2014年10月17日

без названия

今朝は7時半起床。アメダスを見てみると久々に全国最低気温のトップに返り咲いておりいい気分になる。例によってミネトワダの様子見を行い、採卵・固定作業の後河芸数種の卵の計測を行う。その後第2のカワゲラの蛍光観察を行い、初期卵が惨敗に終わったが発生後期の卵がいくつか美しく染まっており結果は相殺に終わった。しかし、薄皮を剥かないときれいに観察できない事実が明らかになり相当やる気がそがれてしまった(固定後にきれいに剥くには運と根気が必要なため、より楽ちんな生卵の段階で剥いておくべきである)。その後ミネトワダとモンカワゲラの産卵数を数え上げて夕食を摂った後再びミネトワダの採卵を行う。彼らに我が人生がかかっているため卵が取れるのはありがたいのだが、先日のべたように色々と苦労させられるのが悩みである。処理するだけで1時間以上取られるので改善が急務なのだが・・・

~・~・~

明日はセンター内にある建物に柿渋塗りを行うイベントに参加します。字面から渋柿がいっぱいお目見えするのかとワクワクしたものですが、柿渋について調べた瞬間に人生の現実に直面しました。



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。