2012年01月13日

何気なさの魔力

2:30起床。荷物整理。
4時に拾ってもらっていざ南房総へ。車内では寝たりボーっとしたりして約4時間を過ごす。
8日に立ち寄ったばかりの地点にほど近い、4年前の訪問時にアカオサを3匹出した内房のとある場所へまずは潜入。ほどなくKさんがアカオサを掘りだしたのを手始めに続々と見つかるようだが、610は藪のなかの非常に粘土みの強い斜面に手を出していて尽く挫折。このポイントの去り際に何気なくひと掻きしたところからアカオサ♀を掘りだしボーズは逃れる。


アトボシアオゴミムシ



アカオサ!



アワカズサ!



シュレーゲルアオガエル



カスミサンショウウオ

そのそばでもう2カ所立ち入ってみたが、合計でアカオサ3アワカズサ3スジアオアトボシアオ各1とまずまずの成果を上げる。ちなみにオサ以上にシュレーゲルアオガエルを山ほど掘りだし、サンショウウオも掘りだしたり木の隙間から見出されたりした。


こんな感じで侍っている



こんな場所でカミキリを探すのは新鮮

ついで外房のとある場所へ向かいブーメ(ハチジョウウスアヤカミキリ)を狙う。一歩足を踏み外せば生きて帰れないような海を臨む断崖絶壁に茂るササの中に潜むというカミキリをひたすら探す作業なのだが、幼虫ばかり出てきて成虫は出てこない。いや、一度それっぽいシルエットのものを弾き飛ばしてしまったのだがしばらく成果が上がらず、Kさんと話している時に何気なくひと剥きしたころで無事成虫を発見(後日掲載)。小さくてかわいらしいカミキリだ。果たして幼虫は飼育できるだろうか…

ここからつくばっく(17時)。道中ずっと下道を使ったので時間はかかったがガソリン代が驚きの安さ(¥825)。これでは鉄道好きな610だって車で行きたくなる。21時過ぎ帰宅。
帰宅後ろくに休む間もなく急いで荷物を整え東京行き最終バス(21:45)へ乗り込む。車内で就寝に徹し、23:20東京着。さすがに蒲田歩行をする気にはなれず品川から京急利用。程よく列車が遅れていたため日付が変わる前に自宅に到着(翌日に続く)

~・~・~

明日はいよいよ成人式パーティー。610は予算のかさむ1次会には出席しないのですが、いまさら「先生方は1次会にしか参加されない」ことが分かって若干ショックを受けています。F先生に会いたかったのだが…その時間帯には奥多摩でガロアムシを掘っているでしょう。そのためにはいつものように朝早くから活動を開始していなければいけないのですが…



Posted by Impulse610 at 06:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。