2012年03月28日

作業服1枚で乗り切る2泊3日の臨海実習

7時起床。今日の朝食は脂物もあって朝から少々重たく感じる。
宿舎、実習室ともに片づけを行うのだが、この間610は腹痛に襲われて長時間トイレに籠らざるを得ず、大半の過程をすっぽかしてしまう。TAが何でもかんでも片付けたりすると教育上よくないだろうから、今回は自分の立場に救われた(?)気がする。確かに、生徒が動いていないと「自分がやった方がいいのかな」なんて思ってしまうのだが、実行すべきは生徒に指示を与えて動かすことなのだ。そんな経験、そういえばしていないなあ…
ひととおり片づけを終え、1時間程度内湾で生き物の観察。オレンジ色のウミウシが見つかったり、魚好きのI君がミミイカを捕まえたり、短時間でも面白い生き物が見つかる。
610はひっそりとホラガイらしきものを拾得。



海藻が残っているのはレアですねえと現地のTAさんからの評価を頂く。確かにこんなものは見たことが無い。せっかくだからお土産に持って帰ることしよう。
観察を終え、昼食の際にTAからの一言を求められる。こういう時話の苦手な610は困ってしまうのだが、今回は言葉に詰まらなかった点で言えばそれなりにうまく処理できたのではないか。まあそれでも言いたいことが100%言えたわけではないのは仕方ない。

それから高校へ向けて出発。バス内では景色を眺めていたり寝ながら過ごす。
高校へ到着して荷物を運んでいる時、遅刻坂を下っていくMr.SSHを目撃! タイミングが合わず声をかけるまでには至らなかったが、果たして来年度もいるのだろうか…
臨海実習は到着後ほどなく解散したが、残りは生研の活動が待っている。今回捕まえた生き物をいくつか持ち帰って飼育するべく、水槽に移し替える作業が始まる。1年次同級生ゼロ人という中細々と虫を採っていた当時と比べて活気に満ち溢れていてうれしい限りである。
下校時に、この1年生たちがつくばへ来るかもしれないことが分かる。是非来てほしいところだ。

帰宅。

~・~・~

明日は午後からのんびりつくばっくして、大急ぎで引越しの準備を始めようと思います。



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。