2013年04月03日

やはり、雨の時は部屋に居たいものだ

今朝は9時50分起床。例によって寒くて布団から出られないのだが、昨晩は薄い掛布団とタオルケットを導入した結果、寒さで寝られないという事態は避けられた。厳冬期に暖房が入ることを考えれば、これ以上布団を増やすことはなかろう。
今日は警察署へ出頭して免許証の住所を書き換えてもらう予定だったが、あまりの暴風雨っぷりに部屋のドアを開ける気力を完全に失う。仕方がないので書き溜めたブログを更新する。それにしても部屋が寒い…

さて、ようやく新たなtwinsが動き始めたので成績を確かめることができた。課題を放棄したプログラミングII以外は無事に合格し、3年生への進級が確かめられた。

さて、雨も止んだ夕方から2013年度第一回やどけんミーティングを開始したのだが・・・早々に新2年生の退部申告を受けてしまった。まあ、わざわざ部室にきて退く旨を申し上げてもらえる分だけ有難いのだが、もともと大所帯ではないやどけんにとっては痛手である。そして、メンバーが集まらない。春休みだから仕方がないのだろうか・・・
それはそうと、そろそろ沖縄で捕まえてきた生き物たちを仮住まいから解放させてあげたい。特にキノボリトカゲにとっては、あのタッパーの中は窮屈だろう。ただ、平均気温が15度前後の新居に持って行っても、死にはしないだろうが―実際、山原にいたころの最低気温が16~7℃だったことを思うと、彼らはこの程度なら耐えられるはず―まだ水槽内のレイアウトが整えられないのだ。

~・~・~

明日は、博物館実習でお世話になる予定の観音崎自然博物館へ面接をしに出かけます。
そのついでに、実家に置き忘れた大東避行の標本を持ち帰ってこないと…



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。