2011年11月27日

ナイフ以上の武器、それは本である

今日も3時半おき。すぐにシャワーを浴びられるのは非常にありがたい(ちなみに来年は一の矢の改修棟に移るようなのでシャワーが利用できるかもしれない)。数カ月ぶりに「具が中に入っている」おにぎりを作って持っていくことに。12時間近い長丁場だが、食事が出ないらしい。まあ610の場合はそもそも食事にありつける時間帯までいられるかどうかすらわからない不安定な状況なのだが。

六郷土手で4:53発の列車に乗るが、これが始発列車である。京急蒲田で降り、JR線まで高速で歩いて、昨日と同じく海浜幕張まで向かう。


~・~・~

昨日の「反省」を踏まえ、駅改札内で待機。25分ほど経って「キャンセルです、お疲れ様でした」との通知が入る。だがあまり憤りを覚えない。大回り乗車を始めるという合理的な今日の過ごし方が決まっているからだろうか。とにかく、PASMOを使わず、蒲田から150円区間のきっぷを買ってここまで来たことは正解だった。そして、鉄分濃度の濃い我が血液に感謝する次第である。というわけで、今日は房総半島を一周し、我孫子駅ホームで1年ぶりのから揚げを堪能し、武蔵小杉に横須賀線・湘南新宿ラインの列車が停車するようになった恩恵を味わうことができた。
車内では『「自分嫌い」の言い分』『「関係の空気」「場の空気」』を読了。前者では「人間嫌い」とはどういう人物かを紹介し、多くの点で共感できる。
自分の名前を持ち、自分の意見を口にする存在に対しては、人間嫌いは相応の敬意を払う。なぜならそこにいるのは「人間」という観念ではなくて、自分同様に一人の存在として立っている個人だからだ。「人間嫌い」が嫌うのは、匿名の人間たちである。自分たちの意見を口にするときに、あたかもそれがみんなの意見であるかのような口振りで「私たち」といい、「人間は」とか「人類は」という守護で話す人々だ。

610が中島氏にハマったのは、彼が「ほんとうのこと」を表明しているからにほかならない。そして誤解をしてもらわないよう書いておくが、私は集団としての人間は嫌い(馴染めないという方が正しいか)だが、個人として関わることは好きである。後半では「条件」で結婚を決めると必ず失望を招くことを述べている。610は結婚に対してそんなに熱心でもないが、しないよりかはした方が面白そうだとは思う。
後者では日本で生きていく以上避けることができない「空気」を、日本語と関連付けて考察している。私が日ごろからコンビニ、ファミレス、ブックオフその他で聞かれる挨拶に不快感を覚えるのは、もしかしたら薄い空気に満たされている場所に自らが足を踏み入れていることのアナウンスなのかもしれない。まあ私的な「空気」との接触はいかようにも避けられるが、「質問すること」の「空気」を振り切れるようにするのは大変だろうなあ…

「日本人でありながら、隣席の親子に対して穏便に注意する日本語を知らないのだ」という記述や、中島本に影響されたこともあり、ちょうど電車はガラガラ。ここでとある実験を始めてみる。全席ロングシートの車内では、通路を向いて座るのが一般的だが、こういう時には横を向いて座りたい。靴を脱ぎ、座席に足を投げ出して横向きで過ごしていると非常に快適である。だがしかし、乗客が増えてくるとそのままの態勢で居続けられなくなる「空気」に支配される。この「空気」にあえて対抗し、誰かが何か言ってくるか気になってきたので確かめることにしたのである。
・「邪魔だ」と言われたら「そうですか」と返し、脚を曲げるもそのまま→ちゃんと座れというニュアンスがあるのを知りつつ、それについては一切の「言及」が無い。
・「迷惑だ」と言われたら「誰にとって?」と切り替えし、「みんな」というフレーズが出たら「みんな」に迷惑かどうか尋ねる→みんな迷惑だと答えたら「あなたは預言者ですか」、一人でもそうでないと答えたら「どうして嘘をつくのですか!」と怒る
おじさんが(恐らく故意に)かばんを私の脚の上に乗せ、こちらを一瞥したが、それだけ。610は思わず足を引いてしまったが、ここで「脚の上に荷物が乗っています。どけてください」など言えたらすごい進歩なのだが、そこまで頭が回らない。それに睨まれた時点でビクついてしまう程度にメンタルも弱いなど、まだまだ課題はたくさんある。もっと図太く、ふてぶてしくなれないと、「空気」をかき乱すことはできないだろうなあ…



我孫子では昨年の11/3以来、およそ1年ぶりに弥生軒の「唐揚げ♪」を注文。20円ほど値上げされており、個体差だろうか去年食べたものよりかは小さく感じられたが、このくらいがちょうどよいかもしれない。
電車に乗り込むと向かいのホームにたびてつのF君を発見! スタンバっておられたが、何がやってくるのだろう。窓を開けることができず、気付いてもらえなかったが、こういうこともあるんだなあ…

~・~・~

明日も同じようなスケジュール… キャンセルされたら、明日は高崎まで行って八高線に乗ろうかと考えていますが、朝の時間はラッシュにぶつかるのが難点。とっとと帰って、年賀はがきの仕分けの募集をしてみようかなあ…



Posted by Impulse610 at 06:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。