2014年09月13日

予行演習その1

今朝は8時ごろ起床、9時から寮の定期清掃を行い、10時にセンターへ出発。


シータテハが羽化。うむ、この切れ込みの深さを見たかったのである。せっかくなので標本にするが、羽化したての個体は本当に美しいことを実感。
カワゲラ卵を固定した後、ふと菅平湿原へ向かう。


狙うはオオルリボシヤンマの飛翔シーン。しかし久々ということもあり、また動く物体を取り慣れていないこともあり、上手くいかない。


しかもこのオスはほどなくメスをかっさらってどこかへ行ってしまい、実質的な撮影時間は5分位しかなかったように思う。まあここにはすぐ来れるし、そう焦ることもなかろう。
ちなみに月曜日には上田市が誇るマダラヤンマの観察を企てており、その練習をするのが訪問の主たる目的であった。


イカルの声が聞こえてきたので双眼鏡をのぞいてみると、何と8羽近く集まっているではないか! ちなみにイカルは610が最も愛する鳥の一つ。これは堪らない!


無理やりデジタルズームで撮影したがやはり画像が荒いし位置合わせが困難に近い。そうこうしているうちにみんなどこかへ飛び去ってしまった…彼らはいつまで菅平に居座るのだろう…

センターに戻り第4のカワゲラの蛍光観察準備をし、夕食後観察。染色時間が短いのでまだ暗いのだが、いいデータを得られそうな予感を覚え、即座に観察を中止し帰寮。もう少し染色して明日の朝一番で再観察したらちょうど良さそうに思えてきたので即断即決に至ったわけである。

ということで明日は朝一でカワゲラに隷属し、脂抜きをしている骨を水揚げして乾燥させる作業や再度湿原へ出向き撮影練習をしたりする予定です。夜はカニパーティーが催されるようなので楽しみです。



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。