2014年02月02日

材料集め

今晩菅平からつくばっくします。菅平は暖かい日が多かったです。本日は最高気温が7.4℃もありました。つくばが8.3℃なので大して変わりませんね。


昨日の朝に見つけた規則正しいトリの足跡。おそらくキジのものだと思われます。上の獣の足跡はキツネかイヌかタヌキです。


キジが雪を掘り返して餌を探したであろう跡です。


研究材料第一段として手に入れたのはミヤモトクロカワゲラ。晴れていると沢沿いの雪の中から現れ、雪の上を歩き回ります。
この個体は尾毛の間から突起が出ているのでオスです。


こちらは突起が見えないのでメスです。

このカワゲラはご覧のように雪の上にいますが、冬に成虫が出現します。翅がありませんがこれでも成虫です。で、卵を産んで幼虫が育ち、また冬になると成虫が出るという生活をしているようです。
610はこのカワゲラの発生過程を追跡したいので、見つけた成虫を片っ端から採集し、卵を産ませるために飼育を行います。昨日は構内で観察会があったのでそこに随行したのですが、好天に恵まれて40匹以上の成虫を捕まえられました。

~・~・~

さてカワゲラの件もあるので、しばらくしたらまた菅平に戻ることになります。
春休みはつくばでのんびり過ごせるかと思いきや、そうはいかなくなりそうです・・・カワゲラは待ってくれませんからねえ・・・

明日からの一週間は生物多様性情報学IIIと専門語学(英語)CIIIで忙しくなりそうです。



Posted by Impulse610 at 14:18│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。