2013年03月30日

成績が分からない現実

610は本日15時頃つくばっくを果たしました。寒くて大変です。荷物を片付けながら、少しずつ現実に目を向け始めています。が、成績が参照できない… このままでは自分の単位取得状況が分からないまま、新年度に突入してしまいそうです。

14日から昨日まで、大東諸島・やんばるで現実逃避に出かけておりました。今回のお出かけの発端は「ダイトウヒメハルゼミの羽化写真を撮りたい」というものでしたが、見事にそれを達成できました。そのほかにも、色々な生物に出会い、面白い体験もしてきました。例によって、長い長い旅行記を書いたり、写真を紹介していこうと思いますが、あまりにも長い間現実逃避をしていたがために、やらなければいけないことが間々あります。大学新聞の原稿を作らなきゃいけないし、引越しの支度をしないと… 
つまり、皆さんに紹介できるまでに時間がかかるかもしれません。610のtwitterやfacebookの存在を知っている方は、そちらで一足早く写真をご覧できるようになると思います。



それでも、これだけは皆様にご紹介しておきましょう。ダイトウヒメハルゼミの羽化写真!

~・~・~

明日はそんな最中、高校時代の生研のメンバーとの集まりに参加してきます。それが終わったら、やどけんでお土産会に参加します。



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(4)
この記事へのコメント
610君、お久しぶりです。

ダイトウヒメハルは沖縄でも個体数が少ないと聞いているけど実際に少ないのでしょうか。
Posted by kojeee at 2013年04月01日 19:36
kojeeeさん

お久しぶりです。
運が良いことに、探しに行った最初のポイント(南大東)で大合唱を聞くことができました。個体数は随分多く感じました。そして、このハルゼミは6月くらいまでダラダラと発生を続け、島の多くの場所で鳴き声が聞かれるとのことです。
北大東では全く見つけられませんでした。南よりも北の方が圧倒的に個体数が少ないようです。
Posted by Impulse610Impulse610 at 2013年04月02日 17:26
島どうし距離があまり離れていないのに環境の違いでもあるのかな。
Posted by kojeee at 2013年04月02日 18:52
kojeee さん

南大東よりも、北大東の方が環境が悪いようで、一時期は個体群が絶滅してしまったと思われていたようです。サトウキビの農薬で結構ダメージを受けたようです。
Posted by Impulse610 at 2013年04月03日 20:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。