2011年09月25日

Poor my tongue!

残念ながら6時起床。昨日より睡眠時間は長いのにはるかに眠気がひどい。
栗ごはんのために冷蔵庫に眠らせておいた栗を茹でるのは楽チンな作業だが、その皮をむくのは実に面倒のたまものだ。指にいくつもカッターの切り傷を作って、100分近い時間をかけてやっとすべての工程が終了するのだ。きっともっと楽にやれる方法があるんだろうなあ…
その後ケーキのレシピを調べていたらクッキングシートをフライパンの下に敷く方法を発見。すぐさま焼き魚への応用を思いついたのだが、まずはホットケーキで試してみよう。そう思い立ったのはいいのだが生地の分量を適当にしすぎたため出来上がりはやけにもっちりしてしまったのだが、その効能は確かめられることができたと同時にホットケーキミックスで調理する際にはあってもなくてもどうでもいいことも分かる。
いくら実験といっても何もいれないのはさみしいのでりんごを入れてみた

昨日の反省を踏まえて生地を2回に分けて焼いたこともあり、見た目は昨日よりよくなったのではないだろうか。ステーキというよりホットケーキに近づいてしまったのであれば問題なのだが…

そしてJoe君の家での試食会に備えるのだが、その前に栗と柿の様子を見に行く。どうやら栗にはセシウムがけっこうたまっているようで、集合場所に向かうまえに会ったI君に指摘されるまで存在をすっかり忘れていたくらい610は放射性物質の蓄積に無頓着なのだが、さすがに言いがかりをつけられるのも嫌なのでこれをケーキに混ぜるわけにはいかないだろう。茹でたり鬼皮・渋皮をむいている間に少しはセシウムの量も減ってはいるのだろうが、自己消費する分にはそんなに問題ないと思っている。
つくば近くでは大体60ベクレル/kgのセシウムが検出されているようです。皆様はこの数値に恐怖を抱きますか?それとも楽観視できますか?

Joe君の部屋に入ってみてまず驚いたのはその広さとがらんどうさ。たぶん掃除をしてくれたのだと思うが、あまりにきれいでどうやって生活してきたのか不思議に感じてしまう。それから調理を開始していくのだが、Joe君は普段からケーキを作るようなたしなみを持っていないこともあって調理器具が圧倒的に足りない。そこで610が彼の自転車を借りて部屋まで使えそうなものを取りに行ったのだが、忘れかけていた機動性に思わず感動する。
女性陣の行動力は予想していた通り素晴らしいものがあり、どうして自分がsweets barの代表になっているのか分からなくなってくる。結局殆ど調理らしいことには関与できなかったのだが、自分の食生活とそれが原因であろう発想がいかに貧相なのか思い知らされたのであった。610の舌と対人態度はどう考えても食品販売には向いていないだろうなあ…
ちなみに作りあがるケーキと思われるものはことごとく禍々しいものばかりで、中にはホットケーキミックスが足りずにまったく膨らむことを諦めたココアたっぷりの物体など、正気の沙汰とは思えない面々が次々と生産されていっては消えていった。とても売るわけにはいかない代物ばかりだったのだが、計量ができてレシピがあればきちんとしたものがもう少しできた気もする。ちゃんと用意しておかなかったのは失敗だった…

今回使わなかった、あるいは余ったかぼちゃや牛乳を貰い受けてしまった。610は和食の発想が優先するのでかぼちゃと言ったら煮付け位しか思いつけないのだが、コロッケにする手段もあるのか。ただ後者を作っている余裕が果たして今週中にあるのだろうか…

試食会終了後はJoe君の自転車を借りて買い物へ出向く。普段何気なく自転車で行っていたが、これがどんなにありがたいことなのか今回もよくよく痛感させられる。ちなみにもしantが返ってこなかった場合、次に買いたいものはストライダかリカンベントである。まあリカンベントは大学内で駐車不可能・授業間のペデ移動不可能の可能性が高いのだが…

~・~・~

明日は月曜日。先週木曜日に月曜授業の振り替えがあったので変な感覚がしますが、物理学実験受講者はずいぶん気の毒だなあと思います。
こちらもこちらで、来週までにA4でEssayの概要をまとめないといけないので大変です。



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。