2012年07月28日

セミ界随一の冒険野郎

今朝は6時起床。大体2時間ほどかけて植物進化学のレポートを仕上げ、休憩の後ロ作文の入力を行う。
午後は動物系統分類学のレポートを仕上げにかかる・・・予定だったのだが、気が付いたら昼寝の累計が3時間を超えてしまっていたので方針転換、実習のレポートの体裁を整えることに。しかし、これは何を「載せない」でおけばよいのだろうか。610は全く関与していないのだが、グループメンバーのTさんが一心不乱?に統計処理を行った結果、膨大なデータが得られた。
610は実習中、ある程度は予想できていたが、彼女の奔放さ加減にやられ、しかもS君の率直な物言いに圧倒されてしまい殆ど機能不全のまま過ごしてしまったのであった。まあ、私の行っていることが論理的でなくて理解が浅いこと、それをそのまま伝えるS君には全く悪意を覚えない(もともとそういうスタイルの人には、大袈裟ながら畏敬の念を抱いていることもあるし、議論とは別にいろいろ話したが、彼には共感できる)のだが、何分今までそういうタイプの人と接したことが無かったからか委縮してしまい、ひょっとしたら本来の姿でいられなかったのかもしれない。彼が私をいじめている訳ではないことは恐らく事実なのだが、恐らくここまで真正面から否定されたのは初めてだったのであろう。この辺のことはいずれA氏と話し合うことになるのだろう(´Д`)
それにしても、もしN君がキャンセルしていなければ「心労」も随分和らいだのだろうなあ…
ちなみに私はS君とのやり取りの中で【本当はもっと多くの人が610の言っていることが理解できていないのだが、そのことをあえて忠告したりしないのだろうな】という不安がなかば確信と変わり、それが尾を引いて軽度の対話恐怖症?状態になってしまっている。いや、議論から離れた時は(ある程度)普通に話せているとは思っているのだが・・・

~・~・~

明日もレポート三昧の一日を過ごすことになりそうです。
早朝or夕方、宝篋山に行って直翅目の採集をしてみようかと考えています。



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。