2013年01月14日

宿舎籠りの一日

今朝は一応8時起床。ただし朝食後すぐに二度寝に入り、気が付くと11時半くらいになっていた。
そこでロ作文に取り組み、昼食後昼寝。目が覚めたのは15時、気が付くと外は雪景色。もし今日房総遠征に行っていたら帰れなかったかもしれないなあ…



Шёл снег…

2日間の疲れが取れていないのか、それとも疲労に関係なく睡眠の質が悪いのか、一日中眠くてやる気が出ない。これは非常によろしくないことで、明日提出するバイオテクノロジーの課題や明後日の博物館学のテスト、ロ作文の対策などに手が付けられない。昼寝が終わったら着替えようと思っていたのだが、気がつけば温水暖房が稼働、もうこのままでいっか…

~・~・~

明日は晴れるそうですが、ソフトボールはできないだろうなあ…自転車は使えないだろうし、アクセスが面倒なのでいっそ休講になってくれないかなあ…

さて、房総遠征では狙っていたアカオサは1匹しか見つかりませんでした。
そんな中、宿泊した館山の施設で(610的には)アカオサを上回る発見をしました。






シミですね。現生の昆虫の中で、イシノミに次いで原始的とされているあれです。610にとってはこれが生涯二度目の出会いで、見つけた瞬間に雄たけびをあげてしまったのでした。
さて、この種名はいったいなんなのでしょう。セグロシミと言われるものに似ているのですが、資料に乏しいようではっきりとしたことが分かりません。町田先生に聞くのが一番確実なのかな…


Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。