2012年10月20日

柿採り網

今朝は珍しく4時半起床。これは610の中で「最も遅い」早起きの時間帯である。
朝のうちに「合法的な柿泥棒」をしに向かったのだが、外は非常に寒い。なんでも、6:10には5.9℃にまで冷え込んだらしい。もちろん、この秋一番の寒さである。柿の方は思っていたほど熟していなかったのだが、その中でコバエがたかっているほど真っ赤になったものを少し口にしたとき、何とも言えない幸福感に包まれた。
次に渋柿の様子を見に行ったのだが・・・なんと!全然実っていない。ひょっとしたら去年採りすぎてしまった影響が出ているのかもしれない。干し柿づくりはお預けになってしまうのだろうか・・・



















宝篋山登山には6名が参加。予想通りに道中では色々な生物を見つけて道草を食い、けっこう長居してしまった。

~・~・~

明日は植物園できのこ展をサッと見学しに行くつもりです。残りの時間は課題を消化することになるのでしょう・・・



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(2)
この記事へのコメント
お、クルマバッタいるんだね。素晴らしい。来年は多摩川で探してみます。
Posted by kojeee at 2012年10月21日 18:09
>kojeeeさん
山頂にたくさんいました。大学の近くの草むらでも目撃報告があります。
多摩川だと福生のあたりで、六郷土手では一度だけ見つけたことがあります。
Posted by Impulse610 at 2012年10月22日 07:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。