2012年06月11日

梵我一致

6時起床。

1限 古典に学ぼう!:日本と東洋世界
今日から漢籍。白文が配られるのはまだいいのだが、それを中国語読みされるとついていけない。論語の有名な文章にも信じられないほど多くの解釈が成り立つことが分かったことはよいのだが、総合科目という特性上もう少し噛み砕いて説明していただきたいものだ。

2~3限 博物館学Ⅰ
博物館の資料、その保全について。民家の蔵に入って資料を探すときは作業服にヘッドライト装備が必須とのことだが、これは610の夜間自転車走行時のスタイルと完全に一致している。それから資料害虫一覧のコピーをもらったのだが、これを見てワクワクしていたのは数多い受講生の中でも私とIさんくらいしかいないだろうなと推測。虫に詳しい学芸員がいれば、資料害虫が発生してもそんなに慌てることが無くて良いのかもしれないなあとも思った。

昼休みには先日の尿検査の結果を聞きにいき(何ともなかった)、クラ代会へ。

3限の授業では遺跡のことをやっていたがお昼寝の時間に変貌。

4限 東洋思想
ブラーフマナの中にある洪水神話は世界的に普遍なものかもしれない、あるいはその原神話があって、人類の拡散に伴って世界各地で見られるのではないかという仮説を聞いた後に、ウパニシャッド哲学の話。アートマンやブラフマンという言葉は聞き覚えがあり、倫理の時間に触れた内容なのであった。ああ帰省したついでに倫理の資料集を持ってくれば良かったのか…

5限 
8日の帰省の際、バスに帽子を置き忘れてしまった疑惑があった。これは今から4年前、ハワイ島研修に行った時に現地で購入したもので思い入れのあるものだったが、何とも情けないことに昼寝をしていた時に記憶から飛んでしまったらしい。
六郷に戻って部屋の中を探し回ったのだが見つかることもなく、無くしたとしたらそこ以外に考えられなかったので問い合わせてみたところ、やはり忘れていたことが発覚。東京駅に取りに行くだけの時間的余裕がないのだが着払いで発送できるという。ひとまず安心…

6限 応用ロシア語会話
昨日のヒヌマ観察を掻い摘んで報告することができて満足したのは良いが、リスニングは全然聞き取れない、というか単語が書けない。やはり露単語はひたすら書いて覚えるしかないのだが、なかなか時間が取れない。そして1週間で出てくる新出単語の量がキャパシティを越えている…

~・~・~

明日の天気予報は悪いようですね。梅雨だとは言え、やはり火曜日は雨が降るものなのですかね。



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。