2012年06月30日

光らぬ蛍見つけがたし

630起床。準備を整え宝篋山へ。昨日月夜の中ふらふらしていたせいか、それとも今年の33RがCATSを演じるということを知ったからか、無性にCATSの曲が聞きたくなる。

とりあえず昨日ホタルを観察した場所に向かって撮影を試みるのだが・・・なかなか見つけられない。特にヘイケボタルは一か所に固まっていたはずだが、どこを見ても見つからない。



しかしながらササキリの1齢幼虫のようなちんけなものは目に留まるものである。






視線を変えてみたら休憩中のゲンジボタルを発見。残念ながらこの1匹しか見つけられず…



トホシオサゾウムシのこの姿にはりりしさを感じる。
さてゲンゴロウ水槽内の住居者が増えたことと、タヌキモをすすいでこなかったことによる水の汚れを軽減すべくタニシの大量導入を思いついたのだが、田んぼの水は抜かれているためタニシの姿は見当たらない。では彼らはどこにいるのか考えてみたところ、用水路の節目節目で水の深くなっている所に集結している気がした。そこを覗き込んでみると目に入ってきたのは・・・



ミズカマキリであった。宝篋山では(610は)初見であったので持ち帰ることに。水槽を分派させてもいいのだがあまり余裕が無いのでこいつもゲンゴロウ水槽の住民と相成るわけだが、こちらがきちんとエサをあげないと標本にする前に消滅してしまいかねない。無理に飼育することもないが、長い目で見て標本にしておく意味はあるかもしれない。



水槽の中身が豊かになったのは良いが、ごちゃごちゃしすぎてレイアウト的にはよくない。特に大量導入したタニシがこちらを向いてへばりついてしまうと邪魔なことこの上ない。まあこいつらは適宜宝篋山に戻したり、場合によってはつくだ煮にしてしまってもいいのだが・・・
そして昨日のヤゴはさっそくミズカマキリの餌食になったのであった…

シャワーを浴びてさっぱりしてから昼食、そして部屋の掃除。流石に専門科目の試験が済んでしまうと【試験期間のテスト】は終了してしまった感じがしてしまう。まだ4つも残っているのだが、意欲が湧かない。それでも資料を印刷しに図書館へ向かう。主に自由科目において、ノートをパソコンやpomeraで取ってきたのであるが、セクションがきちんと分かれているものではものすごく見やすい。昨日単位修得を諦めた文化人類学概論や比較文化地理学は分けやすかったのだが、それに対して博物館学や動物生態学など、先生が話していることをひたすら打ち込んでいったものはあまり読みやすくなく、無理にtexにしなくても良いような気がする。

~・~・~

明日は転記もよくならないようですし、もう少し勉強をきちんとやろうと思います。







つい2日前の捕食室の様子です。何者かが私室化しているようで、近頃はもっぱらほうれん草と麺類を茹でるときにしか出入りしない私ですらその汚さには嫌気がさしていましたが、いろいろあって管理事務所から最後通告までいただいてしまいました。この状況はまずいということで有志の方(恐らく)がだいぶ綺麗にしてくれたようですが、これは本来ゴミを出した当人がなすべきことです。私も依頼を受けて、同じフロアの入居者に対して注意喚起をする役回りになってしまいました。
牛乳やジュースの紙パック,調理器具が補食室に放置され続けてきた結果として,苦情が寄せられたのはもちろんのことですが,管理事務所からは【状況が改善されないようであるなら補食室の利用を禁止する】という勧告が張り出される事態になりました.
あなたの部屋の中ではどれほど散らかっていようが構わないのですが,補食室のような共用の場で私物(ゴミを含む)を放置しておくことで,他の入居者のフラストレーションが溜まるばかりでなく,あなたのせいで補食室が使えなくなるという理不尽極まりない結果を引き起こします.
2つのことに気を付ければ,こういうことは起こらないはずです.
・あなたが出したゴミはあなたが部屋に持ち帰って捨てる. あなた以外の人は誰も片付けません.
・あなたの食器や調理器具は,補食室利用後あなたの部屋に戻す. 残されたものは他の人にとって邪魔なだけです.

これが難しいことなのか,易しいことなのかはあなた自身が考えてください.いずれにしろ,この2つが実行できないようであれば,補食室での調理はしないでください.

こういう嫌味溢れる文章を各戸のドアに貼り付けておきます。無関係な人の心証を悪くすること請け合いですが、これくらいいやらしくしないと心に残らないと思ったのですがどうなることやら・・・


Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。