2013年12月25日

果てしない除肉への序章

昨日、非常に大事なことを書きそびれてしまった。
朝起きたら右腕が全体的に痛い。何かと思えば、そう、これは解剖のし過ぎによる筋肉痛なのだ

さて今朝は7時半起床。最低気温が-4.6℃に達し、今シーズン再寒を更新。マイナス4度台に到達したのは初めてである。
支度を整えてから部室に向かい、14時までひたすらイタチの除肉を続ける。


ヘブライ語が始まるまでに全ての除肉が終わるかななどと目論んでいたのだが、これがとても甘かったことが分かる。四肢に時間がかかりすぎて、脊椎には一切手をつけられなかったのだ。しかも、第一頸椎を紛失した可能性が浮上。指先の骨とか肋骨ならともかく、どうしてこんな場所の骨を見失ったのかというと、23日に解剖したときには頭骨と接続していたのだが、それを外した後どうしたのかを覚えていないのだ。可能性としてはネットに収まっていたが、それごと捨ててしまった、ということくらいか。だとすればまだゴミ箱の中に眠っているかもしれない…
そしてネットの中を探ってみたがそこにも無かった。これはまずいぞ…

5限:ヘブル語初級b
答え合わせを行い、重子音動詞(同じ文字が語根の中で連続して登場する)について学ぶ。

ヘブライ語が終わったら部屋には戻らず部室でそのまま作業。片づけする必要もあるが、せめて頸椎・腰椎あたりは分離して除肉を進めておきたい。でも頸椎を除肉するのでタイムアップ。帰省するまでに除肉を終えたいのだが、案外時間がかかるなあ…

放課後はやどけんMTの後、クリスマス会的な何かを行った。去年は26日にやったせいで半額で売っているだろうケーキを見つけ出すことができず敗北に終わったのだが、今年は何とか半額のケーキを見つけ出し勝利を収める。Yさんがチキンの煮物を持ってきてくれたり、サンタクロース・水槽氏がドーナツだけを届けて去っていったりと差し入れも豊富でよかった。
来年は24日が水曜日なので、この日にクリスマス会的な何かが行われる可能性がある。きっと、今年よりも半額のケーキがたくさんあるに違いない。

~・~・~

さて明日は2013年最後の授業、生物多様性情報学lllがあります。この授業の前後でイタチの除肉を完了させておきたいところです。



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。