2013年12月21日

哲学カフェ×やどけん

さて昨日の打ち上げでは創作中華料理ということで脂っこいものをたんまり召し上がった後、610家で二次会が始まる。これがいつ終わったかというと今朝の午前7時40分ごろで、その間延々と話したりしていたわけである。610が話すようなことが哲学的なことから離れられるはずがなかったわけだが、9時間ぶっ通しで議論するようなことは無く、虫の図鑑を見たりコーヒーとお酒が混じったどうしようもなくまずいお酒を如何にしたら飲めるか工夫してみたりしていたわけだが、後半は主にYさん―結局冷凍庫見てないなあそういえば―が我が哲学カフェのいけにえになりあれこれ話をすることとなった。
とにかく、610は救いようがないくらい変らしい。やっぱり、和服が期待からと言って突然授業に和服で着てみたり、大学で開講している全ての語学を学んでやると思い立ち、専門科目を犠牲にしてまで履修するようなことって変なのだろうか。
あと、大学3年生にもなって色々なことにこころを揺さぶられまくっているのがすごく若いことらしい。610は610で、普段の授業とか木曜日の図書館での哲学カフェとの自分の態度の違いに違和感を覚えつつ、全力でYさんを口説き、誘惑したのだが、彼女のこころを揺さぶることはできたのだろうか…
もうひとつ、いろいろ話していた時、高校時代と今とが全然違っているねという流れになったのだが、その時彼女が実に的確な言葉でそれを申し上げていたのだが、何だったか忘れてしまった…カタカナ言葉で3文字か4文字のもので、ものすごくしっくりくることだったのだが…どうしてこう、重要そうなことが丸々頭から抜けてしまうのだろう…あれか、髪の毛があまりに無いからキープできないんだろうなあ…

途中Dr.Kさんがリバースするなど事件もあったわけだが無事に撤収を終えたあと、しばし仮眠。10時半ごろ目が覚めたのでとりあえず朝食にしたわけだが、中華料理とか酒が胃腸に響いているようで気分が悪い。思えば昨日は610もそこそこ酒を飲んだわけだが、二日酔いというよりは単純に徹夜との相互作用で体が悲鳴を上げているのであろう。というか二日酔いをしたことが無いので感覚が分からないのだが…
ちなみに、ウォッカを含めどの酒も総じてまずかった。私は経験が少ないこともあるのだが、酒を飲んだことが無い人でも類推できそうな、見ただけでまずそうなものもあったし、達者な人ですらあまりおいしく思わないものもあった。とにかく、自分にとって哲学カフェに酒はいらないなあ、緑茶をすすりながらでも問題ないなあなどと強く実感したのであった。よし、ここはひとつ、2014年から再び飲み会での飲酒拒否を実行するのも悪くないだろう。
しかし問題は、余った酒をどう処理するかである。ソフトドリンクすらも普段の生活で飲まないような人間が、焼酎を昆虫トラップに使わずしてどう減らすことができようか。まあ、次の飲み会の時まで放っておけばよいだけなのだが…

さてお昼過ぎには兵太郎池へ鳥見に出かける。沢山いたカルガモが随分少なくなり、その代りかマガモが多くなったような気がした。


何かが潜んでいて脱出していった痕。


ヤママユのまゆ。孔が開いておらず、蛹は中で死に絶えてしまったらしい。


けっこう近くで観察できたモズ。


未だに生き残っているヒナバッタ。孤独に響き渡る鳴き声が郷愁を誘う。

散策を終え、昼寝。思えばここ最近昼寝をすることもなかったのだが、疲れていることと、PCのバッテリーが寿命を迎え、新しいものが届くまでいじることができないと思い込んでいたためにブログを打つこともできなかったので久々に思う存分寝る。その後買い物を済ませる。

~・~・~

明日は宝篋山散策をしたり読書したり考えたりしたいものです。



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。