2013年04月10日

新入生は新歓活動の隙を狙ってやってくる

今朝は7時起床。今日も今日とて、宝篋山でムカシトンボを探す。
新入生は新歓活動の隙を狙ってやってくる


ヤマカガシは3度目の目撃にてようやくひっ捕らえられたのだが、相変わらずムカシトンボは羽化殻すら見つからない。
サキシママダラのエサにするため、アマガエルやカナヘビを採集して帰宅。
新入生は新歓活動の隙を狙ってやってくる


その時にニホントカゲ(今はヒガシニホントカゲと呼ぶそうだ)も捕まえたのだが…体サイズが大きめなことだけでなく、つぶらな瞳と寸胴な体型にかわいらしさを感じてしまい、エサに供するのはいかがなのものかと思ってしまうが、とりあえず持ち帰る。

昼食後、未整理の昆虫標本を携えて部室へ。居室で整理をしても良いのだが、部室でいろいろやった方が気が散らないので効率が良いことと、ふらっと新入生がやってくるので彼らの対応ができるというメリットがあるのだ。そうして今日も一人、入会を希望する生物学類生がやってきた。もしかしたら今年は「豊作」なのかもしれない。
ミーティングにも一人新入生が来た。実はまだ新歓活動に含めていなかったのだがまあ良いだろう。土日に行う新歓活動の担当者を決めたりした後に部室の掃除を開始、今までスペースを取っていた水槽とかイヌマキが、あれよあれよという間に消えていく。素晴らしいことだ(´Д`)
その後、夕食に出向く。色々と昆虫談義ができたので良かったのだが、こうしてまた出費を重ねてしまったこと、今頃部屋では室温解凍したサンマが横たわっていること、夜間活動用のヘッドライトを忘れたこと、そして雨に降られたことなどのマイナス要因もまた多かった…

~・~・~

明日も明日とて、ムカシトンボを探しに行きます。朝は寒くなりそうで嫌だなあ…



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。