2014年02月18日

剥製づくりは前途多難

今朝は6時半起床。


死んだ個体を共食いしているミヤモトクロカワゲラ。カワゲラは一般的に成虫になると摂食行動をしないという誤った認識を持っていたのだが、それはどうやら特定のカワゲラのグループのみの性質らしく、小型のカワゲラはご覧のように肉食だったりする。
毎日卵の確認をしているわけだが、今朝ようやくそれらしいものを発見。採取するのに一苦労したが、この先どんどん産んでくれることを期待する。


さて部室では第2回標本学特講と題して剥製の縫付まで行いたかったのだが、どうやら湿気取りにおがくずは不向きなことが判明。結局再度水洗いしたので乾くまで生物学演習の課題を進める。
参加者は610の他にさかなくんしかおらず、昼過ぎからはひたすら部室の書類整理を行った。30年前の文化祭のパンフレットとか、設立当初の農林技術センターの写真などをはじめ面白いものが山ほど出てきて楽しいひと時を過ごす。

~・~・~

明日は西表会議が夜にあるので、それまで生物学演習に取り組みます。



高1の頃3年生が歌っていて衝撃を受けた曲、それがお伊勢参りです。今まで曲がアップされていませんでしたが、やっと見つかりました。
テンションが上がりますね。


男声合唱なので高校では歌えませんでしたが、これ歌いたかったですねえ。


Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。