2013年01月07日

エンジンの入らない授業始め

今朝は6時起床。しかしながらやる気に満ち溢れているわけではなく、いつものようにけだるい。
年末に仕上げた動物系統分類学レポートは結局改定しないまま提出し、ほんの少しだけロシア語をやってから、今週末の房総遠征のための書類を提出しに出かける。館山に研修所があって、学生は安く宿泊できる。ここで1泊しつつ、アカオサや化石を狙うイベントが今年最初の昆虫採集紀行になりそうだ。

さて、やる気は相変わらず湧いてこないどころか、いつにもまして感じられない。クラ代会に参加しても(話さないのはいつもと変わらないが)議論が頭を通り過ぎていく感じがしたし、楽しい標本バイトにも行く気が起こらない。参ったなあ…仕方がないから昼寝をしてみたり『テレビは見てはいけない』を読んでみたものの・・・イメージしていた内容と異なり、自己啓発的な内容に傾きがちである。こういう類のものだと読んでいていい気分にはならない。
ただ、自分があまりにもいろんなところで発言不能・無能状態に陥る原因に合致しそうな何かを見いだせたのは良かったし、服装に関する著者の志向は私も実践しているところである(まあ、冬は寒いので作業服を放棄しがちだが…)。



6限 応用ロシア語会話
ロシアのクリスマスに関する動画や歌を見ていた時は良かったが、やっていない宿題の勉強に入った時に大変な事態となる。

~・~・~

明日以降は授業に参加するだけの最低限のモチベーションを出していかないといけません。
ソフトボールで目が覚めるといいのですが…

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG07005_X00C13A1CR0000/
「虫ガール」という名称をわざわざ新設しなくても…30歳の女性をしてガールと呼ばせしむのは失礼ではないのか…カブトムシよりガロアムシのほうが好みなわたしは男性ではないのか…と610が考えていることは皆様もご承知でしょうが、虫に興味関心を抱く人が増えるのは悪いことではないと思います。願わくば、ぜひ昆虫を採集し、標本を残す意味を考えたり、「きれいなorかわいい」虫だけでなくマイナーな虫たちにも注目してもらえたらなお良いですね…



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。