2012年12月21日

なぜこんなに連絡が遅いのか

今日も今日とて、7時起床・・・

科博バイト
エタノールから出されて干されていた標本をひたすらマウント。今日は絆創膏を忘れてしまい、指のダメージが懸念されたのだが、作業効率を落とすことなく、指も痛めない虫ピンの扱い方を会得。



お昼時に屋上に出て息抜き。いくら虫に触れ合えるとは言え、ずっと近くを見ていると目が疲れるものだ。



大学本部棟もただ一目…

午後にはエタノール付の標本を出してマウントする作業に取り掛かったのだが、えらんだものはキクイムシの詰め合わせ…
結局半分も裁けずに終了。

6限 博物館教育基礎論
ラテン語の練習問題を解く。今週は振替の都合上授業が無かったのだが、なるべく積み残しは減らしておきたい。



このところ、大学構内で謎の撮影会が行われているようで、ありえないところにバスが停まっていて、そのたびにtwitterで騒がれていたのだが、今回初めてその現場を目撃。

~・~・~

明日郵便局のバイトがあるようなら今日中に帰省したいところです。
何せ、最近早起きができないので…しかしながら予定が前日になっても通知されない(あるいは、前日に通知する)のは雇われる側にとっては非常に不便なものです。

連絡をもらいましたが、どうやら明日は出勤する必要が無さそうです。最初の出勤は23日、しかし次は27日・・・今年もクリスマスイブがお休みです。
というわけで明日はJava語のお勉強(´Д`)

コミュニティーリーダーとして宿舎生活を送っている私の部屋の前にはホワイトボードが設置されています。
そこには1年生があれこれと質問を書いてくるのですが、ついに【恋の悩み】が書かれてしまいました。
610は浪人時代と比べて随分丸くなった(?)ので、彼のサポートになりそうな答えを書きましたが、それでもやはり気になることはあります。

クリスマスは意中の人と過ごしたいものなのですか?
クリスマスって、お互いの心に訴えるものがあるのでしょうか。恋人同士、必ず一緒にいなければいけない、あるいは何かしらのレスポンスが必要な儀式なのでしょうか。あるいは、クリスマスに恋人がいないことを非常に悔しがったり、自虐したりする、こう考えている学生が多いことに610は若干ショックを受けつつも驚いています。

いま振り返ってみても、人を好きになるような年頃になった時に、クリスマスをこの人と過ごしたい!と考えていたかどうかは思い出せません。多分考えていなかったんだろうなあ。宗教心は持たず、食事に関心もなく、人ごみが嫌いで、市街地も嫌いな610にとっては、人間関係を差し引いても「平均的な」クリスマスは、そもそも享受しえないものなのです。

クリスマスのキラキラした雰囲気に影響されず、クリスマスだからといって会ったり連絡を取り合うこともせず(≒それは浮気を意味しない)、そうしてもお互いの心にヒビの入らないようなカップルはとても素敵に思えますし、610にとって理想でもありますが・・・誰かさんに愚痴をこぼされそうだなあ。まあいいか(´Д`)
ちなみに、610と似たような考えをする学生はつくばでは(でも?)非常に少数派のようです。少数派の声は大多数の意見に圧倒され、今宵も素敵なライトアップがなされるのです。


Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。