2013年07月03日

無自覚のうちに習慣化していた女装登校

今朝は8時ごろ起床。最近、どうにもこうにも夜に寝付けなくて睡眠時間が後ろへシフトしてしまっているが、今日は比較的眠気に苛まれずに目覚めることができた。
ひとまず、ここ一週間以上荒れ放題だった部屋を片付け、それからクラス連絡会の議案書と大学新聞(ここ一カ月の動向から、610が何を掲載するかはもはや明らかだろう)に掲載する原稿を仕上げる。それからしばらく、プロ野球に関するあれこれを眺める。610がプロ野球にはまっていた全盛期は恐らく10年くらい前で、当時から現役だった選手について調べたり動画を観たりすることがよくあるのだが、一度これをはじめるとなかなかキリをつけることが難しい。
そんなこんなで14時ごろ、ようやく本日の第二のメインイベント、着物の購入に出向く。


個人的には右の蜻蛉柄のものは見た瞬間に欲しくなったのだが、なんとサイズに問題が無かった!
それから、どうやら30%offのセールをやっているとのことなので、せっかくだからもう一着をと着物を探しまくるのだが、そもそも店自体が辺鄙な場所にあるうえに着物が古着としてしょっちゅう流入することも無く、おまけに在庫の圧倒的多数は女性ものなので、そう簡単に気に入ったものが見つかるわけでもない。そこで、あまりピンと来るものを感じないのだが、縦縞で変わった素材のものをチョイス。横方向に伸びる構造をしていて、変な感じである。
ちなみにお値段は、蜻蛉柄が2000円、縦縞が1000円。30%offなので計2100円で購入に至った。完璧にサイズが合うものを見出すのは運任せなのだが、ある程度妥協しても(例えば、袖は明らかに短い)比較的リーズナブルな値段で購入できる。

~・~・~

さて夕方からMTを行ってホタル観賞会へ出向く。雨がぱらついていたりして先行きが不安であったものの観察をする頃には影響が無くなっていて一安心。ヘイケ、ゲンジの各ホタルを確認したが、ささやぶの奥でほのかに光るホタルを発見。


!!!???
どうやらマドボタル属の幼虫らしい。彼らは成虫になると殆ど光らないようで、幼虫の時が一番盛りなのだという。

~・~・~

明日は夕方からパスタ会に参加します。これは、去年度教育工学を履修した生物学類生6名による会合なのですが、この日のためにとっておいたパスタに深刻な問題が生じてしまいました。現在その問題を解消中ですが、無理かもしれません・・・
驚愕の症状については、明日お知らせします(´Д`)

さて帰宅して着物のことについていろいろ調べてみたのだが、驚愕の事実が発覚。どうやら、610が所有している和服のうち、男物はわずかに1点しかないらしいのだ(袴も女性用)。その他は全て女物であるようだ。そういうことが分かると、今まで女物をさも男物のように着てきたこととか、その姿で家族写真に内ってしまったことなどが思い出されてすごいことをしでかしたなあと思わざるを得ない。
※その件については誰からも何の指摘を受けなかったのだが、610のように無知な人しか周りにいなかったのか、あるいは分かっていても声をかけなかったのかは知る由もない・・・
つまり、私は意図せず積極的に女装をしていたことになる。そういう趣味はもともとないし、色合いが地味だから男物だろう、と高をくくって着ていたものが女物だと分かってしまうと・・・せっかく着物を買ってきたのだが、着ることが躊躇われてしまうなあ・・・


Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。