2012年11月10日

眠気に振り回されて

今朝は7時起床。もうテストも近いというのにいつも以上にやる気がわかず、ゴロゴロしながら暖かくなるまで時間を潰し、宝篋山へ。



まずはオオアオイトトンボに遭遇。今まではずっとアオイトトンボだろうと思っていたのだが、彼らがとっくに粉を拭いているであろう時期に差し掛かってもこの有様だったので誤同定をしていたことに気が付く。個体数は多くつながっているものもよく見かけたのだが、いずれもオオアオのようだった。


クロウリハムシ。



新規スポットを開拓。もう少し効用が進んだ朝方に訪れたら、きっと素敵な水面鏡の世界が広がっていることであろう。
ちなみに遠くに見えているマガモの一部が微動だにしないので不思議に感じていたのだが、どうやらこれは囮のようだ。



ムラサキシジミの開翅サービス。



コバネイナゴ。



田んぼの脇の水たまり、泥の中から見慣れた眼がギロリと睥睨していたのに気が付いたので、その正体を暴かんとカエルを捕まえてみたのだが・・・見慣れたカエルの姿ではない。鼓膜があるからきっとウシガエルのおちびちゃんであろう。以前オタマジャクシから変態したてでまだ尻尾が残っているものを救い上げたことがあるのだが、確かにこの個体より巨大であった。それと比べるとあまりの小ぶりさに、これなむウシガエルとの決断に至るのに少々時間がかかってしまった。
この小ささでは無理なのだが、野性のウシガエルを捉えて食べてみるのと同時に骨格標本を作ってみたいなあとかねてから考えている。今シーズンはもう無理かもなあ…



帰りがけ、アキアカネの打水産卵があちこちの田んぼで行われていたので、撮影に挑戦。とはいってもきちんとした装備をしているわけでもなかったし、GXRは3倍以上のズームができない故障状態、そして何よりスキルが無いためにまともな写真が全然とれず、惨敗。大学新聞に彼らを取り上げることはできるのか?

帰宅してからも全然やる気が入らず、長時間の昼寝を取ったり、暴食に走ったり…すべての原因が寝起きの悪さにあるとは思えないが、ここ数日を振り返ってみても、質の良い目覚めを得られていない。床に入り、眠りにつくまでには日中考え事をしている時間をはるかに凌駕するあれこれを考えているのだが、これは間違いなく睡眠の質を損ねているはずだ。とはいってもなかなかやめることは難しい…

~・~・~

さて明日は1日をテスト対策、勉強に費やす予定ではありますが、全ては朝の目覚めにかかっています。



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。