2014年06月23日

без названия

今朝は7時ごろ起床、50分に徒歩出発。上田から登ってくるバスに乗るプチバス通学を目論んでいたが、寮を出てほどなく走り去るバスを目撃し結局いつもの徒歩コースでセンターへ向かう。10時前まで恒例の作業を行ってから他の研究室の先輩が紹介してくださった鉱山町パトロールのバイトの打ち合わせに連れて行ってもらう。菅平にある根子岳と四阿山にはミヤマモンキチョウなる高山蝶が棲息しているが、これは長野県指定の天然記念物なので採集が禁止されている。このチョウを採取する不届きものを監視しパトロールするのが任務であり、その説明や参加者の顔合わせなどを行った。610はカワゲラに隷属している身でありながら何と6回も参加予定を組んでしまっていて、カワゲラから制裁を受けるんじゃないかなとビクビクしていたのだが、天候が悪いとチョウが出ないので中止することがある、と伺ったので、あえて回数を減らさないまま臨むことにした。1~2回ほど中止になってくれるとバランスがいいのだが、そううまくいくだろうか。
昼前にセンターに戻り、卵の固定を終えたのはいいのだがそこから眠くなりいつもより多めの1時間の昼寝から目覚めたところ、やる気がまったくでない状態に陥った。しかしボーっとする訳にもいかないので、やる気が出なくてもできる作業として、デスクの整理とか幼虫飼育環境の撤去、ピンセット研ぎを実行。色々とすっきりしたところで眠気も覚め、気分も回復したところで夕食を摂り、論文を少し読んで20時45分ごろ帰宅。おそらくやる気の枯渇は睡眠の質が悪いことに大きくかかわっていると思われるので、今宵は早く寝たい。


今まで平地の夕焼けを見て生きていたので、ご覧のように山が雲で覆われている横で夕日が沈んでいる様子はとても新鮮であった。

~・~・~

前に少し述べたとあるハッピーな出来事について、そろそろ動きがあってもいいんじゃないかなあと期待しているのですが、思い描いているような展開にはまだ到達していません。しかしながら、その予想したストーリーと合致しない部分というものがカワゲラの進化を考える上でクリティカルな部分なのかもしれないと思って一人でワクワクしています。もちろんまだ推測の段階ですし、現状の未熟な手法から結論を導き出すのは尚早ではあるし、さらにはここで明記することもできないのですが、いくつか引っかかるポイントがあって、それなりの整合性を感じています。
というわけで、明日も粛々とカワゲラに隷属して、90連勤目を迎えようと思います。



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。