2014年08月20日

面接はうまく答えられない/アナグマを食べる会

昨晩Namaさんとともに夜の宝篋山へ向かう。車があると一瞬である。


田んぼに無数の跡が認められた。イノシシのあしあとだろうか。なおあるところで藪が大きく揺さぶられる音が聞こえ、イノシシに肉薄したようである。距離も近く、万が一のことがあってはいけない(一応院死の期間中)のでやり過ごして難を逃れる。


駐車場に戻る直前にマムシ発見。菅平では目撃例を聞かず、今シーズン初見である。

今朝は7時起床。今晩は冷房が稼働していたためかよく眠れたのだが目覚めがあまりよくない。出発し試験会場へ直行。普段とあまり変わらないような私服を着用している受験生は数名、あとは大体がスーツであった。まあ気にしなくてよいだろうと、2時間近い待ち時間を部室にあった『イマドキの野生動物』を読んで過ごす。
面接は特に恐れるようなこともなくほのぼのとした感じで終わる。根本的で漠然とした質問がいくつかあってそれにうまく答えられなかったこと、成績表を見て色んな言語を勉強したことについて問われたこと、菅平の教員がBOSS含めて2人いたことなどが印象に残った。終わったら終わったで即座に図書館に逃げ込む。部室で作業したいのだが暑すぎてできないのである。菅平に行く前から夏の部室で作業した覚えなんてないのだが、しかし何でこんなに暑いのだろう。

さて夕方からアナグマを食べる会が行われる。アナグマ肉は固くかみごたえがありあまり臭みを感じずおいしかったが、レバーは若干癖が強かったように感じる。尤も個人差がありあまりに強烈で食べられないという方もいた。610的には久々にお会いした方も多くいろいろおしゃべりで来て非常に楽しいひと時を過ごすことができた。みなさまありがとうございました。

~・~・~

さいきん、無性に酢の物が食べたくなっています。もともとそんなに安くないタコは長野ではさらに安くなく、コハダは流通していないので、つくばにいる機会を活かして明日はコハダ(+α)を買いに大洗方面へ出かけようと考えています。今まで3日間避けてきた日中のドライブを強いられるので今から心配ですが、何とかなってほしいです。



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。