2014年10月21日

7か月目にして初の鳥

今朝は7時起床、半出発。例によってカワゲラに隷属しつつ、K氏に蛍光観察の資料作りを教えたりして午前中が終わる。昼寝を挟んでミネトワダ卵の固定を行い、ゼミのレジュメを大方仕上げてから食堂へ向かう。本日ドイツからアレックス Mark II がやってきたので鍋を囲んで歓迎会を行う準備を行い、会を楽しみ、21時45分頃帰寮。


今朝BOSSがセンターに来たとき、鳥の死体を発見したそうだ。610はBOSSより早く来ていたというのに見つけられなかった当たり修行が足りないわけだが、はてこの鳥は何だろう。パッと見たときにシロハラのグラウンドプランを感じ取ったのだが、BOSSが仰っていたように目元に白いラインが走っている。図鑑を使って検討していくのだが、シロハラに顕著な尾羽の白斑は見当たらないことと、マミチャは腹側が赤く描かれているものとシロハラテイストなもの2つの図があったりして、赤くないマミチャもいるのかと思うことにより、マミチャで落ち着くことにした。せっかく状態の良い鳥の遺体を手に入れられたのだから、剥製づくりをしないわけにはいかない。こうして今週末の予定が決まった。


外部寄生している動物さがしも怠るわけにはいかない。剥製にするわけだから羽毛を荒らすわけにはいかないので精査はできていないが、哺乳類に寄生するものとは明らかに形態が異なるダニと、これまたアナグマにいたものと頭部形態が異なるハジラミを発見。こちらは頭が三角形で全体的にスマートである。


帰り際、前を走るキツネを発見。追いつけば逃げずにこちらの様子をうかがっていたので、慌ててカメラを取り出して撮影を試みる。ズームに弱いGXR S10 はこういう場面で活躍できないが、それでもキツネの不自然な格好はお分かりいただけよう。数日に1匹のペースで彼らを見かけるのだが、どの個体も痩せているように感じる。昼間に見れば印象も変わるかもしれないが、未だにできていない。

~・~・~

さて明日はゼミの資料を完成させ、万全の状態でカワゲラに隷属したいです。




Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。