2011年11月26日

こんな秋休みが続くのはごめんだ

3時半起床。今日も寒い(最低気温は-1℃)。「4日ぶり」の帰省に備えて荷物整理。1学期や2学期に授業で得たプリントの多くは、今後も見返す可能性もないと判断し、あっても邪魔なだけなのでこれらも持ち帰ることにする。万が一バイトが通しで入れた時のことも考えて、モリバッタとクワガタも持ち帰る。大した温度対策をしていないのに生き延びているのですごいなあと思うのだが、さすがに数日間放置するわけにはいかない。
5:15発のバスはガラガラかしらと思っていたが、まず大学中央で1人先客がおり、その後もつくば市内のバス停で乗り込む通勤客が目立つ。高速も三郷辺りでは混雑していたので、結局東京には20分近く遅れて到着したが、このおかげで(?)特急電車利用の普通列車に乗れる。

再掲:これに乗れたのです

今日は歩いて帰るのが面倒に思えたので品川から京急線利用で帰宅。例によって休日の610家の朝には犬しか起きていない。とりあえず部屋の書類整理や、短期バイト探し。どうやら面接もいらない1日だけの仕事も多々あるようで、これからはなるべくそういったものを選ぶよう心掛け、ネクタイ結びの練習。これは一種の拷問に近いことで、私には一番簡単な「プレーンノット」というやり方ができない。ネットでイラストや動画を見てもだめなのである。仕方がないので別の結び方「ウインザーノット」というやつに挑戦してみたらすんなりできる。とりあえずはこの結び方だけ今の期間だけ覚えることにして、そしてすぐに忘れてしまおう。
バイト先に「出発確認」の連絡を入れるが、その時に明日の仕事の前日確認が行われる。6:20に海浜幕張に集合とのことで、始発電車に乗らないと間に合わない。しかしこれも待機要員として参加するのだろうか。だとしたら非常に悲しい。

~・~・~

蒲田から京浜東北線、東京で京葉線に乗り換えて集合場所の海浜幕張へ。ここまでは例の水色ジャンバーを羽織っており、少々ネクタイが不自然な怪しい格好で過ごし、駅のトイレで丸めたスーツを引っ張り出す。
あとで分かったのだが、待機要員はこのまま連絡が来るのを改札内で待っていてもよかったそうだ。しかしそんなことも知らぬ610は正規の集合場所でしばらく待たされる。結局全員集合ということでひとこと、お疲れ様でした!

なんというか、無念さが込み上げてくる。申込の際に断っておけば、そしてもう少し早くHPが見られるようになっていれば、今頃はつくばマラソンのテント設営もできただろうし、明日には年末のお節づくりの説明にもいかれたはずだ。バイトする意思が湧いていなかった2学期中には、ときわ路パスを使って茨城県内を旅行する予定でもあった。しかしながら、現実はこれだ。
キャンセル料の¥2000は口座に振り込まれるようで、結局610は往復の交通費1560円を使っただけでとんぼ返りするほかない。よく考えたら今読んでいる『感情暴走社会』は前に読んだ。タイトルは気になるが、中身は思ったより610の心に響かなかったので読んだことも忘れてしまっていたようで、帰りの電車内では無性に悲しかった・・・得られる教訓はただ一つ、派遣のバイトで待機要員(自宅から遠ければなおさら)を志望してはいけない

~・~・~

明日は今日のバイトの集合時刻が6:20になります。六郷から間に合うようにいくには始発電車に乗らないといけません。今日の状況を考えると、朝型志向でなかったらボイコットしかねないレベルです。一応正規の人が欠席した場合は、7:00~19:30の長丁場で仕事が入るようで、日給換算で1万円を越え、GXR購入に大きく近づきます。「可能性はゼロではないが無いようなもの」という中、また幕張まで出向くのはイヤでしかないのですが、移動中の時間は読書をすることで少しでも有意義に過ごさないといけません。そうでもしないと、精神が持ちません。ボイコットも考えたのですが、キャンセル料が手払いでないので躊躇しています。
ちなみに、もしキャンセルとなって後の時間が空いたら、大回り乗車をするつもりです。1年ぶりの「我孫子詣」に行くかもしれません(´Д`) あるいは、1日だけ、面接もいらない長短期バイトに出向く可能性もあります。



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。