうしながらも、「分かりやすくする作業→自己満足」と化していないかを随時チェックしていかねばならない。こんな作業を23時ごろまで延々と行うのである。もう少し余裕をもって制作を進めておくべきだったが、先々週は宴にかまけてつくば入りしていたわけだし、早めに済ませておこうと土曜日にタイヤ交換を行ったことが裏目に出ているし、明日は明日でカワゲラの幼虫採集のアルバイトがあるし・・・ちなみに610選手、菅平に来てからスケジュール管理というイベントをほぼ放棄した人生を過ごしている。カワゲラの隷属・ゼミ・英会話・買い物が全ての人生であり、その他のあらゆるイベントに対して対応が二極化するのである。すなわち、ロードキル情報のように柔軟に受け入れこなせるものと、水曜に迫った発表練習のように近づく死を受け入れるしかなすすべがないものである。この練習は第一稿ということもあり、そこまでスライドのレイアウトにこだわる必要がないはずなのだが、なぜ私は(合理的な)ベストを尽くそうとしないのだろう…

~・~・~

というわけで明日の午前中にカワゲラの幼虫を採集するアルバイトに参加します。この空き時間を補てんする効果的な方法は朝5時くらいからミネトワダへの隷属を開始することです。死を感じますね。ただ、これに成功すると水曜日に向けて大変な余裕が生まれるはずです。



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。