2012年05月23日

生き物の力、∞

7:34起床。早起きした翌日に寝坊するパターンは最近多いような気もする。さっそく宝篋山へ出かける。




予報では気温が高くなるようだが、まだ日影はひんやりしている。そのためかいつもの湿地に来てみてもまだサラサはホバリングをしていない。それでもシオヤトンボはいつものようにテリトリーを張っていた。



直翅類の幼虫も随分大きくなってきたうえにたくさん目にするようになった。これは多分ヤブキリであっていると思うのだが、よく見てみると胸部第二節、第三節に黒っぽい斑点があることが分かる。これが翅原基であろう。



この湿地で初めて褐色翅をもつ(ニホン)カワトンボを見かけたのだが、しばらくすると見つからなくなってしまった。成熟するまで採集を控えていたのだが、しばらく見かけなくて淘汰されてしまったのかと心配であった。しかしながら本日再会を果たし(当時見た個体かどうかは分からないが)、やはり褐色翅は見栄えがあるなあとさんざん撮影した後採集。ムカシトンボやサラサヤンマは素手でも採集可能だが、カワトンボは弱々しく飛ぶ割には敏感で網を使うことにしたのだが、気配が分かるのだろうかいざ捕まえようとすると木の上に退避していったのはなかなかに印象深い。

そうこうしているうちにサラサがパトロールをし始めた。幸いにも日当たりのよい小径で行ったり来たりを繰り返しており、そこにうまいこと日影がったのでそこに佇みつつ撮影会を始める。






せっかく自然光下で撮影できるのは良いが、なかなか近寄ることができない。そして、思ったよりシャープにピントが合わない。まあこれは撮影回数を重ねて慣れていくしかないだろうなあ。

このサラサが去ってから田んぼをチェックしながら散策を続ける。



ゲンゴロウの成虫の姿は最近になって急に見かけなくなってしまったが、時代は幼虫に映ったのかもしれない。たぶんシマゲンなのだろうが、成虫以上に飼育が難しいと聞いており、採集する気にはならない。



田んぼを見やると動くものは十中八九オタマジャクシで、時々変な動きをするものが目に付く。ゲンゴロウの幼虫も動きとシルエットが変だったので咄嗟に発見できたが、成虫は案外見分けがつきにくい。それでもオタマの挙動とはある種のラグがあるので、運が良ければこのように採集にまでこぎつけることができる。コシマゲンゴロウは初見(前やどけんで行った時に誰か採っていたかもしれない)であり、シマゲンよりも小さいながらもオシャレなピンストライプに身を包むかわいいゲンゴロウだ。その体サイズからしてイモリの餌食になりやしないか心配だが、ゲンゴロウ水槽に新規投入することにしよう。

日曜日にゴマダラチョウの終齢幼虫を見かけたエノキでは、去年オオムラサキを見出している。これが予想以上にひょろひょろしているのだが、母親にとっては魅力的に見えるのだろうか。今日もその葉に目を凝らしてみたら、幼虫の姿を認めた。


四対の突起があるところ、オオムラサキと断定できる。採取が一苦労するのだが無事タッパーに収める。去年は無事に成虫まで孵せてそれを標本にしたが、この子はどうしよう。やどけんミーティングに持って行ってみようかな。


日曜日には目にしなかったのだが、今日はかわいらしいアブが随分目に付く。これはアリの巣で幼少時代を過ごすアリノスアブというもので、幼虫の姿や触角が特徴的である。610は当初その「生え方」の特徴にしか気が付かなかったのだが、写真を拡大してみるとさらに奇妙な構造をしていたことに気が付き大いにテンションが上がった。触角の途中からひげが生えているのである。いったいどういう機能的意味があるのだろう。

うろうろしていたら新規サラサポイントを発見、未成熟の雄がホバリングをしていたので撮影に取り掛かる。


眼の色にまだ透明度が足りないのですぐに成熟度合いが区別できるのだが、あまり撮影に付き合ってはもらえなかった。それでもそれなりにサマになる写真が撮れたのは良かった。

宝篋山から戻ってきても部屋には戻らず兵太郎、天久保池を巡る。未だ採集できていないクロスジギンヤンマを探してみたのだが相変わらず捕まえられない。兵太郎池で網捌きをしくじったのは何とも悔やまれる。
帰宅したら語学学習漬けになる予定だったのだが、案外時間がないことに気が付く。

6限 アラビア語基礎
シリアからの留学生と、インドネシア出身の学類生による自国紹介+アラビア語との関係の発表を聞く。シリアでは雪が降りスキーをすることもできるということは何とも意外なことであった。
気楽な気持ちで聞きたかったのだが、来週までに講演のレポートを書いてこなければならない。これもまたLatexで仕上げるか…

放課後 やどけんミーティング
先ほど採集したオオムラサキの幼虫などを引っ提げで部室へ。本日はA氏が見学+入会してくれてなんともうれしい限り。
学園祭の出し物・企画名を決定し、夏合宿の行き先も数個に絞られた。色々と楽しみである。

~・~・~

もう実験は無いので、明日から木・金の午後が空きコマになります。虫さがしに出向いてもいいのですが、とりあえず明日は語学を優先したいですね。まあ早起きができたらどうなるか分かりませんが…



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。