2014年10月12日

プレゼンを作り上げる人生(休憩あり)

すっかり忘却していたのだが、昨日K氏の通報により若タヌキのロードキルを入手し、ノミとダニをそれぞれ2匹ずつ採集。肝心の骨格標本については頭がぺちゃんこになっていたため見送った。このところアナグマ続きであったがやはりタヌキも魅かれてしまうのであった。

今朝は9時ごろ起床。センターに向かってトワダカワゲラの様子見・並びに溺死したメスから卵巣を摘出(3度目にしてようやく「輪っか」の状態で取り出せ歓喜)してからプレゼン作りに取り掛かる。今回は製作期間の短さと画像のクオリティを考慮してBeamerではなくPowerpointを使っているが、画像を張り付けるのがメインの作業なのでBeamerよりずっと使いやすい。本当はもう少しPowerpointライクなデザインを破壊したいのだが、まだそこに力を注げる状態ではないので歯がゆい。

お昼過ぎに息抜きを兼ねてヤマブドウを絞りに帰寮。


寮にはミキサーがあったことを思い出し実を放り込む。


これが・・・


こうなる。
これで仕事終了かなと思ったが、やはり種や皮がそのまま入っていると飲めたものではなく、圧搾する必要がある。その作業はセンターでやった方が楽なので片づけをしてから移動。


水切りネットにペーストを放り込み、手袋をして絞る。


とても邪悪な色合いをしたヤマブドウ100パーセントジュースが創成された。ストレートで飲むととても酸っぱく、飲めないことは無いが辛い。水で薄めて砂糖を適当に放り込むと野性味あふれるジュースを堪能できるが、独特の青臭さが好きになれない。まあ作ったからには消費していかないといけない。


この土日は祭礼があるようで(菅平高原収穫祭というらしい)、神社にのぼりが出現。何と出店も(1店だけだが)あり、菅平では大きなお祭なんだなあと思う。


生協前はテントがひしめいている。610はここに柿が売られているのを見逃さず、わざわざ買いに来たのだが目の前にいたお客さんが箱ごと購入して売り切れてしまった。うむ、これが人生というものだ。
仕方なく生協に行ってみるといつになくお客さんが多い。気合が入っている。柿だけでなくりんごも安く売っていたので購入。さらにお土産屋に入ってSun valleyに貼りたくなる菅平のステッカーを買ったら、恐らくステッカーより高いだろうおまんじゅうをサービスでもらってしまった。菅平高原収穫祭の威力、恐るべし。

さて絞り終えてからは延々とプレゼンを作ったり、そこで気付いた画像の不具合を修正したり、或いはレジュメの表記の揺れを改善したりして20時半ごろ帰寮。

~・~・~

明日も明日とてレジュメとプレゼンの精度を高める人生を送るつもりです。休憩としてウサギの骨いじりをしたいところです。



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。