2014年01月13日

リベンジマッチ

今朝は7時半起床。9時にやどけんメンバーと宝篋山に向かう。
今回はクリスマスイブに敗北したオサ掘りのリベンジと、J君が所望したミズユキノシタの探索、それから610のカワゲラ探しの3本立ての活動を行った。


目星をつけたところで鍬を入れたらあっさり登場。宝篋山においてはこの感覚がスタンダードであるべきだと信じているので、前回はやはり場所が悪かったのだろう。


オサ掘りを行った3人で合計7匹を見つけ出す。オサ掘りの感覚を何となく体験してもらえたのなら幸いである。


あまり610が出しゃばっても仕方ないので控えめに探していたつもりだが、オオスズメバチ女王を見つけ出してしまった。アングルがアングルだったこともあり、また予想していなかったこともあり大いに驚かされた。しかしながら、こうやって予想外のものが見つかるからオサ掘りは面白いのである(もっとも、狙っているものが見つからないとそうは言えないかもしれないが…)。


タヌキのため糞らしきものを発見。タネみたいなものはカキだろうか。


続いてミズユキノシタ探し。610は植物についててんで分からないのだが、どうやらこれがそうらしいとのこと。


その後カワゲラ探しをしに沢に入る。去年の2月にはカゲロウばっかりだったのだが、その状況はあまり変わりがないようで、モンカゲロウとかヒラタカゲロウのような幼虫が沢山見つかるのとは対照的に、カワゲラの幼虫はもそもそしたオナシカワゲラっぽいものしか見つからない。オオヤマカワゲラのようなカワゲラの王道を行くような形の幼虫、図鑑でおなじみの幼虫が見つからないというのはしっくりこない。そういう印象を助長させるのがムカシトンボの存在で、今回は4匹も引っかかったのだが、彼らがいるような沢で「カワゲラ 幼虫」と検索して上位に登場するようなカワゲラが見つからないのは変な感じである。まあ、そもそもムカシトンボがいること自体変なのかもしれないが…
次回は別の沢で調べてみようかな…

~・~・~

明日は火曜日、予習と小テストは済ませてあるのでそんなに切羽詰まる必要は無さそうです。むしろ、論文読解を進めることに勤しまないと…



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。