2013年08月13日

夏の盛りのつくば名物



昨日、何とシロマダラが610の手元にやってきた! やどけんのKさんが宝篋山でない某所で採集したものらしく、我が家へ迎え入れる運びとなった。いやはや、生きている姿を目の当たりにしたのは初めてのことで、その小ささにまずは驚かされる。そして、不在がちな夏休みに、トカゲしか食わないとされている気難しいこのヘビを活かしておけるのだろうか不安にさいなまれる。とりあえず部室にホオグロヤモリの死体が1つあるから、ほんの少しだけ安心できるのだが・・・

今朝は7時起床。目覚めが悪く、やる気が湧かない。

集中:人体発生学特講
骨・顔面・心臓の発生についてと、神経回路の発達についてのお話を聞く。資料がごちゃごちゃしていて見づらかった点を除くと、お話も分かりやすくて非常に有益な講義であったように感じる。この様に思える背景には、おそらく人類学・形態学特講や解剖学の講義を受けて得られた知見とか、ある時突然骨について興味を抱き始めたことが影響しているに違いないが、この既存の知識をリンクさせて新しいことを知る楽しさを大学にいるうちに気付けたということもまた幸運なことである。
ちなみに成績は授業後に興味を持ったテーマについてレポートを書いて提出することで判定されるのだが、610はもちろん骨について、お話された内容を何も見ないで復元することで済ませた。ほかのお話もワクワクさせられるものもあったのだが、ここは予備知識の誘惑に負けてしまった。


現在の宿舎に引っ越してから、なぜか全く縁が無くなっていたムネアカセンチコガネであるが、ここ最近急に目につき始めた。本日までに3匹を採集したのだが、いずれも同じ場所でひっくり返っていた。実に不思議である。




このころころした愛くるしさがたまらない。


夕方はJ氏邸にてやどけん臨時ミーティング。彼の勤めているバイト先で、高級な水槽設備を自由に使えるようになったようなので、どうすればよいかということを話すらしい。

~・~・~

さて明日は早朝に宝篋山散策をしてから、お昼ごろには帰省をしたいところです。
ちなみに、現時点で大学からロシアの語学研修に関する連絡はありません。まあ、今週一週間はお盆休みだから重要なお知らせがあっても停滞している可能性もありますが、次につくばに戻れるのは(18日は日曜なので除外)23日になり、これだけになるかもしれません。今回は恐らく留学という名目でビザを申請することになるのでしょうが、そのためにはロシアの大学からの招待状の原本が無いといけないようです。
これ、間に合うのだろうか…



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。